Entries

The Fault In Our Stars

帰りの飛行機の中で見ました。
タンブラーで画像がよくあがってきていたからちょっと気になっていました。
途中から、泣いてしまいましたが、
とても可愛らしくて、
でも、とても真剣に生きるということを考えていると感じました。

深いなーと思ったのは、表現が哲学的だなーと思ったから。
吹き替えでみたんですが(字幕はありませんでした)、難しくて。
若い子の話だけど、
真実を知っているんですよね、知っているっていうか、わかってるっていうか。

なんか、私が何をいっても上っ張りの、軽い感想になっちゃうから、
何でこれが日本で上映されないのか、不思議です。

アメリカ旅行でも思ったけど、
みんなものすごく一生懸命(真剣)に生きていて、
私は全然だめだ、と思いました。

でも、だめだと思うだけでなくて、
頑張ろ、と思います。

タンタンの冒険

勢いあまって、昨日、見てしまいました。

そしたら、
意外に
おもしろかった。

タンタンの冒険。

タンタンって、好青年(笑)。
犬(スノーウィーという名前らしい)も、犬らしくてかわいい。

もともとは、ベルギーかどこかの作家さんが作ったお話らしいけど、
アニメはフランス産。

DVDの言語は、フランス語、英語、日本語の3ヶ国語吹き替えで、字幕は日本語字幕のみ。
私的に、タンタンの声としては、フランス語の人と、日本語の人があっていると思いました。
でも、
タンタンの、ちょっととぼけた容姿と、フランス語の柔らかい感じがあっている気がして、やっぱり原語音声の、日本語字幕で見ました。

2話目の「青い蓮」という話では、中国を舞台に、日本人が悪者で、ああ、こういう時代もあったんだな、と思いました。
タンタンはいつごろ作られた話なのか、近代の日本史で習ったような感じの出来事がちらっと出てきていました。

タンタンは、記者らしいんですけど、事件に巻き込まれ系なんですが、機転の利く行動と、運で、いつもいい方向に行くみたいです。
でも、大ピンチ!っていうときもあって、その辺が、ハラハラドキドキします。
事件の真相を、タンタンと一緒になって解明していく感じがして、とても面白い話でした。

シリーズで、全部見てみたいと思います。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。更新が随分と滞りました。名探偵コナンは単行本のみ、それに加えて、今更ながらONE PIECEを読み始めました。日々の暮らしをシンプルにしたいと思いつつ、デジタル化も、クラウド利用もとても苦手で、今年中にはCDの整理に区切りをつけたいと思っています。ハンドベル、続けています。やっぱり、好きなことして生きてるぜ、私…。笑

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ