Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

glee season4 のDVD

私は英語に弱いというのに、シーズン4はがんばって、字幕なしで見てました。
だから、勘違いしたまま、わからないところはそのままで見終わっています。

はやく日本語字幕で見たいと思っているのですが、
日本では先日最終回だったみたいですね。

アメリカではDVD-Box、Blu-ray-Boxの発売が決まったみたいです。
2013年9月17日らしいです。
TV Shows on DVD.comの該当ページ

例によって、内容はよく読んでいません。
特典とかは、どうなっているんですかね。


ちゃんと理解したいから、はやく日本でも発売されてほしいです。
有料チャンネルの契約をすればいいのか…
いや、ここはあえて、地上波希望。(DVD買うんじゃないんかい)

シーズン5の情報(?)うわさ(?)も出ているようですが、
とりあえず、アーティたちが卒業するまでは、見ようと思います。
シーズン1、2のような「Gleeらしい」シーズンになるといいなーと思います。
シーズン5はアメリカで9月から。

日本でのシーズン3の放送は、NHK総合テレビ7月ですね。
もう今月か。
HDDの容量をあけておかないと(笑)

(カテゴリーがseason4ですが、気にしない!)
スポンサーサイト

glee season 4 ep.22 All or Nothing

いやー、終わっちゃいました。
っていうか、よくあることで、「えー?」って感じです。
来週もまたやってくれないかな、というくらいに。

私の英語力ないがために、よくわからなかったところがいっぱいですが…。

ブリは、MITにいくことにしたんですか?
(オープニングのGleeのロゴ、かわいかったなあ。)
ライダーの気になる、「なりすまし」は結局ユニークだったんですか?
(っていうか、それ、気にしないってことで、もう解決したんだと思っていた。)
シュー先生とエマのプロポーズ(結婚?)はいつの間にかそこまでよりが戻っていたのですね。


なんか、やっぱり、ブレインがプロポーズの準備をするというのは、流れ的にまだ早いと思いました。
だって、やっぱりブレインはまだ高校生だし。
サムでさえ(?)も、止めてるし。

↑これ、「早まるな」と、とめるシーンだったのかな?



ていうか、サム、やっぱりいいやつだなーと思うわけです。
ブリトニーを本当に愛しているからこその言動。
(検討違いだったらすみません)
ブリが戻ってきて、本番前、円陣組む前のハグにはグッときましたよ。
サンタナも。

レイチェルのオーディションは、結局結果のでないままですか?


歌いおわったあとは、私もグッと来てしまったので、感極まっている(?)レイチェルを見て、
「よく頑張った」と拍手を送りたい気持ちでした。

州大会、
その他の話を詰め込みすぎて、
せっかくの、「正統派アカペラグループ」や、


見た目からは想像できないほどのパワフルボーカルの女の子が出てたのに、

とくにクローズアップされることもなく、
あっさり結果もわかってしまうし、

すごくもったいないと思いました。

うん。
なんか、最終回って気がしなかったです。

だから、結局、season5も普通に見るんだろうなあ。

ライダーは、次シーズン、出ないの?
いいキャラだと思うのになあ。
降板するキャストがいるって、もしかしてブレイクなのかな?
どうなのかな?

そういえば、今回、ジョーとシュガーが戻ってきました。

ジョーは相変わらず歌がうまいですね。
いい声やわ。
やっぱり、今のNDは強いと思う。

glee season4 ep.21 ワンダー・フル

最終回まで残すところ1回となっている、Glee season4ですが、
イベント盛りだくさんだったため、もう一回ちゃんと見たいと思います。

マイクのダンスを久々に見れたこと
にこにこしたクレインが見れたこと
メルセデスのシャウトにぞくぞくしたこと
カサンドラとレイチェルが一緒に歌っていたこと(険悪な雰囲気じゃなくて、ちゃんと)

あ、そうだ、バートのがんが治った(?)こと

いろいろありましたが、
とりあえず、大体が、いい話だったなあ、と思いました。

そして、タンブラは、4日ほど見ていないだけで、どんどんUPされており、ずいぶんと困ったことになっています。
もう、追いつけません(笑)。

もうすでに、最終回の音源が出ていますが、
印象的なのは、セリーヌディオン(笑)。
そのほかも、どれも、パワフルですね。
どの歌が、どのチームが歌うのかな、と予想しています。

フィンに何か、よからぬことが起きそうで、怖いです。

glee season4 ep.20 続き(画像を追加しました)

昨日は思いきり夜更かしで、寝たかったんですが、iTunesの同期が終わらず、
結局寝たのは3時。

起きたのは10時ごろ(笑)。
それまで布団の中でごろごろしていましたが。
コリーのニュースもあったしね!

こないだのエピソードを、見終わって思ったんですが、
"Longest Time"、やっぱり、せっかくアカペラなら、ワーブラーズに歌ってほしかったなあと思いました。
ブレインはやっぱりアカペラグループのリードがお似合い!!
ワーブラーズでのブレインを思い出し、
"hey, soul sister"と、"silly lovesong"をyoutubeで探して見てしまいました。
なんて、素敵なんだ!
あの頃みたいな、ワーブラーズで戻ってきてほしい!


ブレインの動きにくぎ付け。

あと、アーティーはやっぱり歌が上手だと思いました。
"We will rock you"のときも、"Longest time"のときも、安定のうまさ。

でも、なんで、"We will rock you"なんだっけ?


今回、ブレインのパートが少ないんですけど、
その代り(?)エアロビシーンがあったから(笑)。
少し前のタンブラでは、ブレインのエアロビシーン祭りになってて、ちょっと笑えました。


楽しんでんでしょ(笑)

いいこと言ってたシーンだったんだよね?

今回、サンタナのいいシーンがたくさんあったと思います。
「コヨーテアグリー」で働く、とか言っていましたが、go-go-girlなの?
っていうか、何?go-go-girl?
っていうか、ダンサーじゃないの?
(かごの鳥ダンサー?)

っていうか、ティナ情報!?
何で知ってるの(笑)

カートのすてき上司が、なんかのイベントで(バレエのイベント?)で歌うのをカートにお願いして、
サンタナも一緒に行こうというけど、
いつもの調子で、「いかない」とか言っちゃうんだけど、最終的には、一緒に行って、
"At the ballet"を歌うんですよね。

その時も、サンタナはバレエに興味ない、みたいな話をされ、そうじゃないから「ちょっと黙ってて」みたいなことを言ったり。
本当は、小さい頃、バレエを習っていて、ダンサーになりたかったらしい。
踊りは好きらしいから、だから高校でも、チアリーダーだったんだろうね。

私は、「コーラスライン」を映画で見てみたことがあるんですが、
舞台だったら、違った印象になっていたのかな、と思うけど、
とりあえず、なんか、セリフが多くて、展開もそんなになく、よくわからなかったのです。

だけど、今回のエピソードで聞いた、この歌は、
とても美しくて(歌詞の内容は調べていないし、よくわからないけど)、
ほんと、バレエの世界は美しい(別世界)って感じでした。

ちょっと、ちゃんともう一回見てみようかな、という気になりました。

グリーで、ミュージカルシーンって、そんなに興味ない事が多かったけど、
今回のこれは、まんまミュージカルみたいだったけど、
いいシーンだったと思います。



イザベルが写っているのを見つけられなくて、残念…。

サンタナも、小さいころからの夢を忘れず、いい人生を送ってほしい。
以前、「一旗揚げる」って言ってたもんね。
(経済的に成功する、というだけでなくてね)

+++++++++
そういえば、事前に出ていた写真の中を見直していたら、「そんなシーン…なかったよ?」というのが何枚かありました。
ひょっとして、話の筋が少し変わったのかな?

Nightbird、出てきてないよね?

こういうのとか、

こういうのとか!

+++++++++
しかし、スー先生がいないと、やっぱり寂しい。
でも、ベッキーは、校長に「話がある」って言っていたから、
来週はスー先生、帰ってきてたりするかも。

残り、あと2話になってしまった。
カートがライマに戻ってくるらしいけど。

そうそう、予告を見ましたが、
やっぱり、メルセデスの声は、ユニークの声と違います。
(あたりまえだ)
メルセデスの声、久しぶりに聞いたら、なんか、感動しちゃった。

あ、そうだ、次回は、「Wonder-ful」、スティービーワンダーのトリビュート回です。
そんなに歌を知っているわけではないけど、楽しみだなーと思います。
次回は連休の真っただ中。
私は旅行中だなあ…。

glee season4 ep.20 Lights Out

今日もライダーのチャット相手はわかりませんでしたよね?
あそこまでライダーが知りたがってたら、私も気になります。
途中で、「アーティか!?」「キティか!!?」と言っていたらしく、隣で俳句を作っていた人が、
「(集中できんから)もう寝るわ」と。
でも結局見終わるまで隣にいて(そういえば、うーんうーんって唸ってたと思う)
「出てくる人は前といっしょなの?」と。

もうシーズン終わり近くでずっと見てきたんですけど、私、そんな新鮮なこと言ってくれちゃいました。

今日もセリフが多く、冒頭のサムとアーティのやり取りのところとか、よくわかりませんでした。

校長先生が久しぶりに登場して、うれしかったです。
あの人面白いから、何気に好きなんだよね。

イザベルも出てきて、相変わらずすてき上司で、かわいいし、いいですなあ。

スー先生は、エアロビ教室のインストラクター?

んで、なんでブレインがいるの?
(髪型からいって、ダレンと紛らわしい)

で、高校生に(っていうか、ブレインに)、そんなことさせるんスか、ライアンさんよー。
で、高校生なんだけど、エクササイズがハードなんでしょうね、息切れのブレイン/ダレンさん。

ロズコーチがどうなのか、これまたよくわからなかったけど、
「スーコーチが必要だ」と。
結局、内部からスー先生を貶めてやろうとしたけど、そうじゃなくなって、スーを呼びに来たんだね。

キティの告白、何を告白したのかな?
キティがひっぱっていって、ライダーがぼけーとついていく、ていうカップルちょうどいいかも。(何が?)

ライダーって、ちょっとどんくさい感じがして、憎めません。
素直ないい子だと思う。
歌を歌った後は、何の話だったのかな?

言い忘れていましたが、
今、マッキンリー高校は停電中です。
でも、昼間でもこんなに真っ暗なもんなんですねえ、学校って。
ろうそくとか、きれいだけど、ちょっと危ないんじゃないかい?
倒れて火事になったら、それこそ大変だと思いました。
(そんなところ、気にするところじゃない…)

ブレッドスティックもいつもより暗めだと思います。
ムーディーってやつ?(笑)

スー先生が、やっぱり、いいんです。
ベッキーも願っています。


そして、スー先生、こんなに歌が上手だとは思いませんでした。(失礼)
Little Girls。
チアリーダーたちを小突きながら、一人は投げ飛ばしながら。
気持ちいですな。

glee season4 ep.19 続き

久しぶりのフィンチェルシーン…。

ブロディとの一件があって初めての会話らしいですね。
レイチェルからフィンに架電。
ふーと息を吐いてから、フィンが受電。

出るなり、説明してますね。(笑)

なんか、こういう関係性も久しぶりで、和みました。

レイチェルを励ましているフィンも、まだレイチェルにぞっこんなんですね。
もう別れたのに…未練があるんだね。
でも、ずっとこういうかんじで来てるので、もう、これは、しょうがないか(笑)

こう言ってはいますが、私はフィンチェルが好きなんですよ。
途中、ちょっともうおなかいっぱいっていうときもあったけど、
もー、どっちなんだよう、と思った時もあったけど、
でも、やっぱり、この二人を応援したいという気持ちもあって。
だから、久しぶりに普通の会話をしているのが、よかったです。

で、レイチェルがオーディションに選んだのが、
みんなで「グリー部」として初めて歌った"Don't Stop Bilievin'"。
みんな成長しましたね!

メルセデスの髪型がストレート。カートも…。

この並び!

音楽だけ聞くだけだと、うーん…。って思ったけど、
こうやってみんなで歌っている(と想像して歌うレイチェルを)のを見ていると、
なんか、じんわりと、目頭が熱くなってきました。
いろいろなことがありましたね。
早いようで、長い、ようであっという間でした。

みんなが、それぞれの夢に向かって頑張っています。
わたしもがんばれ。(いきなりすみません)

歌を一曲まるっと歌わせてもらえるのって、珍しいんじゃない?
歌い終わった後、われにかえって、寂しくなるのも、私も寂しくなっちゃいました。

でも、いいんです。
歌い切ったから。

先生は学校に来て、フィンと仲直りしようとするんでしたね。
っていうか、まだ引きずってたんだね、先生…。
フィンは、一度は先生の申し出を断りますが(またグリークラブで一緒にまとめていこうという提案)、
結局、戻ります。

ブレインは、チア部から解放されます。
ここのやり取りは、ぜんぜんわかりませんでした(アセ)。
でも、スー先生がやめた本当の理由に気が付きそうになりますね。
ベッキーのようすがおかしかったところがあったから。

ベッキーの心配事について、今後ちゃんとクローズアップされることを希望します。

音楽室のニューディレクションズに、詫びを入れる(笑)シュー先生。
こういう時は先生らしい。
そして、フィンが戻ってきたことを発表した時の、みんなの歓迎ぶり!
みんなの「兄貴」になったのね。
あ、「先生」志望だっけか。

この時着ている、マーリーの服。
動物柄ですよ。
もうレイチェルはこういうの、着ないのかな?

この服、355ドルするらしいよ!

私もこういうのは着れないけど、かわいいよね。
これ、355ドルもするらしいよ…。

レイチェルのオーディションの結果。
なかなか連絡がなくて、ぐだぐだなレイチェル。
カートがクッキーを焼いてあげます。

その間に、電話がかかってきて…

で、結局自分で食べちゃうんだけど、結果も気になる、みたいな。
自分で食べちゃうんだけどね
「で?で?どうなのサ?」

結果…
コールバックだって!
もう1回オーディションすることになりました。
よかったね!
最初に受けた、ブロードウェイのオーディションでしょ?
すごいじゃん!

話は戻りますが、
この時のカートの服、すごくかわいいと思うのは私だけ?
カートの趣味も落ち着いてきた感があって、最近、好きだわ。

そして、話は変わりますが、
連絡待ちのとき、レイチェルが、携帯を「サー」ってやっていますが(わかる?)、
画面を下にして、「サー」ってやるのって、私だと、
「わー!傷がつく―!!」って叫んじゃうと思います。
よーやるわー。

マーリーの歌で州大会に出ることにした、ニューディレクションズ。
オリジナルソングの、"Outcast"をみんなで歌います。
この歌も、いい歌。
マーリー、才能あるんじゃないの?

"Loser Like Me"に次ぐ、テーマソングになるかもねえ。
シュー先生も、久しぶりにそく転なんかして。
サムも、元に戻ったみたいだし。
よかった、よかった。
(ブリのダンスは、うまい具合に編集で切れているので、ちゃんと考えてあると思います。)

州大会はどんな歌で出るのでしょう。
楽しみですねー。

残り3話。
次回は4月25日(日本では26日)です。

あとちょっとですねえ。(しんみり)

でも、シーズン5だけでなく、6までやることが決まったそうなので、
楽しみがもう少し続きます。
その間に、コンサートツアー、日本に来てくれないかなあ。

そうそう、グリーのコンサートツアーの件は、どうなったのさ、Mr.ライアン?
でも、今年の夏は、ないんだろうなあ。

glee season4 ep.19 Sweet Dreams

なんか、久しぶりに、レイチェルって子は、こうだったよなーと思って、グリーってこういう感じー。とも思った回でした。
うれしかった。


「Hello, gorgeous」。
わたしは、「ファニーガール」というミュージカルは(映画も)見たことがありませんが、ちょっと興味がわきました。
こういうレイチェル、嫌いじゃない。っていうか、懐かしい。

フィンの、カレッジライフ。
毎日パーティーで、すごく楽しそうだけど、
そんなことばかりいしていていいのかな、という感じ。
でも、フィンも、こういう子だった。
ボンヤリーしたところあったよね~。

そして、パックも偶然?同じ大学で、ルームメイトに。
彼は、最初の方は本当にとんがっていて、
「グリークラブなんて屁だぜ」みたいな感じでしたけど、
グリークラブにはいって、本当の友達ができたことによって、丸くなりましたよね。
だんだん面白くなっていった、というか。
彼、成長しました。

台詞が多いと、ぜんぜん聞き取れず、
想像のなかで見ているので、合っているのかわかりません。
早く日本語字幕で見たいです。

マッキンリー高校の方は、前回の事件のせいで、トラウマになって、みんなちょっと変な感じになっています。
ティナは、前みたいな、ちょっと変わった服をる着るようになっているし、
ブレインとアーティはぶつかっているし(アーティーがコントロール下手になったってこと?)
サムに至っては、双子の「賢い」兄という人格が出てきたり(笑)。
サムはなかなか重症だなと思いますが、
gleeだから、笑っててもいいんですよね?

そんななか、週大会の練習を始めようとするとき。
また、シュー先生がみんなの意見を聞かず、自分が選曲するからそれで出る、と言っています。
なんで、シュー先生はいつもこうなのか。
先生もイライラしてるということなんでしょうか。
しかしなー、なんだかなー、シュー先生…。

マーリーはソングライターになりたいと言って、オリジナル曲を週大会で歌いたいと思っていますが、言い出すチャンスがなく、シュー先生にも反対されます。

ブレインが、自分達で選曲しようとみんなで話し合いをしますが(そのなかでもマーリーのオリジナル曲はは聞いてもらえませんでした。)、シュー先生にキレられてしまいます。
何でシュー先生はあんなに怒ったの?


ニューヨークでは、レイチェルが、ミュージカル「ファニーガール」のオーディションの練習をしています。
そこへ、シェルビーがやってきて、「ファニーガール」以外の曲を歌うようにアドバイスします。
そこで歌われる、"Next To Me"。

レイチェルとシェルビー

とても聴き応えがありました。
シェルビーの声を「かわいい」と言っていましたが、
ハリのある、ほんと、しびれちゃいます。
レイチェル、ほんとよく声が似てるなあ、と思います。

あー、気持ちよかった。

一方、パーティーに明け暮れる(?)フィンとパック。
パックって、こういう曲続いていますが、
彼の渋い声(というのか?)も聞きたいです。
season1の、"Beth"とかね(もっとほかに気に入っている歌もあるんですよ)。


でも、マーリーはこっそりオリジナル曲を、ユニークとサムとブレインと一緒に歌います。
(今週もブラッドさん出てますね。安心します)
You have more friends than you know
めっちゃいい歌やん。

あー、めっちゃいい歌やん(二回目)

ユニークって、本当に歌上手いなあ。

マーリーも、いい歌書くやん。

(続きはまたあとで…)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。