Entries

明日!(全国ハンドベルフェスティバル)

明日はいよいよ、第36回全国ハンドベルフェスティバルが金山で行われます。

ここ最近、すっかりハンドベルのエントリがなく、すみません状態なんですが、
(ただでさえ、「ひとりごと系」(それにしても1エントリが長い)のこのブログなのに)

明日なんですよね。

第36回全国ハンドベルフェスティバル
↑タイムテーブル(日本ハンドベル連盟のホームページ)が開きます。

当日は、きっと、おしたりまいたりして、タイムテーブルの通りにはいかないと思います。
でも、きっと、あっという間に終わるんでしょうね。

今年は、東日本大震災で被災された人たちのお役に少しでも立ちたいと、
募金をするため、頭において活動してきました。
東京のチームと、大学のチームと一緒に演奏します。
私たちの思い、聴いてくださる人にそんな気持ちを感じてくださるように演奏できたらなあ、と思います。
被災された方だけでなく、みんなが元気な気持ちになれるといいな。

今年も、感謝です。

第20回中フェス


↑ピンボケ。

昨日は、中部フェスでした。
学生の時以来。
こじんまりとした感じで、和気あいあいと終わりました。
学生チームメンバーが2人しかいないため、何とかできるといいなあと思い、練習サポートをし始め、今年は一緒に中部フェスティバルに出ることができました。

午前中練習して、午後から会場へ。
いい雰囲気で終れたと思ったのですが、本番はいろいろ起こりますね(笑。

でも、悪い雰囲気ではなかったかな、と思います。録音まだ聞いていないから、客観的にどうだったかはわかりませんが…。
でも、無事終わって良かったです。

続きを読む

第35回全国ハンドベルフェスティバル

今日は東京で開かれた第35回全国ハンドベルフェスティバルに行ってきました。
家を出た頃はまだ暗くて、でもそんなに寒くなくて、びっくりしました。
昭和女子大学人見記念講堂で行われたのですが、いつもここへくる時は誰かと一緒なので、道とか覚えていないので、今日は渋谷駅で少し迷いましたが、会場に着くと、まだ開会前でした。

今から思い返せば、今日は、帰路につく第9部の途中まで、ほとんど全部のチームの演奏を聞いていたなあ。
通りで肩こり、眼精疲労、頭痛が起こるわけです。


↑ホールの後ろの方の座席(1階)から ステージをとったので、小さいです。

今回、どうして聞きにきたかというと、もちろん、ハンドベルアンサンブルYDさんたちの演奏が楽しみだったからです。
それと、ESPRIT(エスプリ)さんが久しぶりに出場されるから聴きたい、ということと、CDが欲しかったのと、
世界大会の写真集(頼み忘れたから)を買いたいなーと思っていたこともあり聞きに行きました。

去年、私たちが演奏した時は、お客さんがあまりいなくて、少しがっかりしたこともあって、なるべく一階で聞こうと思っていたのですが、いろいろあり、結局二階にいる時間の方が長くなってしまいました。

去年は、それぞれのチームの奏でるハンドベルの音色がシミテシミテ(?)涙流しっぱなしでしたが、
今年は音色に聞き慣れたのか、自分が演奏しないから気が楽だったのかわかりませんが、涙は出ず、
でも、鳥肌がよくたってました。

人数の多いチームや、
合同チーム、
人数の少ないチーム、いろいろありましたが、どのチームも日頃の練習の成果を発表されて、聞いていて楽しかったです。

私の所属しているチームの人数が少なくて、現場2オクターブなので、そういうチームに目がいってしまいましたが、
まだまだやれることはあるな~、と思うと同時に、
やっぱり5オクはいいなあーと思った次第でございます。

今年の冬は…

ハンドベルの活動の話。

今年は、全国フェスティバルに出るのをやめてみよう、ということになり、
代わりに何か本番を作ろうという話が出ており、

それが、クリスマスに何かちょこっとした発表会をしようかねーという話になっています。

クリスマスにハンドベル演奏の本番。
私たちの場合、夏場にクリスマス曲の練習。

…なんとなく、今から楽しみになってきました。

でも、この夏の節電対策のため、練習のある土・日が出勤日になってしまったメンバーもいて、
本当に、どうなっていくのか、わかりません。

わからないなりに、少人数ではありますが、できる限りのよい演奏を目指して、練習します。

がんばるぞー!
詳細はこれから決まっていくんだよねー

第34回全国ハンドベルフェスティバル

11月21日は、東京の人見記念講堂にて第34回全国ハンドベルフェスティバルが開催されました。

その前に、今年は、なんと、ハンドベルアンサンブルYDさんとの合同演奏をするため、2回目の合同練習を前日にしました。
私自身は最後まで、不安いっぱいだったのですが、時間は待ってくれません。
そんなこんなで、当日を迎えました。

まずは、一音の演奏、「ジーザス・ラブズ・ミー」
…あっという間に終わってしまいました。

次は、YDさんの演奏する、ヘンゼルとグレーテルより「Prayer」
とってもチャーミングな、素敵な曲だなーと、聴き入りました。

そして、次は、合同演奏の、中尾幹先生編曲の「キャンディード序曲」
↓YDのとある方が、YouTubeにあげてくださっていました。
第34回全国ハンドベルフェスティバル(キャンディード)YouTube

この曲もあっという間だったので、まだ実感があまりないのですが、
徐々に気持ちも整理していかないとな、と思います。
いろいろ、思い出せ、私…。

++++++

演奏前は、緊張により、演奏後は、ほっとしたのか、
今年の全フェスのことは、よく覚えていないという…

でも、変わらず、ハンドベルの音色は、ほんとうにきれいで、なぜか特に今年は、心に沁みて、沁みて。

ハンドベルって、いいなあ、と改めて思いました。

一音初めての試みである、YDさんとの合同演奏がうまくいってよかったです。
ハンドベルアンサンブルYDのみなさん、幹先生、そして一音のみんな、そのほかにもたーくさんの人、今年もありがとうございました。
感謝です!

8月5日 (Day3)

私がダウンした3日目。8月5日は、
午前中に京都観光。
朝7時にバスに集合!
早いっつーの。

でも、仕方ないです。タイトなスケジュールですから。

バスの中でコンビニで買ったサンドウィッチと、ぶどうジュース。
ほかの子たちは、リーガロイヤルの、パンと、なんだかかわいらしいフルーツ2個、オレンジジュース。

パンが、うらやましい。

そんなこんなで、バスで少し寝てしまい、気がついたら金閣寺。
金ぴかの金閣寺は、久しぶり。もしかしたら修学旅行いらいかもしれん。
天気がとってもよかったので、
ものすごくきれいでした。

池にも金閣寺がうつっていて、空の青に映えて、きれいでした。

次は、平安神宮でした。
やっぱり、修学旅行で行ったと思いますが、実はあんまり覚えていません。
朱色の門と、ひっろーいジャリジャリ。
そして、風が吹き抜けていました。
ものすごい、心が大きくなる感じ…(笑

そこかしこで、お庭などを整備している人がいて、大変だなあ、と思いました。
暑い中、ご苦労様です。

ここで、私は帽子を落とし、世界大会オリジナルの扇子を落としました。
帽子は、同じバスのスタッフさんが拾ってくださり、元に戻りましたが、扇子はバスに戻ってから気づいたので、もう遅かったです(涙

バスに揺られて(?)、京都南インターから大阪はグランキューブへ戻ってきました。
京都南インターは、お姉ちゃんの家にものすごく近いので、写メをとってみました。
わかりづらかったかしら??

大阪に戻ってからは、コンサートと、マスのリハ、夕飯、そしてコンサート。
相変わらず忙しいです。
コンサートでは、一音と同じ少人数ながら、とても素晴らしい演奏を聞かせてくださった、関東学院ハンドベルクワイアのみなさん。「Mirrors(万華鏡)」という曲です。私、初めて個人的に楽譜を買いました。いつか演奏できたらいいなあ、と思います。

そのほかに、5人で、モーツァルトのソナタハ長調を演奏された人もいて、一音の夏のコンサートで一生懸命演奏したのを思い出しました。
あの時は大変だったなあ、なんて。

そのほかにも、みなさんとても上手で。さすがだなあ、と思いました。

Echoes for Peace

今日から普通の会社員に戻りました。

先週は、本当に楽しかったです。
と同時に、やることが多すぎて、せっかく持って行ったパソコンも途中から使えないほど(使う時間がないくらい)になってしまいました。

今回のハンドベル世界大会のテーマは、「Echoes for Peace」でした。
私は、初めて世界大会に参加して、まず驚いたのは、ほんとに、世界からリンガーたちが集まってきてるんだな、と、その人数の多さに驚きました。

それを、日本の連盟の方々が中心となって運営されていて、それも本当にすごいことだなと思いました。
スタッフの方、ほんとうに、楽しい時間をありがとうございましたとお礼を言いたいです。

以前(だいぶ前になってしまいましたが)、グレイスハンドベルクワイアのH先生に来ていただいて、一音でワークショップ(?)みたいなことをしてもらったときに、

クラッパーがキャスティングに当たった時、音が出て、響きます、
クラッパーとキャスティングが出会って、音が出ます、
音が出たら、響かせて、みんなのもとに届けます、
だから、出会いから始まるんです、
とっても大事なんです。

という様な事を教えてくださいました。
私の印象の中で、ずいぶんと意味が変わってしまったかもしれません、ごめんなさい、なんですが、
その通りだなーと思った覚えがあります。

今回の、世界大会も、みんなと出会って、みんなと一緒に演奏できて、響き合えて、
ほんとに楽しかったし、うれしかったです。

そういうことなんだと思います。

参加して、ほんとによかった。
参加できて、ほんとによかった。
と思いました。

行かせてくれた家族にも感謝だし、
休みをとらせてくれた職場の上司や同僚にも感謝だし、
一緒に行ってくれたYっしーさんにも感謝です。


一日たったら、こんなブログになってしまいました。

だってー、昨日は疲れてたんだもん。

思い出して、また更新していこうかな、と思います。
…できるかな

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。更新が随分と滞りました。名探偵コナンは単行本のみ、それに加えて、今更ながらONE PIECEを読み始めました。日々の暮らしをシンプルにしたいと思いつつ、デジタル化も、クラウド利用もとても苦手で、今年中にはCDの整理に区切りをつけたいと思っています。ハンドベル、続けています。やっぱり、好きなことして生きてるぜ、私…。笑

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ