Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はgleeの話題ではありません(笑)[3/12再度追記しました]



ダレンの参加している劇団、「チームスターキッド」(Team Starkid)。
彼らが学生の時に旗揚げし、卒業後すぐに上演した(んだったと思います)、ハリーポッターシリーズのパロディが面白いのは、どこかで紹介したような気がしますが、
その3作目(シリーズとしてはラストだそうです)がどうやらもうすぐYouTubeで公開になるみたいです。

グリーにダレンが出てからファンになったような人(私のような人)もいるわけで、てっきりもうyoutubeでは見れないんじゃないかと思っていました。

すごく楽しみです。

サントラを聞くと、ハリーの声がダレンのではないように聞こえます。その、公開されるのも違う人かもしれませんね。ぜひダレンのハリーで見たいんですが!

一度だけ、去年のLeakyConでオリジナルキャストが参加して、朗読劇というような形で上演したらしいですね。(でも、ハーマイオニーは違う人ですね)

その時の写真(画質が悪いかもしれません)












ああ、これで最後だなんて、さみしすぎー!!




シリーズ1作目2作目は、ダレンの髪の毛も長く、それはそれでキュートだったのですが、グリーの撮影(の合間だったのか忘れましたが、多分そうですね、)があるからか、短くて、馴染みのハリーじゃない感じ…。



そこも一抹のさみしさを感じますが、あれからずいぶんといろんなことがあったよなー、と思うと、いろんな思いがこみ上げてきます。

ダレンは言わずもがな、
ジョーイもグリーに出ることになったし、
他のメンバーもあちこちのステージに立ち、夢を実現させているようですし。

スターキッドも、販売システムが整ってきて、英語音痴の私でも、購入することができます。
(しかも、DVD買ったらお店から手書きのメッセージ付きだった!)←アマゾンだったけど、発送はそのお店からだったし、嬉しかったです。

先ほど、サントラのことをちらっとかきましたが、ボーナストラックとして、ただで一曲ダウンロードできました。
お話の中ではハリーが歌うのですが、ボーナストラックということで、ダレンが歌ってるんですよ、出だし。全部通して彼の声で聞きたかったけど、途中で変わっちゃったみたいで(でもその途中からコーラスでまた加わってるみたい)、とっても残念なんですが、
その、彼のハリーを聞いたら、何だか泣きそうになってしまいました。何とも言えないんですけど…。

[追記:どうやらトムリドルとのデュエットらしいです。
だからハリーのとこはずっとダレンなのかも??]
[再追記:なんか、3人くらいでハモっているように聞こえます]

あー、やっぱりいい声だわー。
(語彙力なさすぎ…)

何で一曲だけなのかなー、やっぱり彼の声じゃないと、ハリーじゃないよー(涙)
サントラを最初聞いた時は、どれがハリーかわからなかったよー。

[追記:その後あちこち検索しましたが、ダレンはハリー役とばかり書いてあるので、サントラも彼なのかな?自信なくなってきた…。]
[再追記:今日、通勤中に久しぶりに聞いたんですが、やっぱりダレンの声ではないと思います。すると、誰がハリーのパートを歌っているのだろう…??]

ところで、冒頭のツイート主、Joseph Walkerってこんな人です。



かっこいい写真しか載せません(笑。

彼もスターキッドの一員で、私が知ってる最初の作品にも出演しています。
(彼らの作品のほとんどはYouTubeで見られます。)
胸筋がすごいなーといつも思います(どんなだよ)。
意外とかっこいいですよね!

でもいつもはっちゃけてるイメージがあって、私は割と好きです。

ああ、早く見たいなあ。

肝心の、タイトル一言も載せてませんね…(汗

1作目が、A Very Potter Musical(略してAVPM)、
2作目が、A Very Potter Sequel(AVPS)
そして今作が、A Very Potter Senior Year(AVPSYまたはAVP3D)です。

彼らのオフィシャルウェブサイト
Starkidのサイト(クリックするとウインドウが開きます)
↑よろしかったらどうぞ!
スポンサーサイト

ミュージカル ウィキッド に行きました。(名古屋)

とある4月の土曜日。
思いたって、行くことにしました。
Webでチケットを予約して、一人で。お昼の公演にしました。

友情の話なのに、一人って、さみしーッ!!

こんなにしんみり名古屋を歩いたのは久しぶり。
自分から進んで栄の街を歩いたのもそんなにないと思う。
栄のAppleストアに行ったのも初めて。

新名古屋ミュージカル劇場に行くまでに疲れちゃいました。
発券してから、お昼ご飯食べたくなったので、劇場の周りをウロウロしていたら、モスバーガーがあったので、入ることにしました。
軽くお昼ごはん食べて、いい頃になったから、劇場に戻ろうと思ったら、

迷ってしまいました。

私、方向音痴らし。よりによってこんな時に!

きた道を戻ったつもりが、どんどん離れていたみたいでした。
走った!…汗かいちゃった。
劇場についたら、10分前きってました。急いでトイレ行って、席につくまでに、

ああ、来て良かった

と思いました。

薄暗い場内。
舞台には幕がかかっていて、どうも、オズの国周辺の地図らしい。
真ん中ら編が緑色にキラキラと光っています。
その上には、ドラゴンなのか、よく見えないけど、何かいました。
別世界にきました、私。
と思いました。

久しぶりに、ちゃんと外に出て良かった。
本当に思いました。
ミュージカルを観る前に、かなり自分的に無理をしましたので、何だかんだ言って結構そこで胸いっぱいになっちゃったんですよね…。

でも、楽しみにしてましたんで、ちゃんと楽しみました。
感想はこのあと更新します。

やっぱり観たくなってきた

先日の、嵐の出たミュージックステーションを見逃したので、探していたら(桑田さんだけリアルタイムで見てました)、

そうだ、久しぶりにマテさんを見よう!

と思い立ち、

YouTubeで検索。


久しぶりのマテさん。




今度、中日劇場で、「MITSUKO」が上演されるので、
安蘭さんファンの、職場のFさんと話をしていたのですが、

しばらくその話題がなくなってしまったので、
私、行きたいのか、行きたくないのか、よくわからなくなっていたところがあるんですが、

観劇するのは久しぶりだし、名古屋だし、
やっぱり、行きたいなあ、と思いました。

月曜日に、さっそくFさんに声をかけなきゃな…

チケット、いいとこ取れますように!



でも、ほんと久しぶりだからな…

そうかー、去年の帝劇のキャンディード以来だなー。


お話の予習しなきゃなー…。

キャンディード、行ってきます。

現在東京の帝国劇場で上演中の、ミュージカル「キャンディード」。
来週の有給休暇の時に観に行くことにしました。
無事に、一緒に感激してくださる人も見つかって、
チケットもばっちり手配して。

どんな話なのか、予習していこうと思います。
そんな余裕があるかはわからないけど、
気が向いたら(結局かよ?!)。

席は、G列。
前から7番目?
結構後から決めたにしては、前のほうだなあ…
でも念のため、オペラグラスも用意して行こう。

行き方も調べなきゃいけないな…
私、方向音痴だからなあー
何回か行っているとはいえ、よくわからないんだもんなあー

でも、観劇は、去年の夏のRENT以来。楽しみだわ~


ベニーの立ち位置について考える(RENT)

そういえば、RENTの主要キャストの中で、ベニーは既婚者です。
途中で別れるのかな?そんなことは言ってなかったと思うけど、
途中で、ミミとよりを戻したい、みたいになってた…?

でも、彼も、結構いいやつだと思うんですよねー。
「逆玉」にのったのは、友達思いのところもあるんだと思う。
自分たちの場所をいいところにしようと、整備し、開発しようとする。

芸術の発信地にするというのは、結構、いい方法だと思うけど
まあでも、実際、そういった地域が整備され、地価が上がり、若い芸術家たちは住めなくなって、結局また治安の悪い所に移って行き、でも、そこも、開発されて、行き場がなくなっていく
ということが起こっていたそうな…

で、ともかく、モーリーンのイベントを通して、なんか、彼も戻ってきたのか、
エンジェルの葬式代出してあげたり、
ミミの治療費出してあげたり
金に物言わせてると言われてしまえばそれまでだけど、でも下心はないんじゃないかと思うんですけどねー。

彼も、彼なりに彼の夢を実現させようとしてたんだなーとは思います。

ミミは、どう考えてもロジャーのことが好きだし、
ベニーは結婚してるんだし、
ミミとは、ほんとになんでもなかったんだろうなと思います。
それは、鈍感な私にでも、ちょっとわかりますよ。


だから、ロジャーがミミを置いてサンタフェに行った理由は、ベニーとのこと以外にもあると思います。

そんなわけで、私は、ベニーも、そんなに嫌いじゃないです。

あらためて考える(RENT)

ほんとは、もっと他に考えることあるでしょう!?って感じだけど…
今日は、お使いの行き帰りに、RENT 1996 Orignal Broadway CastのCDを聞いてました。
あまりに集中してた(と思う)ので、途中、信号とか、あんまり覚えてない(爆
実際、曲がるところを間違えて、ちょっと回り道してしまったくらいです。

そんな感じで、改めて、いろいろ考えてみようと思いました。

私は、RENT初体験は、映画のDVDでした。
このDVDが発売になった日は、「ザ・プロデューサーズ」(ザっていったっけ?)の発売と一緒で、私は、「プロデューサーズ」目当てだったんだけど、つい、買ってしまった、というくらい、名前聞いたことあるなーくらいの感じで、購入しました。
それから年明けて、しばらくたって、やっと見る気になって、見てみたら…

はまったという感じでした。

何に、というと、歌に…かなー
歌に、というか、歌詞に…
なんか、親しみわくメロディー、歌詞も、ぐっとくるし、なんか、はっとさせられるものがありました。

なので、とくに、話の流れとかでよく分からなくても、スルーしてたところはあるし、あんまり考えてなかったな…。
さらに、今月、初めて舞台版に触れて、映画ではそんなに何とも感じてなかったところに引っかかったり、より理解が深まったりしたところがありました。
逆に、よくわからなかったところもありました。

とくに、私は英語ができないから、そのまますぐに理解することもできなくて。
来日公演では、舞台上を見てないともったいないような気がして、字幕もあんまり見てなかったし…

で、私なりに考えてみる。
あくまで私が勝手に思った事なので、間違っていても、気を悪くしないでください。
だから、隠しておきます



+++++++++++

続きを読む

明日じゃん!

明日はとうとう、RENTの日!
「とうとう」というくらい前から決まっていたわけじゃないけど、
「とうとう」なの。

ああ、どんなんなるのかなー。
生アダム…

今日寝れるのかなー、私w

明日は早いしな~。
座れるかなー新幹線。

ていうか、Uターンラッシュに巻き込まれないよね?
帰りは下りだし、いいよね?

東京は都会だよ
名古屋より人多いよねー(泣

東京に行く時は、乗換とかで、あんまり東京駅の中見たことないから、探検します。
探検してて、待ち合わせ場所わからなくなったりして(笑

東京ではお世話になります。
ほんと、いつも輝いてて、素敵なお姉さま。

なんか、緊張してきた

お姉さまとライブ

一回モノの、舞台観劇…
どんなかなあー


出待ちっちゃう?

…英語話せないからなあ。
どうせ人も多いだろうし、
いっそのこと出待ちしてる人待ちで(笑

そうすると、終わったら早めに出てこないと会えないよな~。
開演30分前からしかチケットひきかえれないから、
開演前とか、幕間に買うのは難しいかもなー。
いつ買おうかなー

っていうか、出待ちなんて、やっぱやめとこうかなー





明後日は仕事…

あ、急に思い出しちゃった(憂鬱

…とりあえず、用意して寝よv

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。