Entries

A Great Big WorldのAlready Homeのビデオ



Gleeでも2曲紹介された、"A Great Big World"のビデオが公開されました。
A Great Big Wourld - Already Home (クリックするとYouTubeが開きます)

ダレンが出演してます。
「近所にいそうな青年」なところも好きなところです。
勝手に親近感抱いてますんで。(笑
ブレインなダレンもいいですが。
このビデオ、すごくいいなあと思いました。










season4で、 この人たちのThis Is the New Yearを見て聞いて、その時アルバムダウンロードして以来、ちょいちょい聞いています。
This is A New Year(クリックするとYouTubeが開きます)

ピアノと声の感じがベンフォールズに似てるかなーと最初は思ったんですが、もっと軽くした感じ?でも、好きな感じですー。
歌詞の感じはベンのとはまたちょっと違った感じ、かな?

Gleeでは、ほかにRockstarもカバーされてました。
Rockstar(ウォルマート・サウンドチェックバージョン)(クリックするとYouTubeが開きます)

Gleeではこうなってます 。
Full Performance of "Rockstar" from "New New York" (クリックするとYouTubeが開きます)

最初は「そのまんまじゃん」ちょっとビックリしましたが、そのうちいい具合にアレンジされてるんだよなあと思えてきました。
Gleeのアレンジャーなのか、アダムなのか、クリスなのか。
(この歌だけでなく、ほかの歌もほんとうまいと思います。)

この人たちの楽曲はなんとなく聞きやすいと思うので、もっと日本でもCMにでも使われるといいのになー、と思いました。

この曲もやるの?

今、何ともなしに、ウィキピィデイア グリーのソングリスト(Wikipedia List of songs in Glee (S5))を見てみたら、
次回は、Cheek to Cheekを歌うんですか?

ひょっとして、これ?






スー先生、どうしたの?(お綺麗だけども、なにこのシチュエーション)


↓私の好きな、フレッドアステアと、ジンジャーロジャースのチークトゥチーク。
天にも昇る思いですわ♡
Cheek to Cheek(←クリックするとYouTubeが開きます)

season4の映画の回での、シュー先生とエマ先生のYou're All the World to Meもよかったし、
彼のミュージカルカバーのCDもよかったので、
どんなアレンジになるかわかりませんが、この曲もGleeバージョン、楽しみです。

glee season5 ep.5の気になる歌と、ep.6の…

今週のGleeの音楽が発売になっています。
ep.6はビリージョエルの曲ですね。
私は、ビリージョエルもよく知らないのですが、聞いたことある曲もたくさんあるようです。
今回のEPを聴いて思いました。
中でも、「Piano Man」は、聴くとなぜか目頭が熱くなるんですけど、何でですかね??
何回もリピートして聞いてしまいます。
きっと、メロディやら、声やら、もう何やかんやが、胸キュンなんでしょうね。
久しぶりに、グリーバージョンですけど、聴いてみたら…
やっぱり、こみ上げてくるものがありました。
自分でも、まったくもって、謎です…。

ドラマではどんなシチュエーションで歌われるんでしょうか。
NYは、NYですね。
予告の、♪It's nine o'clock on a ♪ Thursday!っていう入りが、面白かったです。
season5 ep.6 の予告!(クリックするとYouTubeが開きます)
サムは、面接を受けているのかな?
ブレインは、NYADAを受けるって言っていたから、それでNYに来たのかしら?
(でも、噂によると、ドクターになるとか、なんとかって話もあるし…)
(そしてまた、コードの話よると、卒業はep.14になりそう、って言ってましたねえ、そういえば…)

激しくリピートしている、ピアノマン。
潔い三拍子と、穏やかに歌いだすけど、途中からグッとくる歌いっぷりが、いいなあ、というか、聴き惚れる、というか。
こんだけ弾きあげて、歌いあげることができたら、楽しいだろうなあ、と思います。

グリーバージョン
…そういえば、season1で、シュー先生と、ニールパトリックハリスがバーで(ジュークボックスに合わせて)歌っていましたね。
あれも、ちゃんと聞いてみたかったです。
二人は、さすが、上手!

今回は、ブレインが歌っています。
piano man フルスタジオVer.(クリックするとYouTubeが開きます)(画像だけですが…)
やっぱり、彼の声、好きなんだなあー…。

↓元祖。
ビリージョエル(ミュージックビデオ)(クリックするとYouTubeが開きます)

そのほかにも7曲。アメリカのItunes StoreではEPとしてダウンロードできます。(下のは画像だけです)
s5-ep6 Movin' Out-EP
"Movin' Out (Anthony's Song)"
"Piano Man"
"My Life"
"Honesty"
"An Innocent Man"
"Just the Way You Are"
"You May Be Right"

他の曲も聴いていこう。

++++++++
先週のGleeでは、一番最後にみんなで歌った
「On Our Way」が気になっています。
朝、通勤の時に、車の中でガンガンかけると、目が覚める。(危ない!)
↓オリジナルのミュージックビデオ
The Royal Concept-On Our Way(VEVO)(クリックするとYouTubeが開きます)
みんな、若い!(苦)

↓字幕版(見入っちゃいます。)
The Royal Concept - On Our Way (Lyric Video) (クリックするとYouTubeが開きます)

↓グリーバージョン
Full Performance of "On Our Way" from "The End Of Twerk"(クリックするとYouTubeが開きます)

あと、好きなのは、やっぱりレイチェルの、この曲。
"You Are Woman, I Am Man" from Glee S5E5 (クリックするとYouTubeが開きます)
練習ピアノから始まるのも好き♡

そういえば(失礼)
"If I Were A Boy"でもグリーのピアノマン、ブラッドエリスがドラマチックに弾いていますね。
彼のピアノも素敵で好きです。
(ドラマの中で)戻ってきてくれて、よかった♡

ダレンはツアーの準備かな?

何やら「WEBでカップルセラピー」の画像が出ていますが。(笑)


↑カップル役の人のツィ。

ツアーの準備、着々と進んでいるでしょうね。


少し前にVIPパスとかできているみたいです。
結構直前なんですね。

いーなー、これ欲しー。

↓これでもいい。



カラフル。

↓お馴染みのお店から。
このTシャツ販売されたら、買う(笑)



ダレンは、リハかな?
体調には十分気を付けて。

ああー、ほんと楽しみ!





出来上がりましたか?



う~ん、行きたい!
でもチケットないー。
休みも、取れないー。
(私の上司く、平日の休みなしの私には6月は「馬車馬のように働いてもらう(笑)」とかなんとか…)


もうこうなったら、アルバムリリースを待つしかない!
ついでにツアーのDVDも出して~
ツアーのDVDの前に、アルバム早いとこ出してよね。

最近のものと思われるダレン。
元気いい感じが、いい感じですね(語彙力無さすぎ…。)


+++++++
少し前の、FOXのイベントの時のダレンです。
こういうところが好きなのです。












This Is The New Year ~glee season4 ep.12関連

意味ないエントリ、すみません。
今、S4-ep11ダウンロード中なもんで。

もう一回、Mr.マーフィーがYouTubeにUPしてくれた、
This Is The New Yearを聞こうと(見よう)と、リンクをぽちっとしたら、
削除(?)されてた←砂嵐に…。

おいおい、公式じゃなかったのですか、ライアンさん!
代わりに、音源をはっときます。(YouTube)
This Is The New Year (glee cast Ver.)

元ネタは、こちら。
A Great Big Worldというグループだそうです。


うーん、楽しそう!
っていうか、これ、「New Year's Eve」のサントラ、どしょっぱつのうたなんですか?!
iTunesで検索したら…。
びっくりした。そういえば、きになってたの、忘れてた…。

そして、1月23日にアメリカiTunesストアでは、新しいアルバム(なのか?)が発売になっているようです。
ピアノが聞こえて、すがすがしい曲調で、
ちょっと、気になる!
ああ、明日にでも、「ぽちっと」購入してそうだな…(アセ

gleeって、こういう出会いのセットアップ、サンキューです。

後ろ向き

ほら!ほら!またそんなタイトルつけちゃう!!(笑
いたって普通のエントリです。

このところ寒くて、でも、私の住んでいるところではおかげさまで雪は降っていなくて、

最近雨降っていないなーって、乾燥していますので、それがちょっと心配です。

今度の本番は、メンバーの結婚式での演奏です。
ビートルズのI Want to Hold Your Handと、
天空の城ラピュタから「ハトと少年」を今回用に指揮者にアレンジしてもらったものと、
ハンドベルオリジナルの曲です。

ビートルズのI Want to Hold Your Handについて少し調べていったのですが、
この曲については、昔から、母が日本語で「オウイェイイェイ おまえをだきしめた~い」と歌っていたこともあり、
なんかちょっとダサい歌という印象がありました。
でも、だから余計に、ちょっと親近感も沸いていて、
わりと私はすきなんですが、
かっこよく演奏したい、とかは思わ(え)ないんですよね…。

その、問題の、日本語になった「抱きしめたい」。
調べたら、本当にあることがわかりました。

スリー・ファンキーズ/抱きしめたい


昔の日本の音楽って、
なんか、面白と思います。

そして、おかあさんの歌っていた節(歌詞)はほぼあたっていました。
びっくり!

(そして、ブログにYouTubeを埋め込んだ時の、更新のしにくさにもびっくり:汗)

Glee Season4まであと2日!

FaceBookを見ていると、
着々と、Gleeの4th seasonまでカウントダウンが続いています。

アメリカ時間13日からだというので、あと2日?かな??

先日は、Gleeのlistening partyが放送(?)されたとか。
日本では朝の8時で、バリバリばたばたしてましたんで、とてもじゃないけど、ネットにつないではおれませなんだ。

家帰って、映像ないかなーと思ったけど、YouTubeではすでに削除されていたりして、見れず。
でも、音源は残っているところがありました。
以前から、ネタバレてましたけど、ブレインがIt's Timeを歌うとか。

私は、まったく知りませんでしたので、オリジナルを聴いて、ものすごく気になりました。

Imagine Dragons の "It's Time"
イントロからして、気になってしょうがない。

私は、こっちバージョンのほうが好きです。
Imagine Dragons "It's Time (Acoustic Ver.)"


歌詞がまた、
なんか、も~、泣いちゃう~くらいな勢い。(←何故?)

自分は自分で、やりたいことは、追い続けなきゃいけないんだ、
それが自分なんだ
って、
「変える必要ない」なかんじ。
(超 思い込み訳。誰か本当の歌詞を教えてください)

うーん、自分がはっきりある人にはいいんだけど、
迷いまくりな私はどうしたらいいのかな~。

って、それが私だから。

朝からぐるぐる頭ん中 まわっております。

9月に出た(出る?)Ben Folds Fiveの新譜と一緒に、アルバム買うかも~。
気になりすぎ(今更感もあるけど…)。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。更新が随分と滞りました。名探偵コナンは単行本のみ、それに加えて、今更ながらONE PIECEを読み始めました。日々の暮らしをシンプルにしたいと思いつつ、デジタル化も、クラウド利用もとても苦手で、今年中にはCDの整理に区切りをつけたいと思っています。ハンドベル、続けています。やっぱり、好きなことして生きてるぜ、私…。笑

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ