Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本での上映は…?(追記あり)

Tumblrに、去年のトロント国際映画祭で上映された「Imorgene」についての写真が上がっていましたので、気になりました。。
タイトルが、「Girl Most Likely」になったと何かの記事で読みましたけど、
アメリカでの上映が7月に決まったというのも前なんかの記事で読みました(うる覚えですみません)けど、

日本ではやるのかなー?
やって欲しいなー。

「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のクリステン・ウィグ(カタカナ表記はあっているのでしょうか?)主演、アネット・ベニング、マット・ディロン出演だし。
んでもって、Kristen Wig(クリスティン・ウィグ)の恋人役に、ダレン・クリス。

コメディらしいし、ぜひとも見たいもんです。

(予告を探したけど、リンクできそうなのが見つかりませんでした)

追記:その後youtubeにありましたので、リンク貼ります

と思ったんですが、今日になったら、消されていました。
頑張って、gif.貼ります。
(ダレン出演シーンばっかですが…)

girl most likely 1

girl most likely 2

girl most likely 3

girl most likely 4

girl most likely 5

girl most likely 6

昨日は、変なボタン押したまま寝ちゃって、追記が変な風になってしまったけど、やっと更新できそうです。(今日も3回も消えました(-_-;))

この映画、面白そう。
ダレンが出ていなくても、見に行くと思う。
コメディなんだなーと…。

しかし、ダレンのアイライン、すごいな(笑)。

トイレのシーンは、何回か見た。(イタ
動きが面白くて。

girl most likely

girl most likely

girl most likely

girl most likely

↓本物かわからないけど、ポスター。
Girl Most Likely 本物のポスター?

しかし、なんでタイトル変更したんだろ??

+++++++++

もう一つ、日本でもやってくんないかな、と思う映画。
クリス・コルファー脚本、主演の、「Struck by Lightning」。
本も買ったし(読めてないけど)、準備万端なんだけど。
アメリカのiTunes storeではもう販売されてますね予約中ですね。
日本でもやらないかなー。

Struck by Lightning ポスター

こちらもまた「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」に出演したレベル・ウィルソンが共演です。
青春映画になるのかな?
カートじゃないクリスが見れるのが楽しみ。

何してるシーンかな?

クリスは、脚本も書いて、すごいと思う。
小説、売れて、続編の出版も決まって、すごいなーって。
若いのに、しっかりしてるし。

将来が楽しみな二人です。
ほんと。

スポンサーサイト

アメリカのアカデミー賞授賞式

24日(日本時間25日)は、アメリカの、アカデミー賞の授賞式ですね。
今年は、ミュージカル映画がノミネートされていることもあり、私としては、なんか楽しいショーはないか、それが楽しみなのであります。

レ・ミゼラブルが受賞するしないにかかわらず(たぶん作品賞受賞しないんでしょうね)、こういうお祭りは楽しいからいいんですよ。
レッドカーペットのドレスやタキシード姿の俳優さんたちを見るのも楽しみです。

と言っておきながら、今年は特になんですが、ノミネート作品が何かとか、知らないままなんですよね…。
映画ファン(だったよね?私)失格ですかね…(アセアセ

We go to Vegas!!

その昔、「スウィンガーズ」という映画がありました。
少し前、DVDを探しましたが、どうも見当たりませんでした。
最近は、アマゾンでも探してはいませんが、
またむしょーにみたくなりました!

カーステでサントラをかけて♪
ふふふん♪

話の内容は、なんてことない、彼女に振られた男の話。
未練たらたら、半年くらい忘れらない。
そんな彼を見かねて、親友たちがあちこち連れ出す。
クラブ、ラスベガス。
パターゴルフなんかも行ってたな。
それでもとほほな感じで、笑えるし。

登場人物は、みんな個性的で、
音楽も、ジャジーで、かっこいい。

ビデオで見てからずいぶん経ちますが、
とってもかっこいい映画でした。

ああいう映画、最近見てないなあ。

DVD、ないのかなあ…??

まちがえた←さっきの記事

「バイオテロ」と思いこんで「サイバーテロ」って記してた
えらい違いや(汗

前作は、初めて映画館でコナンの映画を見て、かなり満喫した模様。
今年も、とても楽しかった。
去年は6月25日に見ているらしい。
しかも、仕事帰りに。
すごいなー、私。
よくそんなパワーあったな、私。

続きを読む

レンタル

今日はレンタルの返却日だったので、ソフトボールも歯医者も終わってから、返しに行きました。

で、なにも借りずに帰ろうと思ったけど、結局借りてしまいました。
以前より気になっていた、
「タンタンの冒険」シリーズ第一巻からまず。
あと、懐かしーと思って手に取った
「スレーヤーズ」の第一巻
それと、もっと見たい
「劇場版 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
の三本を借りました。

頑張ってみるぞー
次回の返却日は5月6日。GWの最終日です。
さすがに見れるよね??

第81回アカデミー賞授賞式

しばらく更新していないうちに、ずいぶんといろんなことがあり、
ここへきて、やっと私らしく戻りかけてきました。

と思ったら、パソコンが壊れまして(泣)…
携帯からの更新です。


えー、ご存知の通り、アメリカのアカデミー賞の授賞式が、日本でいう、23日に開かれました。
結果はもう、何回もニュースとかで報道されているので、何もコメントする事がないのですが、

今回、私は、ヒュー・ジャックマンの司会っぷりが、是非とも見たかったので、
職場の方に、録画を頼んでしまいました。

そしたら、親切にも、翌日に早速、DVD化して持ってきてくださいました。感謝。


今年は、会場前の、大きなオスカー像が変な色だったりして、どんなもんだろうと思っていましたが、当日は、ちゃんとして色に直っていましたね(笑)。


さて、ヒュー・ジャックマン。
さすが、歌うまい。

っていうか、あそこまで堂々として、もー、なんか、惚れた?私


オープニングは、ビリークリスタル以来ぐらいの、メドレーでがんばって。
途中ではミュージカルのショーがあって。
頑張ってたv

オープニングでは、アンハサウェイも巻き込んで、楽しかったです。
アンハサウェイも、お上手で、ほんと、なんでもできる、いい役者さんだなあ、と思いました。

ミュージカルのシーンでは、ビヨンセと一緒に歌って踊ってましたが、
(あれは何というミュージカルナンバーか?)ラズ・バーマン監督の「ムーランルージュ」で歌われる歌の所で、ヴァネッサと、ザック(と「マンマ・ミーア」の若いカップル)が登場!
ラストチャンスを歌っていました。
やっぱりヴァネッサは歌がうまいなあと感心。

途中、振付がアドリブっぽい所では、見つめ合ってて、仲いいなあ~って。

ザックはその後、作曲賞と、歌曲賞のプレゼンターも無事務めていました。
一生懸命なところが、またよかったです。


今年の授賞式は、本当に飽きなくて、素晴らしい式でした。
スピーチでハラハラしたのは、ショーンペンの時ぐらい。
機会があったら見てみよう、「ミルク」と思いました。

式を通して、印象的なのは、ケイトウィンスレットが、かわいらしい人だった、ということ。
授賞スピーチ前から、いい人なんだろうな、と、思いました。

いつもに比べて、こじんまりな感じだったけど、本当に楽しい授賞式でした。

もう一回見よ~っと。

エンドクレジットで流れる曲(HSM3)

気になったので、iTunesでも調べてみたけど、なかったです。
あれは誰でしょうか…

いろいろやっていたら、英文ばっかりで、もう、目がぐるぐるしてきたので、やめます(汗

今日わかったこと
曲名:Just Getting Started
歌手:Stan Carrizosa

とりあえず、そんなところか…

あと、ちょくちょくお世話になっている、ブログで以前、なんかのオーディション番組で勝つと、HSMの映画に出れる、というようなことをやっているという記事を読んだので、その人なのかもしれないなあ。
確かに、「winner」とか書かれていたと思うし…
NGシーンの後に、ちょこっとだけ、ビデオが流れたけど、小さすぎて、顔が判別できませんでした。たぶんあれが、スタンさんだったんだな。

今度見たとき、じっくり見よう。
ああ、DVD早く出ないかな…。
早くも特典映像が気になる私。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。