Entries

彦根城

ひこにゃん♪

見そこねた~


昨日は、一人で、
ひとりで
彦根城に行ってみました。
サミシイ…


午前中は、ちゃんと歯医者に行って、お薬もらって、
タイヤ屋でスタッドレスをノーマルにかえてもらって、
その後、ネッツトヨタで、12ヶ月点検してもらって。

異常は見つかったものの、今すぐどうこうできることじゃなかったので、とりあえず、走っていいって言われたから、
米原駅に行ってやろうと思ったんです。
なぜ米原駅なのかは自分でもわかりませんが、

意外なほどにあっさりしたところだったので、
彦根城へ行くことにしたんです。

途中、琵琶湖が見え、かなりテンション上がりました。

海みた~い!

で、どうこうしていくと、城下町らしい景色になって、
なんか、お城の周りだけなのかもしれませんが、観光地と、生活地域が、うまい具合にまっちしてるっていうか、そんな感じがしました。

駐車場を探して、ぐるぐるしていても、石垣の間の道を走ったり、
ここでも結構、テンション上がりました。
なんか、普通に、タイムスリップしたみたいな。

車を停めて、どこいくべかなーと思って、看板を見ていたんですけど、
おもしろそうな街ですね。
あちこちにお散歩ロードがあるみたいで。
今度、もっとじっくり行きたいです。
誰かと。

で、とりあえず、お城お城、と思っていったんですけど、
600円、いるんですね。
もう、周りの景色だけで十分、とか罰当たりなことを思っていたんですが、せっかくきたんだし、と思って、中に入ることにしました。
天守まで急な坂道で、体が熱くなってきました。
昨日は、上着を持っていかなかったので、普通に寒かったんですけど、天守に着いたら、暑くて、
でも、中に入るために並んでいたら、また寒くなってきて、後悔しました。

ってやってたら、ひこにゃんがうしろから出てきて。
私、並んでたから、かぶとのつのしか見れなかった。
着ぐるみ苦手な私が会ってみたかったのは、ひこにゃん。
げにまっこと残念ぜよ。
せっかく行ったのに~

気を取り直して、お城の中に入りましたが、
岐阜城みたいに外に出れるわけでもなく、窓から格子越しに外を見ました。
見晴らしは、さすがにいいですね。
琵琶湖もみれるし、山も見れるし。

先日、二条城に行った時とは違うつくりで、面白かったです。
屋根の骨組みとかが、丸太がそのまま使ってある、みたいなのとか、
中央の部屋の周りを廊下が囲んでる、とか。

かわらの、きれいに並んだ感じが、私的につぼでした。
写真じゃあんまり見えないけど。きれいです。

彦根城の屋根


こういうのが近くで見れるから、やっぱり、きてよかったと思いました。

超急な階段(傾斜62度だそうです)を降りて、お城から出ました。
肝心な、お城の全景写真は、ありません(笑)

その後、寒かったのをすっかり忘れて、お城の周りを歩きましたが、
玄宮園とか言うところ(お庭みたいなところだと思われます)には、入りませんでした。
みて回りたかったのですが、さすがに、寒くなってきたので、帰りたかったですよねー。

結局、彦根城にはどのくらいいたんだろう?
1時間半くらい?
意外に時間がかかってしまいました。

でも、楽しかったです。
また行きたいなあ~
一人でではなく。

寂しいねえ…

家の前の空き地に、工事の事務所があったんですけど、
そこが撤収されてから2日になります。

私が出勤する時、ラジオ体操をしていたり、ミーティングをしていたりしているのを見たりしていたんですが、
そういうこともなくなりました。

母が、「なんだか寂しいねえ…」

その気持ち、わかります。


今の営業所に来て、私は2年9ヶ月くらいになりますが、
もうかれこれ20年ほどいる方は、「もうそろそろ…(異動か、出向かはわかりませんが)」と、毎月末に言ってみえます。
そんなとき、「異動になったら、どうするんスかー、困りますよー」と言っていますが、

このまえは、
「食堂のメニュー、食べてないのがある」と寂しそうに言ってみえました。
案外、今月末で本当に異動になられるのかも、と思ってしまいました。

寂しい。

春は、出会いの季節だけど、
別れの季節でもあるし、
私は、ちょっと苦手です。
昔から。


晴れた日の午前中、車で…

「思い立ったが吉日」的に、朝ごはんを食べたらすぐに車に乗って、映画を見に出かけた日のことです。

その日はたまたまベンフォールズの、「ソングズ・フォー・シルバーマン」というアルバムをかけておりました。

まさに、ままなんですけど、
晴れた日の、午前中に聞くと、やばいほど、休日モードになります。
なんか、どこへでもいけちゃう、なんでもやれちゃう、みたいな気分になって、
とっても幸せな気分になれちゃいます。

以前、同じく、ベンフォールズの(ベンフォールズ5の)、紫色のアルバム(タイトルが長くて覚えていませんが)は、日曜日の昼下がりにぴったりな一枚でした。

こういう気分って、気持ちいいですね。

歌の歌詞は、なんていっているのかわかりませんし、
とりあえず、

一曲のなかに、お話があって、
また、それはアルバムを通しても、お話があって、
ずーっときいていると、それがわかるっていうか。
そういうのって、密かにすごいなーと思いました。

このまえ、突然、実感したことでした。
やっぱり、ベンフォールズ、いいわ~。

ダージーリン急行@前よく行ってた映画館

少し前の話になりますが、
といっても、何日に行ったのかもう忘れてしまいましたが、

とにかく、映画館まで行って見て来ました。
日経の映画批評の欄にも、その他あちこちに載っていて、気になっていました。

監督は、ウェス・アンダーソン。
以前、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」を見ましたが、私に合わなかったのですが、
でも、見てみました。


はっきり言って、旅がしたくなりました。

あてもない旅。

いーねー。

(つまり、この映画は私に合った、ってことです)


話のあらすじとしては、
父の死以後、疎遠になっていた兄弟三人が、ダージリン急行に乗って、旅をする、という話。

まー、そんなけなんですけど。

いろんなわだかまりがあるから、心がすれ違い、いろんな出来事も起こるわけなんですけど、
それはそれで面白いんですが、
最初のうちは、わけがわからず見ていたので、なんだか単調に感じられました。
でも、ある事件を境に、なんか、絆というものが深く(?)なり、

兄弟っていいなあ、と思ったりなんかしちゃって。

ダージリン急行の行きつく先は、
ずっと行方不明になっていた母に会いに行く、というものだったのだけど、
途中で連絡してみたら、案の定、断りのメッセージだったんです。
三人は、諦めて、帰ろうとするんだけど、
でも、思い直して、やっぱり、旅を続けることに。

その結果は…
気になる人はぜひ見ていただく、ということで。
そんなにたいしたもんではなく、この映画らしい、んですけど。

この映画を見ていて、
まず、インドって、面白い国だなーと思いました。
全然違うもんなー。と。

カラフルで、いろんなものがあって、ごちゃごちゃあって、なんでもあり、みたいなところがとっても素敵だなーと思いました。
「心のたび」をするのに、まさに、ぴったり。

映画の始めに、ビルマーレーが出てきました。
真剣に走っていました。
その時にかかる、音楽が、とても合っていました。

あと、ちょっとしたところで、「おおシャンゼリゼ」が出てきます。
それが、エンドクレジットでは、ちゃんと歌詞付きでかかりました。
そのすがすがしいこと。爽快なこと!
背景は、ダージリン急行から見える、インドの景色なんですけど。
マッチしてました。

そういうところにやられたのか、サントラを探してみたんですけど、CD屋さんに売っていなかった(4軒まわりました)ので、iTunes Storeで探してみました。
ありました。
初めて買ったのは、ダージリン急行サウンドトラックです。

この映画には、iPodが出てきたので、
だから、だから!
だから、衝動的に、買っちゃったんですよ!

というわけです。

とにかく、この映画は、とても静かだけど、ドタバタで、でも、ホロリとさせるし、落ち着く、
そしてまた、観終わった後に、爽快な気持ちにさせてくれた、あまりないタイプの映画でした。

もう一回みたいなあー。


そうそう、この三人兄弟も、似てるようで、あんまり似ていない、ちょっとかわった兄弟です。
(長男:オーソンウィルソン、次男:エイドリアンブロディ、三男:ジェイソンシュワルツマン)
おもしろい。

最近買ったもの。

最近は、何かの反動からか、ちょっとしたハイテク機器に関心がありまして。

まず、店内旅行から帰ってきたその日に、新しい携帯を手に入れましたよ。
◆W54SA。
待ってました、の割りに、反応が少し遅くて、たまにいらっとする…。
それもじょじょに慣れつつありますけど。

それにして、機能がたくさんありすぎて、さすがに説明書をきっちり読みたくなっています。
でも、時間がなくて、なかなかできません…。

一度だけ、ワンセグでテレビ放送を見てみました。
おどろき。
こんなちっちゃいのに、なんて高性能なんでしょう!

◆美文字トレーニング(NSソフト)
筆型タッチペンつき。
TVCMで見て、「これだ!」と思ったものの、やってみるとなかなか難しいけど、
私の場合、要は、「丁寧にゆっくり書きなさい」って事なんだなーと実感。
もっと実践的なので練習しないと…。

◆iPod nano
ああ、買ってしまいましたよ。
半ば衝動外的に。
シルバーの、8G。
コーナーには「予約受付中」って札があるだけだったのに、レジで、聞いてみたら、
あっさり、在庫、あります。って。

で、買っちまいました。
レジでいきなりだったので、カバーとかなにもなかったけど、
翌日、ちゃんと買ってきましたよ。

車でも、音は悪いけど、今まで使っていた、テープにつなげるタイプのコネクタ(?)がちゃんと機能することがわかり、車の中でも聴けます。
早速、iTunes Storeで、「ダージリン急行」のサントラと、「エクストリームウェイ」をダウンロードして、
iPodに移しました。
これも携帯同様、かなり手探りなんですけど、大事に長く使っていきたいと思います。

そんなこんなで、今月も赤字ですな…。
はあ。


店内旅行2日目

いまさらながらな感じがしますが、一応…。

まず、天気がよくてよかったなーと思います。
ほんと。

7時にご飯を食べに行くと、舞妓になりにいく組がご飯を食べていらしたので、一緒に食べました。
そうこうしていると、いろんな人がやってきて、職場の人間関係が少しわかったような気がしました。

8時にホテルを出て、川原町のほうへ歩きました。
さすが朝はすがすがしい。
人もいなくて、歩きやすいし、落ち着いていられました。

電車に乗って、下鴨神社へ。
まだ早かったのか、お目当てのおみくじとお守りはまだあいていませんでした。
一通りお参りして、ぶらぶらしていたら、その建物があいたようだったので、早速おみくじを引いて。

「よい出会いがあるでしょう」

ムフ。

おみくじは今度来るまで大事に持っていようと思います。

先輩に頼まれた、黒蜜だんご(こんなような名前)を買いに、下鴨神社を出て、北に歩きました。
結構、時間を使った感じだったけど、それでもまだ10時半くらいだったので、やっぱりあんまり人がいなくて、途中、こっち方面であっているかとても不安でしたが、つきました。

…ちょっとガイドブックが見当たらなくて、お店の名前がわからないですが、
本当に、ふつうの和菓子屋さん。
そこにちょこっと並べてあるみたらしだんご風の、きなこがたくさんかかったお団子、10本入りで914円。
先輩のと、うちへのお土産に買って帰りました。

以後、これをずっと持ち歩くことになってしまいます…。

その後、行き先を特に決めていなかったので、どうしようと迷っていましたが、
京都御苑に行くことにしました。
どういうふうにバスに乗ればいいのかわからず、とりあえず徒歩で行こうと思ったのですが…


ちょっと遠くない??

だんだん暑くなってきたし、結局、タクシーに乗りました。
こんなに簡単につかまるもんなんだーと思って、ちょっとおもしろかったです。

そのタクシーの運転手さんが、また、おもしろくて。
the World of Golden Eggsにでてくる教頭先生みたいな話し方で、声も似ているし、おもしかったです。
間髪いれず、何か言ってくるんですよねー。
しかも、何回も同じこと言ってて(笑

でも、その運転手さん、親切にも、どまん前でおろしてくれました。

京都御苑。
何にもなかった…。
広かったです。

しかも、下が砂利道だったので、結構足が疲れてしまいました。
一通り歩いて、
携帯の電池が切れそうだったので、乾電池を探して。

そうこうしていたら、具合が悪くなり、ちょっとふらっとしたけど、京都はいいですね。
あちこちにトイレがある。
そういうところ、ちょっと安心します。

結構、お昼時だったけど、結局またタクシーに乗って、二条城へ行くことにしました。

ここでもすんなりタクシーに乗れて、びっくり。

ガイドブックを見せて、「このお店でお昼ご飯を食べたいんですけど」と言ってみた。

二条城近くの、稲荷神社(名前を忘れました)の本当に近くにある、洋食屋さんで、一人ランチ。
名前は忘れましたが、とてもおいしかったです。
ちょっとワインの味(香り?)がきつかったかもしれなかったけど、全体的に、おいしかったです。

千種にある、「ともなみ」という洋食屋さんとよく似た雰囲気で、好感が持てます。
(でも、メニューはともなみのほうが多い様な気がしますが)

おなかもいっぱいになり、二条城へ。
お城の周りはジョギングしたり、犬の散歩をしたりしている人が結構いて、都会のオアシス的な感じがしました。
朝から歩いて、思うことは、
犬の散歩をしている人が意外に多くて、ちょっとびっくりしました。
犬と一緒に歩いているのか(犬と外出しているという感覚)、
散歩をさせているのか、どっちかはわかりませんが、
都会って、犬が多いんですね。

二条城は、以前行った事があるのですが、もう一度行きたくなりました。
豪華絢爛な、ふすまの絵や、天井の絵や、欄間の彫刻など、もっと近くで見たいと思いました。

一通り回って、13時ちょい前。
まだ時間はあるなーと思ったけど、
足が本当に動かなくなってしまったので、もう、ホテル方面へ、タクシーに乗りました。
二条城の前にタクシー乗り場があったので、ラッキーです。

ホテルに着くと、まだ13時10分くらいでした。
そうだ、リフレクソロジーのチラシがロビーにあったなーと思い、よく見ると、ホテルのB1でやっているお店のでした。

ということで、行くことに。
30分のコースで、足と肩と首のマッサージ。
リフレはそんなに気持ちいことはなかったのですが、
肩と首のマッサージは上手でした。
っていうか、気持ちよかった。
どんだけキューってなって歩いてたか、ってことです。

ということで、本当に、満喫しました。
一人だったので、話し相手がいなくて、寂しいと思うときもありましたが、
ほどよくタクシーの運転手さんが話し相手になってくれたので、よかったです。

帰りはみんなバスの中で爆睡
…かと思いきや、私はなぜか寝れませんでした。
何してたっけ??

記憶がないところを見ると、寝れない夢を見て寝てたのかな…

来年の幹事もやらなくていいし、今年の旅行は楽しかったです♪
しかし よく歩いたなー。

店内旅行♪

ロビーにネットができるところがあるなんて、
便利な時代になったもんだ。

今日は、嵐山と、ちおんいんにいってきました。
ちおんいんの漢字がわからないですけど…。
それなりに楽しかったです。

明日は、下鴨神社に行こうと思います。
楽しみだな~。

時間配分やら、ちゃんとホテルまで帰ってこれるかが心配ですけど…。

明日も晴れますように。

いよいよ。

先日予約したケータイ、今日、エイデンに行ったら、「予約受付中止」ってなってた。
予約しといてよかったーと思った瞬間。

さっき、auのサイトに行ったら、発売が3月8日ってなってた。
お!

でも、店内旅行の日じゃんねー。

ま、いっか。


今日は、the World of Golden Eggsのシーズン2のサントラを予約してきました。
本当は、アマゾンで注文していたんだけど、宅急便っていうのが、毎回、なんとかならんかな、と思っているので、もう、こうなったら、CD屋さんで注文して来ました。

エイデンに行って、何をしてきたかと言うと、
iPod nanoを見てきました。
shuffleにしようかと思っていましたが、nanoが欲しくなってきた。
色が選べる、8G。
何色がいいですか?

って言っても、いつになったら買えますかな…。


あー。携帯、楽しみだなー。

絶不調だったっすよ。

いやー、怒涛の月末から、休み明けて今日は4日。
この数日間は、おかしかったー。
というのも、目の前が白くなったり、寒気がおさまらなかったり…。
おなかもゆるかったし。

なんじゃこりゃー!

な、毎日でした。
今は、何とか回復してます。

日曜日は、テストがあったわけでしたが、
テストのできにかかわらず、なんか、たまっていたのか、また買っちゃいました。
今度は、「the World of Golden Eggs」。
なんか、本があるらしく、その本と、シーズン2のDVD2枚。
買っちゃいました。
早速見ましたが、頭痛がひどかったから、あんまり覚えていません…。
寝なよ!って感じです。

でも、面白かったです。
なんか、あの、ぐだぐだなかんじ、好きだなー。

それから、前から気になっていた、携帯、初めて「予約」ということをしてきました。
12月くらいから待ち焦がれている、サンヨーの、携帯、W54SA。
まだでてないみたいだけど、予約したし。

あと、ゴールデンエッグスにはまってから、なんか、i Podが欲しくなりました。
でも、シャッフルにするか、ナノにするか…。または、クラシック(だったかな)にするか…。
低価格が魅力のシャッフル。でも、画面もついてるnanoもいいしなあ…。
iPod積立しなあかんな。

そんな感じで、今週末は慰安旅行です。
晴れるといいな。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。更新が随分と滞りました。名探偵コナンは単行本のみ、それに加えて、今更ながらONE PIECEを読み始めました。日々の暮らしをシンプルにしたいと思いつつ、デジタル化も、クラウド利用もとても苦手で、今年中にはCDの整理に区切りをつけたいと思っています。ハンドベル、続けています。やっぱり、好きなことして生きてるぜ、私…。笑

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ