Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮き沈み

最近、一日の中でも、気分の浮き沈みっていうやつが激しいです。
自分でも疲れます。
なんだかなー…


とうとう、ヴァネッサとザックが日本にやってきましたね。
今朝のめざましテレビのメディア見たもん勝ち録画しておいてよかった~。
ヴァネッサ、むちゃくちゃかわいいやんv
あれは美男美女やの~
木曜日にスタジオに来るらしいので、これまた録画の準備です。
ついでに、笑っていいともとかも、とっておこうと決めました。

最近のオススメ映画は何?
と聞かれ、危うく「007」と答えそうになりました。
オススメっていうかあ、私が見たいっていうの?そりゃ、007も見たいけどー正直…でもねえ。
HSM/the movieもそりゃ、見たいし、
あとは、ウィルスミスの、「7つの贈り物」とか…
アンジーの、「チェンジリング」、ブラピの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」も見てもいいよ。
「ベンジャミン~」は、若いブラピが見れるなら、それでv
でも、案外いい話なのかもなーとも思うし。

今日のめざましテレビで、「マンマ・ミーア!」がやっていたけど、見ようか迷っています。
見るかもーって言っていたけど、ひょっとしたら、見ないかもー…
舞台版と、微妙に違うんだよね?
って、舞台も見てないけどね。

日本映画だったら、「少年メリケンサック」が見たいかなあ。
最近佐藤浩一、よく出るよねv

あと、名前が思い出せないんだけど、ジョージクルーニーと、ブラッドピットの出ている、なんか、ちょっとおバカな役の…何ていうタイトルだろ?は、もうすぐ上映なのかな?それも、見てみたいんだけどな~。

カウボーイビバップ、久々に見たくなりました。
またそのうち一人でビバップ祭りをすると思います。
キアヌリーブスは果たして、スパイクとして大丈夫なのか…
あんなに警官のユニフォームがカッコイイ人はいないと思うのだけど…それがスパイクだもんなあ。


アカデミー賞の授賞式。
うちでは見れないけど、ヒュージャックマンの司会っぷり、その他いろいろ見たいなあ。
なんでうちには衛星放送とか、CSとかないんだろう。
ヒュージャックマンって、メグライアンの「ニューヨークの恋人」の人だよね?あの役素敵だったなあ。


そういえば、この前、ベルの練習を見学しに行ったときに、お母さんは喫茶店でちょっと待っていてもらい、っていう計画を立てていたんだけど、その喫茶店がお休みだったことがまずびっくりした。
お休みっていうか、もう閉店したのかなあ、と思う感じだった。
もう、お店辞めちゃったんだろうか…
結局、ちょっと遠い、喫茶店で待ってもらうことにしました。
やっぱり、ベルはいいね。一音って、いいね。と思いました。

スポンサーサイト

光のトンネル

今日は芯まで冷えました。
ほんと。

なばなの里に連れて行ってもらって、イルミネーションをみてきました。
ものすごいきれいでした。(時間があれば、写真をアップしようと思います)

あっという間に暗くなって、ほんとうにきれいでした。

ただ…

ものすっごく 寒かった!

はんぱなく寒かった。



ぜんざいと、トルコ焼き肉のサンドウィッチみたいなやつを食べて、帰ってきました。
おいしかった。
でも、とりあえず、寒かった。
私って、ほんとに寒がりだから。


11日のスキーも、大丈夫かしら…
楽しみではあるけども…(汗

開けたら最後、ユーキャンッストップ!

22日は、そういえば、アメリカのアカデミー賞のノミネーションの日でしたね。

わかってはいましたが、やっぱり落ちてしまいましたね。
ハイスクールミュージカル3の歌たち…。
主題歌賞で残ったのは、
「Down to Earth」(WALL・E/ウォーリー)
「Jai Ho」(スラムドッグ$ミリオネア)
「O Saya」(スラムドッグ$ミリオネア)
この三曲だそうです。

どれも見ていないから、わかりません(涙

アカデミー賞にからむような映画を今年も見ていないから、
誰が、何の作品が、賞を取るか、というよりは、誰がプレゼンターで登場して、どんなパフォーマンスをするか、ということが楽しみなんですけども、
致命的なのは、

うちはBS放送が見れないということです。

…ねー。

外国語映画賞には、日本の、「おくりびと」がノミネートされたそうですね。
これも、見逃しているので、よく知りませんが、日本の映画だから、注目されて、私もうれしいです。

ああ、アカデミー賞授賞式かあ…
今年の司会は、ヒュージャックマンらしいけど、本当ですか?
どんな司会っぷりだろうか。
楽しみだなあ。

(でも、見れないけど)

“イケメン”

先週から、「メイちゃんの執事」とかいうドラマを見だしました。
今日は、2回目の放送です。
つっこみを入れたくなるところが、ところどころにあって、面白いです。
Sランク執事なる、主人公(?)の執事が、かっこいいです。
俗にいう、「イケメン」。
少し目を細めてほほ笑む、みずみずしい目が…v

そんな自分がちょっと恥ずかしい。
きっと来週も見てしまうんだろうなあ。

今シーズン見ているドラマといえば、引き続き「アグリーベティ」。
だんだん、話が込み入ってきたぞ…

ベティと、彼女のお姉さんとの関係が、見ていて素敵だなあ、と思いました。
すごく姉妹らしいなあと、感心します。
お互いに、大事な存在に思っている、っていうのがよくわかって、いいと思います。
あの家族には幸せになってもらいたい。


先日、通販のカタログが送られてきました。
今月は、DVDよりも、CDよりも、服が欲しい。
おしゃれしたいもんねーと思うものの、スカートはくのも、なんだか寒いし、
いまいち購入ボタンを「ぽちっとな」できません。
そのうち、春になって、カタログが使えなくなるんだよな~。


明日は水曜日。早帰りの日だけど、早帰りできるのかしら。

♪カレーにしてぇね、かあさん♪

○今日の夕飯は、カレーv
昨日も、ココスで食べたけど、カレーです。
おいしかったv

○今日、会社の帰りに、ふと思いました。
窓から見る景色って、
っていうか、窓から景色を見るって、
なんか、素敵、と思って。

あまり、見る機会がないので、明日は、ちょっと、部屋の掃除をしがてら、見てみようかな。


○「しゃばけ」シリーズの、第5弾文庫本「うそうそ」まで読んでしまいました。
第6弾はまだ文庫本がでていないのかしら、と思い、アマゾンで検索してみたところ…

DVDがでるんですか?!
それは、第1作目の「しゃばけ」をドラマ化したTV番組です。
1月30日だそうですが…
買っちゃうのかなあ、買っちゃうんだろうなあ…

結局、6作目の「ちんぷんかん」は、文庫まで待っていられらくて、いま、手元にあります(笑)。
もともと表紙にひかれて興味を持ったのだから、単行本で持っていたかったけど…
文庫本から入ったからね。
もう、のだめの時みたいに、大人買いはすまい。

○最近のやる気
ますます減っています。

ぼくぁ幸せだなあ

今日は、久しぶりに、親友と出かけました。

彼女と出かけると、おいしいところに連れて行ってもらえるから、うれしい

ランチは、穂積にある、WOOL CAFEというところ。
水菜の和風焼きそば(温泉たまごのせ)と、サラダと、スープ。
飲み物は、ほうじ茶ミルクティ(とかいう名前)。

おいしかった~。
親友に分けてもらった、カレーも、おいしかったー!
幸せ。

名古屋駅で、いつも人が並んでいるバームクウヘン屋が気になると、話したら、
彦根にお店があるということで、連れて行ってもらうことに。v

「クラブハリエ」というお店なんだそうな。

もしかして、雪とかあるといけないよねーとか話しながら、行きましたけど、そんな感じも全然なく。
無事につきました。

和菓子屋さんとの隣に洋菓子の売り場があって、
二階には、喫茶が。
和菓子屋さんは、たしか、「たねや」という名前だったと思う…
さすが和菓子屋さん、きれいなお菓子が並んでいました。
おいしそうでした。

洋菓子の方は、お店の雰囲気も、現代的な感じ。
バームクウヘンは、一番安いのを購入。
ここでは、並ばなくていいんだな。
どんな味がするのか、楽しみだー!
と思いつつ、ショーウインドウのチーズケーキが気になり、喫茶に行くことにしました。

二階へ行くと、日本風と、洋風と別れていて、
日本風の方は、甘味、ご飯がありました。
洋風の方は、ケーキセットやら、パンとかの食事もできる感じでした。
チーズケーキが気になっていたので、頭は、喫茶の準備ができていて、さっそく入ることにしました。

ケーキセット♪
なんと、二種類選べる!
私は、クリーム入りのロールケーキと、いちごのムースなどのケーキ。
もちろん、紅茶(コーヒーはやっぱり飲めないので)。

おいしかった~(^ -^)
ロールケーキは、とてもシンプルながら、弾力があり、メープルかハチミツかよくわからんけど、蜜系の味がして、ただものではありませんでした。
イチゴのケーキも、甘さ控えめ、ソースが酸っぱめでおいしい。
しあわせ~
ちょっと驚いたのが、チョコレートのソース。
すごくおいしかったんですけど!
買って帰ればよかった(涙)
バームクーヘンにかけたら、またおいしくなるんだろうなあ!

まだバームクウヘンは食べていないんですけども、そう思います。

というわけで、満たされた気分で帰ってきました。

彦根城がすぐそばだったんですけど、行きませんでした。
また行きたいです。
今度は、町の方にも行きたいです。

いろんな話もして、本当に楽しかったー!
近場だけど、こういうことでも幸せ感じます。

「お前さん、ちょいと話を聞いておくれでないかい」

どうでもいい話します。

最近、珍しく、本を読むことが楽しいです。
よんでいるのは、「しゃばけ」シリーズ。
江戸時代の、大店の一人息子、若だんなのお話。
この若だんな、すこぶる体が弱くて、事あるごとに、寝込む、寝込む。
そして、この病弱の若だんなを、周りのみんなが、甘やかす。

けれども、この若だんな、世の中の事には疎いかもしれないけど、考え方がしっかりしていて、自分の状況に甘えていないところが、とてもいいと思います。

そんな若だんなが主人公で、毎回いろんな事件に巻き込まれたり。
事件解決のための、推理物です。
推理物、といっても、そんなにかたくないし、でも、はっとする種明かしで、おもしろい。

一作目の「しゃばけ」と、五作目の「うそうそ」は、長編だけど、その他は、短編だから、とても読みやすいです。
むしろ、短編の方が、私的には、好きかな。

少し前に、テレビドラマ化!で、ビデオに撮ってあるのですが、まだ見ていません。
男前な仁吉役は、谷原さんだということはわかりました。
あとは、本の挿絵を頼りに、想像して読んでいます。

今は、4作目の、「おまけのこ」の途中です。
ああ、早く、続きが読みたいなあ。
でも、これを読んでしまったら、続きは、文庫本でなくなるから、ちょっとつらいなあ…
でも、もっと読みたいしなあー

と、読み終わる前から、次が楽しみです。


最近、時代ものをよくみます。
と言っても、ぜったい今読んでる本のせいです。

先週は、「陽炎の辻」だったかな、昔、NHKの土曜時代劇でやっていたののSPを少し見ました。
ああいう、最後は人情、的な話がいいと思いました。
日曜日は、時代は違うけど、大河ドラマです。
子役の子が、かわいくて仕方なかったです。
演技が上手で。
早くツマブキさんが出てこないかなーと思いつつも、この子でも、もうちょっと見ていてもいいな、思いました。
高嶋(弟)も、いい味を出しています。
あ、あと、上杉謙信になる、阿部さん、すごくいい感じです。
かつらをかぶると、こうなるのかーと、感心しました。
番組名を忘れてしまいましたが、NHKで、「天晴れ(ナントカ)」っていうのに出ていたと思いますが、
再放送しないかな、と思いました。
阿部さんは、マンガとかにそのまんま書かれてそうな感じで、それがびっくりしました。

今度の日曜日も楽しみです。

そんな感じで、あと一日、仕事がんばります。

ワールド・オブ・ライズ@ちょっと遠くの映画館

正月から映画なんて幸せー
と思って、見てきました。3日。

K-20と迷ったんだけど、こっちにしました。
戦争ものは見たくなかったんだけど…

といいつつ、兵隊は、あんまり出てこないし、実際、レオナルドディカプリオ(主役)はCIAの工作員(?)なのでした。

人は、たくさん殺されました。テロで。
実際に起こっているような状況の映画です。
この年末も、イスラエルとかでは、内戦があって、人がたくさん死んでます。
悲しい事です。

とはいえ、これはハリウッド映画、と思って、見てきました。

こういう映画は、状況説明のためか、セリフも難しくて、字幕を読むのが大変でしたが、結構一生懸命になって見ました。

久しぶりに、大画面でレオナルドディカプリオを見ました。
前回みたのは、「ディパーテッド」でした。
あれも、命をかけた感じでしたね…

今回の映画もそうなんですが、ラッセルクロウとのやり取りが、ちょっと、おもしろいというか、息抜きの場面になって、それがよかったです。
ラッセルクロウ。太っていました。
完全に、現場では働けない感じの体でした。
それがよかったのかなあ。

そして、久しぶりに、かわいらしいレオを見た気がしました。
そういうのを、間に持ってくるのが、絶妙v

現地の看護婦さんに、恋をしたレオ。
狂犬病予防のワクチンを打ってもらうところで、おなかにいきなりぶすっとされて、痛がるものの、
次のシーンでは、看護婦さんとおしゃべりを…
お臍のあたりを触りながら←これがなんとなくかわいらしい と思ってしまった
きっと、手持無沙汰だったんだよねー。

で、予想通り、レオが危なくなると、この看護婦さんも危なくなって、誘拐されてしまうのですが、
レオは、捕まるかもしれないとわかっていても、彼女を開放してもらうために、テロリスト(?)のところに行くのでした。

その後は、私、我慢できなかったので、ちょっと外に出たので、途中を見ていなかったのですが、
レオが拷問されるシーンは、本当に痛そうだったそうです。

最後は…
これを言っては、これから見る人に申し訳ないから、言わない。


たしか、「どっちの嘘が、世界を救うか?」みたいなコピーが付いていたような気がするけど、
これって、どっちの嘘でもなくない?とか思いました。
強いていうなら、
やっぱり、「郷に入っては郷に従え」なんだろうなー、と思いますがね。


我ながら、よくわからない映画の感想で、すみません。

今年もよろしくお願いします。

まずは、反省から。

やっぱり今年の年越しも、バタバタして…

年末の大掃除も、ちゃんとやっていません。
いつもより、手抜きしているのに、
いつもより、遅いです。
なぜ?

思えば、去年は、ハイスクールミュージカルにはまりまくりな一年でした。
家族の病気にも振り回されました。
気がつけば成長していない自分に、ショックを覚えた年でした。
でも、
新しい出会いもあったし、
気持ちの切り替えもできるようになった部分もあったし

いろんな事があった一年でした。

今年は、どんな年になるでしょう。
一年の計は、元旦にあり。と言いますので、さっそく目標を考えようかな。

……。


去年の紅白歌合戦は、氷川きよしが大トリでしたね。
がんばっていました。
何度か泣きそうになっていましたけど、最後まで歌いきって。
がんばった!

ポニョの子もしっかり歌いきって、かわいかった。
そうそう、ポニョの前に、「ハウルの動く城」の映像が映って、木村君が話し始めたら、ハウルだ~!ハウルだー!!と、大騒ぎしちゃって、恥ずかしかった。
久しぶりに、見ようかな、DVD。

後は、さぶちゃんが、船に乗っていたところと、
エンヤが歌っていた、アイルランドのお城は、とてもきれいなところだった!と驚いたのと、
セクスィー部長をはじめて見たのが、印象的でした。

ジェロのお母さんも、ジェロも、すごい泣いていたのも印象的でした。

あ、あと、今年も、アンジェラ・アキの、情熱的なのが、とてもよかったです。

まあ、そんなこんなで、年が明け…
今年の、カウントダウンコンサートは、「ラプソディ・ブルー」でしたが、ちょっとだけぴったりしていませんでした。
でも、かなりおしいだけだったので、ほとんど成功みたいなものだと。

今年は、なんか、身のなることをしたいなあ、と思いました。


そんなこんなで、
旧年中もお世話になりました。
今年も、どうぞよろしくお願いします。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。