Entries

髪多いよ

あー、仕事、いやだ、いやだ。

いやだ、っていうか、行きたくない。動きたくない。
う~ん…

+++++++++++
以前、お姉ちゃんに、「髪、多っ!」と言われたことがありました。
だいぶ伸びてきて、下のほう(先っぽ、襟足の辺)がたしかに広がりつつあります。
これから梅雨に入ったら、ますます広がると思います。
ボッサボサ、です。

困ったなあ。

+++++++++++
マスクがないといいつつも、この1週間、マスク、毎日して仕事してます。
面と向かって、「インフルエンザか?」と聞いてきたお客さんは一人。

風邪です。

「まだ治らないの?長いね」と上司に言われました。
まだ治りません。

+++++++++++
お菓子を買いあさっています。
とくに食べないのに買うものだから、増えていっています。
部屋に戻っても、すぐ寝たいので、お菓子を食べている時間なんてないんですけど…

それでも買ってしまうのです。

ちょっと調子が良ければ、ちょっと食べてしまったりもしますが、
そういう時はだいたい23時を過ぎています。

でも、どうしようも、我慢できないんです。そういう時って。

+++++++++++
職場の人、人の好き嫌いが激しすぎると思うのは、私だけでしょうか。
そんなこと、どーでもよくね?
と思う時もあったりするけど、話を合わせようとしてしまう、ダメな私…

自分を変えたいです。


マスク売り切れてさあ…

風邪はほんとに今日、やっとひと段落ついた、って感じで…
せっかくの休暇にもかかわらず、どっこも行ってないし、
やろうと思っていたこと何にもできなかったから、ちょっとへこむけど、

まあ、風邪治ったからよしとして。

そうそう、マスクが全然なくてさあ、
特に、うちはお父さんが毎日使うからさあ、
困るんだよね…

話はまたコナンの話
単行本、58・60~63巻、買っちゃいました。
59は何でないかというと、一足先に読んだから…

58・59巻あたりはすごいことになっていたんだなあ、と思いました。
蘭とおっちゃんがあんま出てこない。

黒の組織にもっと近づいて、一気にクライマックス!
かと思いきや、なんか、また普通のコナンに戻っちゃった感じです。
64巻ではどんな感じになっているんでしょうか。
いつも行くところでは売り切れててなかったので、見つけたら買っちゃいます。

しかし、よくわからんことも出てきたりして、改めて
なんか頭使うなあ、と思います。

一応手持ちの単行本全部読んだので、また「まじっく快斗」を読んでました。
ずいぶんと絵が変わったなあ、と思いました。
1巻より4巻のほうが、私には読みやすかったです。
コナンで怪盗キッドを知ったので、そのイメージか強いから。

今日は土曜日で、コナンのアニメの放送日でしたが、いまいち覚えられず、今週もまた見逃してしまいました。
気がついた時には、佐藤刑事と高木刑事が病室でキスしてたところだったんですよねー。
何がどうなって、あの場面?!

久しぶりにアニメのコナンを見ましたが、なんか、絵、感じ変わりましたかね?

ところで、いつまで続くのかしら。
結末知りたいような、このままでもいいような…複雑です。

64巻まで読んだら、映画見に行けますね
でも、もうそろそろ終わってしまいますね…
やっぱ、テレビ放映まで待つか…

う~ん。

++++++++++
明日はひっさしぶりに、ハンドベルやりに行きます。
がんばるぞ

普通の風邪ですから…。

すっかりご無沙汰で。
パソコン一週間、ほったらかしです。
もうすぐウィルスソフトの期限が切れるから更新しないといけないのに。

メールもたまってるんだろうな
ごめんなさい。



こうなったのは、熱が高かったからなんです。
日曜日の夜から、なんかおかしかったんですが、
まさか、ここまでとは。

ピークは、火曜日の、39.1℃。

昨日からやっと36度台に落ち着きました。

こんなご時世だから、ちゃんと病院にも、電話してから行きました。
インフルエンザではないと言われましたし、一応、会社にも行ってましたが、

今週は、ほんとにしんどかったです。

ほんとに。


メインテーマ

またまたコナンの話しします。


劇場版を立て続けに、やたら見たとき、
メインテーマがちゃんとちょっとずつアレンジされていることに気が付きました。

よくわかるのは、イントロの部分です。

でも、何作目のが自分好み、とかわかるくらい聞いた訳じゃないから、聞き比べてみたいと思って、
アイチューンストアで探したんですけど…


最新作のしかありませんでした。

私は、たぶん、初期のが好みなんだと思うので、
今度はYouTubeでも探してみたんですが、あんまりありませんでした。

でも、ミックスされているのとか、スペシャルの時のとかあったので、それでいいや、と思います。


初期のは、イントロのギターがかっこいいなあと思います。
その流れを残しつつ、若干 タラララー(ラッパ系の音で) が三回 あったのが、
タラララー タッターに変わってたりしたりして、面白い
(私にしかわからん書き方だけどごめんなさい)


あと、たぶんあれは、「迷宮の十字路」だと思うけど、ポンポンッ って入ってるのもあったけど、それも面白い。

でもやっぱり、ギターのかっこいいのがいいなあ。


コミックの方は、58巻まで読みました。
でも、会社の子が持っているのはここまで、ということなので、この先、どうしようか迷い中…



…まさか!
買うなんて
言っちゃったりする?

取り持ってくれんか?

今日(昨日)の夕飯の時、お母さんがお父さんを気づかって言った言葉が、「あれ取ってこようか?」でした。
私はその場の状況から、「あれ」が何かわかりましたが、お父さんは
「あれじゃわからん!」と大声で言ってしまいました。

その後お母さんはしょんぼりして、席をたってしまいました。

お父さんが、お母さんのいないところで
「お父さん、言い方きついか?」
「仲を取り持ってくれんか?言い方きついよとかって…」
と言ってきました。

その気持ちはわからんでもないが、
それは、お父さん、自分で何とかしてよ。

お母さんも、話し出す前に言葉を思い出してから言えばよいのに、
ってことはしょっちゅうなんだから。

それでいちいちイラッとする方も…。


しかも、取ってくるのは、(部分的)入れ歯だよ。

食べる前に自分で取ってこようよー。
だからお母さんも、そんなこと言わなくてもよかったんじゃない?



しばらくしてお父さんが謝ってました。



…まあ、夫婦にしかわからない何かがあるんでしょうなあ

コナン三昧…(汗

今日もコナンの話しします。

GW明け、会社の後輩に、昼休憩のときに「いやー、名探偵にはまっちゃってさー、漫画も読みたくなっちゃったんだよねー」って言ったら、次の日(金曜日)、持ってきてくれました。なんと、40巻!!!
圧巻ですな!
早速、家に帰って、夕飯も済ませ、読もうと思ったら…

あれ?!1巻がないんですけど...

と思ったら、そういえばその子、「順番にしておいたんですけど、車の中で袋がひっくり返ってしまって、ぐちゃぐちゃになってしまいました」と言っていました。
もしかして、車に落ちてるんじゃないかな、月曜日になったら聞いてみよう。ということで、
2巻から読むことに。
いきなり転入で、自己紹介「江戸川コナンです」からでした(笑

あれから2日ちょい経ちますけど、今19巻を読んでいます。
どんなけ好きなんだ(爆
それにしても、TWO-MIXが出てたりして、ちょっとびっくりしました。

並行して、小学館の特別ビデオのDVD「シークレットファイルVOL.1」、「VOL.2」、「VOL.3」も見ていまして、ますます怪盗キッドが気になってしまいましたので、「まじっく快斗」を買ってきました。
表紙が赤色で、結構恥ずかしかったですけど、頑張りました。
シークレットファイルの中ではvol.2の1話目に怪盗キッドもでてくる話がとてもいいと思います。
コナンにも出てくる中森刑事は、快斗のガールフレンドのお父さんだったんですねー。知らなかった…

以前アニメで、蘭が、快斗を街で見かけ、新一と間違えた、っていうのがあったので、両方とも(?)東京の人なんですね。
いやー、なんか、つながってますね。
すごいすごいー

というわけで(?)、
今日の昼は、親友と一緒に、お茶をしてきました。
いろいろ話を聞いてもらって、なんか、もっと楽にいけたらなーと思いました。
ほとんど私の愚痴だったし、わるかったな、とも思いました。
あーあ…

でも、人と会うのは大事なことだし。
こういうことが久しぶりだし。
楽しかったです。
コーヒーも美味しかったし。
また一緒にお茶しよう。

っていうか、今度は漫喫でv

劇場版名探偵コナン

このGWは、「劇場版名探偵コナン」三昧でした。

いやー、見た見た。って感じ。

第2作 14番目の標的 (1998年)
第4作 瞳の中の暗殺者 (2000年)
第6作 ベイカー街の亡霊 (2002年)
第7作 迷宮の十字路 (2003年)
第8作 銀翼の奇術師 (2004年)
第9作 水平線上の陰謀 (2005年)
第10作 探偵たちの鎮魂歌 (2006年)

以上、7作品。
GW前には、第12作 戦慄の楽譜 (2008年)
を見たので、あと4作品。
今、映画館で上映中のも見たいなあ。
でも、なんだか、見に行く勇気が出ないなあ(笑

もうゴールデンウィークが終わりますが、
第1作 時計じかけの摩天楼 (1997年)
を借りてきました。
ほかのはどうしたかというと、

第3作 世紀末の魔術師 (1999年)は、怪盗キッドも出てくるし、とても壮大で、いいお話なんだけど、何回か見たことあったし、

第5作 天国へのカウントダウン (2001年)も、途中はあんまり覚えていないけど、なんか、見たことあると思って。

第11作 紺碧の棺 (2007年)は、たぶん見たことないと思うんだけど、DVDがレンタル中だったんです。

テレビシリーズは、どうも、時間が合わなくて、最近、というか、もうずいぶん見ていないです。
コミックは、途中から途中まで4巻くらいあったけど、中途半端だから、BOOK ◎FFに売ってしまいました。
誰か読ましてくれる人いませんか~。

この連休中に見て、コナンって、いいなあ、と思いました。もっと見たいと思ってしまっています。
7作品の中で、私が好きなのは、4作「瞳の中の暗殺者」です。
蘭の記憶が無くなってしまうんですけど、もうね、新一も、蘭も、一途すぎ。
眩しくてしょうがない(爆

謎解きだけじゃなくて、そういうところでも楽しめるのがいいと思います(ポ
新一って、ほんとに蘭のことが好きなんだな~って、ほかの作品見てても思います。

どの映画もいいんですけど、
「ベイカー街の亡霊」も良かったです。
ひそかに新一のお父さんも素敵だなと思っていたので、登場してきて。
お助けキャラは、ホームズじゃなくて、モリアーティなんじゃないの??と思っていた、軽い私(沈
設定が凝っていて、面白かったです。
でも、コナンらしくないなあ、とおもったところもちらほら。
だって、コナン、めずらしく弱気になって、あきらめてましたから…
仮想空間だけど、生き残れば、みんな生き返るんだから、あそこでコナンがあきらめるのは、だめなんだよー!とか…
でも、まあ、面白かったです。

「迷宮の十字路」は、京都が舞台なんですけど、この前行った、六角堂が出てきたり、なんか、ちょっとうれしかったです。
それと、服部平次が出てきて、ナイスコンビだし。
一時的に工藤新一に戻って、「工藤新一、探偵さ」と言った時は、思わず
「かっこい~!」とつぶやいてしまいました(恥


でも、やっぱり、なんて言っても、謎解き、トリック解明じゃないですか~。
「一緒に推理していく感じ」と言っていた人がいましたが、やっとその感覚がわかってきました。
こんなけ見て、やっと。
やっぱり、何事にも訓練ですな。

次は、今借りている、1にもどって、時計じかけの摩天楼をみます。
楽しみです。

初めての…

右の小指。
腫れはだいぶおさまってきましたが、指を曲げるとカクンカクンするので、整形外科に行ってきました。
レントゲンを撮ってもらって…
「骨折してますね。」

こ、骨折ですか!?
さら~っとおっしゃるのね…(お医者さんなんだから当たり前なんだけど)
いやー、初めて骨折したもんで。

ということで、固定され、包帯でかなりぐるぐる巻きにされ、
普段の小指の倍の太さくらいになってます。
動かしにくい。


気を取り直して、DVDでも見ようかと思いきや、
DVDも動かない!
かといって、パソコンで見るのも時間かかるので(起動したりとか、いろいろあるじゃん)
見るのやめます。
っていうか、クリーニングしたら、若干戻るかな、と思って、買いに、電気屋行ってきます。

ショックで、ナビも買っちゃうかも。
今電気屋行くと危険かなー(汗

タンタンの冒険

勢いあまって、昨日、見てしまいました。

そしたら、
意外に
おもしろかった。

タンタンの冒険。

タンタンって、好青年(笑)。
犬(スノーウィーという名前らしい)も、犬らしくてかわいい。

もともとは、ベルギーかどこかの作家さんが作ったお話らしいけど、
アニメはフランス産。

DVDの言語は、フランス語、英語、日本語の3ヶ国語吹き替えで、字幕は日本語字幕のみ。
私的に、タンタンの声としては、フランス語の人と、日本語の人があっていると思いました。
でも、
タンタンの、ちょっととぼけた容姿と、フランス語の柔らかい感じがあっている気がして、やっぱり原語音声の、日本語字幕で見ました。

2話目の「青い蓮」という話では、中国を舞台に、日本人が悪者で、ああ、こういう時代もあったんだな、と思いました。
タンタンはいつごろ作られた話なのか、近代の日本史で習ったような感じの出来事がちらっと出てきていました。

タンタンは、記者らしいんですけど、事件に巻き込まれ系なんですが、機転の利く行動と、運で、いつもいい方向に行くみたいです。
でも、大ピンチ!っていうときもあって、その辺が、ハラハラドキドキします。
事件の真相を、タンタンと一緒になって解明していく感じがして、とても面白い話でした。

シリーズで、全部見てみたいと思います。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。更新が随分と滞りました。名探偵コナンは単行本のみ、それに加えて、今更ながらONE PIECEを読み始めました。日々の暮らしをシンプルにしたいと思いつつ、デジタル化も、クラウド利用もとても苦手で、今年中にはCDの整理に区切りをつけたいと思っています。ハンドベル、続けています。やっぱり、好きなことして生きてるぜ、私…。笑

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ