Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲郡旅行3

梅雨入りしましたね~。
台風も来ています。
気温が上がらなくて、肌寒く、気分も滅入っちゃいますね~

++++++++++
さて、続きです。

がん封じ寺は、西浦駅から徒歩三分、
私たちは旅館の運転手さんに送ってもらいましたので、すぐ着きました。

駐車場から、お土産屋さんが(すこし)並んでいて、ちょっと不思議な感じ。レトロとでも言うか…。

がん封じ寺には、三蔵法師ゆかりの塔のミニチュア?があるのだとか。
ほかにも、三蔵法師の絵などを収めた宝物殿などあり、どうして三蔵法師にかかわる品がおさめられているのか、その由来は私にはわかりませんでしたので、今度もし行くことがあったら、聞いてみたいと思います。

千佛洞めぐりというのがあって、地価の洞窟の壁いっぱいにたーくさんの仏様がいらっしゃったのですが、
中がうす暗くて、気味が悪くて…。
そういう人は、はいちゃいけなかったのかな…
あとから来たお兄さんが、ちゃっちゃーと行っちゃったので、私たちもついていこうということになり、
後を追っていったけど、追いつけないから、途中であきらめた。

そうこうしているうちに、目が慣れてきて、ところどころに大きい如来さんがあったりしました。
結構見応え(?)がありました。

30分くらいいましたが、次にラグーナ蒲郡に行こうと話していたので、
西浦を後にして、再び蒲郡駅へ。

蒲郡駅からバスで行きました。
乗客は、さすが平日、ラグーナに着いたときは、私たちだけになりました。
そこで、バスの運転手さんが、
蒲郡駅とラグーナ蒲郡へ直行バスがあるよと教えてくれました。
ほんと親切な人が多いなあ、とここでも思いました。

ラグーナ蒲郡、物産店やら、アウトレットの商業施設のほうに行きました。
まずは昼食。
この旅では、海の幸ばかりだったので、いい加減に、野菜とか、肉がたべたくなってしまい、イタリアンにしました。
デザート付きv
このデザート、ちょうどいい大きさで、ほんとに満足しました。

そして、この旅の、お土産を買わなあかんということで、
そりゃもう、あちこちぐるぐる、何回もまわりました。
私の分は、すぐ決めて買えたんですが、
親戚に買っていく分が…(汗)

もともと、塩辛とか、つくだ煮とか、あんまり食べないので、どうしていいかわからなくて。
で、半ば無理やりお店の人に試食させられた、青のりを買っていくことにしました。
あと、イワシの削り節も買っていきました。
お菓子も少し買っていきました。
その日のうちに分配しました。気に入ってくださったかしら…。

とても疲れちゃったので、早々に帰ることにしました。
再び蒲郡駅へ。(←2回目)
(もちろん、直通バス)

蒲郡駅
蒲郡駅には、本当にお世話になりました。なんか、名残惜しい…

あとは、大垣まで直通♪
途中ちょっと寝てしまいました。

++++++++++
総合的に、楽しかったです。
いろいろ反省するところもあったので、それは、次回に改善したいと思います。

今回、多くの人に助けられ、いい旅になりました。
ありがとうございました。

たまには、こういう旅行もいいものだなあと、思います。

今度は、電車で「琵琶湖一周旅行したいね」って話しています。
来年かな?
スポンサーサイト

蒲郡旅行2

バスを待ち、30分ほどバスに揺られ、「西浦温泉」につきました。
観光協会の建物のの前で、うろうろしていると、中から「どこへ行きなさる」と声をかけてもらい、なんと、マイクロバスでホテルまで送ってくださいました。
マイクロバスには、私と母の2人だけ乗っていただけ…なんか申し訳ない(汗)

ホテルに着くと、男の人が、荷物を持ってくださり、フロントでは、名乗る前に、名前を呼んでくださり、びっくり。
いかに旅行慣れしてないかがわかってしまったと思います…。

部屋は、和室だけど、テーブルもあり、これまた二人でこんなに広い部屋、という感じ

オーシャンビューです。
部屋からは、目の前の海岸がばっちり見えました。
(上の写真は、次の日の朝にとりました。着いた時は、かなり雨が降っていて、もっと見えませんでした…)

「部屋でのお食事」プランなので、夕食が届く18時まで、のんびり、客室露天ぶろにつかったり、まったりしました。

夕飯が、ものすごく多くて、全部食べきれませんでした。
もう少し少なくていい…
でも、せっかくなので、頑張るだけ頑張って食べました。

その後やってきたデザートは、別腹でした。
「べつばら」っていうのが、自分でもびっくり。

その後、展望露天風呂がどんなものか、見に行きましたが、
雨がかなり降っており、せっかくの貸切状態であったけれど、遠慮しておきました。

入っても悪天で景色は見えんし、風もあって寒いだろうってことになりました。

どうも、私たちのほかに、お客さんは2組くらい??
私たちの泊まった5階は、ほかには誰もいませんでした。
ちょっと怖かった…。

かなり疲れたので、10時になる前に、横になって休みました。




ところが、暑くて、眠れない!!
2時間と寝ていられず、眠れない…。
空調を付けると、何か、たばこのにおいがするような気がして、エアコンはつけれませんでした。
布団もタオルも、心なしかたばこのにおいが…。
そこはちょっと残念でした。


携帯の充電があっという間に残り1になっちゃいました…。

眠れないまま朝が来て、
まどろみながら、1時間くらいかけてご飯食べて。

くしゃみは止まらんし、この体のだるさは、もしかして風邪?!

このままチェックアウトして、
今日はどこに行くべぇー  と話し合い。

チェックアウトするころ(10:00)には、雨が上がり、やっと晴れ間がみえてきました。

本当だったら、帰り道に途中下車して、名古屋市美術館とかにも行こうといっていたのですが、
あまりに疲れていて、今回はやめようということになりました。

ホテルから、西浦駅まで送ってくださった、ホテルの運転手さんも、親切な方でした。
とりあえず、名鉄西浦駅のそばにある、「がん封じ寺」に寄ることに。
がん封じ寺の真ん前まで送ってくださり、帰りの電車の時間まで教えてくださいました。

今回の旅行では、出会う人がみなさん助けてくださって、蒲郡の人は、親切な人が多いんだなあと、思いました。

(続く)

家族旅行



休暇をいただいて一泊旅行に行って来ました。
個人旅行はあんまり行ったことがありません…。
愛知県蒲郡市にしました。

温泉地なのに、二人とも大浴場が苦手ということなので、客室露天風呂がある宿のしました。

上の写真は、部屋についていたお風呂です。
なかなかいいお風呂でした。

一応、露天風呂にも様子をみに行ってきたんですよ。

でも、雨が降っていたし、やめておきました。
++++++++++++++

そもそも、前日まで用意できていなくて、かなりグダグダだったんですが、月曜日は、9時半くらいに家を出て、
これまたのんびり電車にゆられて蒲郡駅へ。
あいにくの雨で、かなり調子が悪かったです。
駅北口の近くにあったうどん屋さんで昼食。

どこに行くかはだいたい決めておいたものの、「だいたい」ってところが、だめだと思いました。
バス停の近くの、観光協会でチラシやら何やらをもらい、バスに乗って竹島水族館へ。

何だか古いって感じのする水族館なのかな~と思ったら、案外子供達もいて、
お魚もたくさんいて、楽しかったです。
アシカショーまで見れて、結構充実していました。
それぞれの水槽に書いてある説明文や、水族館オリジナルグッズが、なかなか「手作り」って感じなのですが、面白くて、好きです。

予想外に満喫したんですが、このエリアのもう一つの目的地、竹島へは、雨がひどかったせいで、行かないでおこうか迷ったのですが、折角なので、行くことにしました。

竹島橋を15分くらい(いかにのんびり旅行かわかるでしょう)、歩きました。
橋の下を見ながら歩いたのですが、水が綺麗でした。
ずっと浅瀬が続いていて、後から、そこは潮干狩りができるところだということを知りました。

そうこうしているうちに、竹島に着いて、上陸すると、森みたいなのの中へ階段が伸びており、その時すでに足が痛い感じだったので、そこでお賽銭を入れてお参りしておきました。島の周りには遊歩道(?)があり、天気が良くて、健康だったら行きたかったねと話して、また竹島橋を戻りました。
行きにはたくさん人が渡って行ったのに、いつの間にやら消えてしまい、帰りは私たちだけだったので、ちょっと怖かったです。

竹島橋の前は公園になっていて、とても綺麗にしてありました。
その一角に、海辺の文学記念館があり、何とも不思議な、落ち着いた雰囲気の記念館でした。
(何とも不思議というのは、展示品のことではなく、そこの雰囲気が、ということです。)

時間もなくなって来たので、蒲郡駅の近くの生命の海科学館へはチラ見をしに行っただけで、旅館へ行くことにしました。
行き方に自信がなかったので、また観光協会の人に聞いて、バスで行くことにしました。


(続く)

フン

ああ~、お休みが終わってしまうー!

明日からまた仕事です。

ううー…。


今日はハンドベルの練習でした。
久しぶりに、元メンバーも来てくれて、一緒に練習しました。
すごく嬉しかったです。
また一緒に活動できると嬉しいのになあ、と思います。

で、昨日は草むしりやらしたこともあり、
心地よい疲労感とともに帰宅しました。

畑で作業をして、家に入ろうと思った時、空からなんかポツンと頭に落ちて…。

そういえば、何か頭上を飛んで行きましたなあー。

お風呂に直行しました。

びっくりしました。
イヤー…。

買っちまいました!

4月29日のことです。

iPad2を買いました。

発売日前日深夜発表されたiPad2。
なんだかんだ言って欲しくなっちゃっていたので、
29日、地元の電気屋に行って、あったら買おうと思っていました。

10時ちょっと過ぎになっちゃんたんだけど、
前あった、appleコーナーがなくなっちゃったみたいで焦りましたが、店員さんに、おそるおそる聞いてみたら、
なんのこともないって感じで、
「ありますよー」だって。

購入したのは、
wi-fiの64G。色は「白しかありません。」だそうで、白色です。

まあ、私の中で、apple製品って、白のイメージあるから、それでよかったんだけど、
黒は黒で、引き締まってる感じがするから、
どっちにしようか変に迷って決められなくなるよりは、白なら白の方がよかったので、ちょうどよかったです。

説明書もとくについていなくて、
何やらボタンを押すと、iTunesにつなげって画面になるので、つなげてやりました。

説明書がないと何にもできないので、こういう時本当に困るんだけど(電話サポート時間もすでに終わっていました)、当日中に使ってみたいから、頑張りました。

同期するまで、結構時間がかかりました。
夕飯食べる間ずっと同期してました。

同期が終わったら、
wi-fiの設定をせねばと、無線LANルーター(?)の説明書を読んだりしたけど、入力する暗証番号がわからず、1時間ほど悩んで、知恵袋かどこかで似たような質問のおかげで、ネットにはつなげれました。

次、メール…
POPアドレスやら何やらわからーん!とこれもかなり悩んで、
結局これも知恵袋かなんかの誰かのお世話になり、2時間ほどかけて設定できました。

無事使えることになって、

インターネットが早い!

そして、これを欲しいと思った理由の一つ、マップが見れてうれしいです。
航空写真も楽しいです。

ホームページ閲覧で、今んところ、Flashが見れないことの不満はありません。

パソコンを起動させるよりも、はるかに早いし、メールも、添付ファイルも読めるし、
読みやすいし、
文字入力やらが、新鮮です。

面白いです。

文字入力といえば、最初、本当にわかりませんでしたが、だんだん慣れてきました。
この文章も、iPad2で作っています。

面白くて、ついつい長文に…

ただ、このブログの写真のせるのは、iPadからはできないっぽいです。





Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。