Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレマン祭

今日は大学生チームの部員の勧誘に協力をしてきました。
演奏は、割にメタメタな時もありましたが、何回か演奏をして、
きっと、今までよりかはアピールできたんじゃないかと思いました。

たくさんとは言わないけど、数人かは入ってくれるといいなあ。

私は短大の時はそういうのはなかったので、本当に始めての体験で、とっても緊張しました。

しかし、若い子達のパワー、というか、そこにいるだけでもう、若さを感じるというか、
そういうのは、本当に素晴らしいです。
私も、「まだそんな年じゃない」と言われるかもしれませんが、
本当に最近ダメで、
今日は、パソコンで資料を作ろうと思ったのに、いつの間にか寝ていらしく、
お母さんに、その疲れ方は尋常じゃないと言われてしまいました。
ので今日はもう早く寝ようと思います。


明日から4月になり、引き継ぎやらなんやらで忙しいと思うので…

ああ、気が重い。

+++++++++++

パッケージ開けたとたん、なつかしかった~!

お姉ちゃんに貸していたCDが、小包と共に帰ってきました。
めちゃくちゃ懐かしい。
ひとつは、トムハンクスとメグライアンのラブコメディ「めぐり逢えたら」のサントラ。
あの頃は、良かったなあ…(遠い目)
もう一つは、よく知らないんだけど、ジョン・ピザレリの「ミート・ザ・ビートルズ」。
何でこれを買おうと思ったのか忘れましたが、
たぶん、聞いていたラジオの影響かな?
あの頃は、ジャズも結構聞いていたんだったな、と思いました。
でも、ビートルズので、ジャズアレンジのって、あんまり聞かなかったんだけど、何でかなー?

しかし、こんなに早く寝るのは本当に久しぶりだなあ。
スポンサーサイト

人事異動

予期せぬ人事異動がありました。

恒例により、2年目の総合職は転勤になったのですが、
まさか、私までとは。
たしかに、何日か前、みんなの前でスピーチしている夢を見ました。
正夢になればいいと思って、誰にも言わなかったけれど、
まさか、あのスピーチが、こういうことに本当になるとは思っていませんでした。

ちょうど4月から育児休暇から復帰する後輩がいるので、
1か月かけてしっかり引継ぎするんだろうな、と思っていたのですが…
そんなに甘くなかったか。

その後輩も、しんどいなーと思うのです。
だって、ただでさえ、家にいるときと、会社にいるときとでは、まわりのスピードが全然違うと思うのに、
手続きも変わっていることたくさんあるのに、
感覚を取り戻すのにたった4日しか猶予がないって…。
そりゃ、殺生なー。

私が今の支店に来て、ちょうど4年が経ちました。
本店営業部から、古巣のこの支店への移動。
「出戻り」とかなんとか言われましたが、
なんだかんだ言って、お父さんもお世話になった土地だし、
なにより、私が2回目の配属だったので、やっぱりそれなりに愛着も沸くわなーと。

新しい支店へちょっと行ってきましたが、
感覚的には、今より通勤が大変そう(遠くなるし、混みそうなんです)。
でも、うちのお墓の近くも通るし、
よく考えてみたら、そっち方面も縁があって、配属になるんだろうし、
やっぱり、新しい気持ちで、がんばっていかなくてはいけないんだろうな、と思います。

今の支店では、ごたごたして、むかむかして、体調もすぐれないことも多かった(それは歳のせいか)けど、
なんだかんだ言って、やっぱり、寂しいのです。
新しいところでうまくやっていけるのか、不安もあるけど、
素直なところ、寂しい。
通算7年ぐらいいたからねー。

だから、春はいやなんです。
「別れもあるが、出会いもあるよ」と必ず言われますが、
私もそう言いますが、
でも、ねえ…。


ちょうど4年前、これくらいの時は、この音楽をきいて通勤してました。
そして、寂しくなって、不安でしょうがなくって、
車の中で号泣したことを思い出しました。
運転しながら(←危ない)
Fall Out Boy"Disloyal Order Of Water Buffaloes"

でも、なんでこの曲で泣いてんのか、さっぱりわからん(笑)。
Fall Out Boy"Disloyal Order Of Water Buffaloes"(CDバージョン)
前奏からの入りが、なんか、ツボってたのかな(笑)?

今回の転勤ソング(笑)は、これらしい↓
Glee Full performance "Closer"
本家は、Tegan and Saraの"Closer"。
ちらとしか聞いたことありませんでしたが、なんだかPopです。
程よく機械音が入っているのも、どうも、いいらしい。

少し前に、ひっさしぶりにきいた、gleeバージョンの"It's Time"。
Glee Full performance "It's Time"
あー、やっぱりブレインの声って、いいなあ。
そして、なんか、新しいことをはじめれそうな気になる。

でも実際は、なにも変わらないんだろうけど。
っていうか、その気がないんだったら、そりゃ、変わらんだろうて。
結局、英会話スクールに通いたいなあ、とか、
ドラムの教室行こうかなあ、とか思っていた新年、

あっという間に過ぎて、いつの間にか4月だし。

今年はなんか、思い出に残ることをしたいなあ、と思います。

明日は(もう今日か)、大学生のサークル勧誘を手伝いに行ってきます。
若いパワーを分けてもらおう。

(…なんか、そんなこと言ってる時点でだめだよねー)

佳き日

今日は、短大からのハンドベル仲間の結婚式でした。

ものすごく天気はいいし、結婚式場はリゾートみたいだし、
絶好の結婚式日和♪

しっかりリハもさせていただいて(これが一番ありがたい)、
スタッフさんも優しいし、
控室で一部屋用意してもらっちゃって、
出番までほんとうに落ち着いて過ごさせてもらいました。

昼食までしっかり用意してもらって、
おいしかったし!

で、いざ、本番。

披露宴にいらっしゃっていた皆さん、しっかりちゃんと聞いてくださって、
本当にありがたい。
ま、新婦も加わって演奏したこともあるかもしれないんだけど、
それにしても。
撮ってもらった映像を見ると、カメラに一番近いテーブルにいらっしゃった方達なんて、ほんとうによく聞いてくださって。
子供たちも、とても近かったけど、騒ぐことなく聞いてくれました。

そういう、あたたかく見守ってくださる皆さんから祝福された二人。
末永くお幸せに♡

glee season4 ep.17 Guilty Pleasuresかぁ…。

「がやがやだったからよくわからなかった」のではなくて、
英語力がなくて、よくわからないんですね(苦。
はい…。

結局、見直しても、新たにわかったことはあまりありませんでした(笑)。

印象的だったのは、

サムが、
かっこよすぎ。

っていうか、髪型変わった?
髪の毛、伸びただけ??

(また髪の毛ネタ)


ブレインの気持ちにうすうす気が付いていながら、
それでも、「親友なのはかわらんぜよ!」とハグ。
いいやつ!

それに引き換え、ティナにダンスパーティーに誘われた時のブレイン…。
はっきり言っちゃうのね。
対応が全然違って…(笑)

思えば、S2で、カートに告られたとき、「え?!」って感じだったし、そういうのにもともと鈍感なんだろうな。
鈍感っていうか、天然、っていうの?
あのときは「考えてもいなかったよ」って。
カート、がんばれーって思ったなあ。

あれから、いろんなことがあったよなあ…。

なのに、今のこの状況、なんなんだろ。

…話を戻します。

サムは、食堂でパスタを盗んでる(?)ところをブレインに見られ、Guilty Pleasureを打ち明ける。
マカロニアート!(そんなジャンルがあったなんて。)
しかも上手!

(画像がうまく見つからない…埋もれちゃったみたいで)

カートなんて、ほんとそのまんま。カートの特徴をよくとらえてます。
ブレインもなんか、辛そう…。
でもねえ、ただの写真よりも心こもってるよ。
きっとブレインに(友達として)プレゼントしようと思って作ってたんじゃないかな。

で、一通り披露したら、「ブレインの番だよ」って(笑)。
強制的ですね。

で、思わず「ワム!」って言っちゃうんですよね。
「サム」の間違い?(爆)
でも、そんなわけないか。

で、"Wake Me Up Before You Go-Go"。
みんな昔っぽい格好で、かわいいんだか、へんなんだか(笑)
とにかく楽しいパフォーマンスでした。

というわけで、今週のお題は「Guilty Pleasures」。

ブリは、「二人でフォンデュ」のゲストとしてキティに出てもらいます。
キティにこっそり大好きなのは?と聞くけど、なかなか口を割りません。
ブリも質問されるけど、肝心なとこはいわないのね(笑)。
でも根負けして、キティが耳打ちして…
次の日。
廊下でNDガールズがキティ「で、なんなのさ」と詰め寄ったら、ブリが「スパイスガールズ」ってばらしちゃう。
で、みんな「私も大好きだよ」と、みんなでパフォーマンスするんです。
"Wanna Be"。みんなかわいいの!
ユニークはあめちゃん食べながらなのね、口の中が青い(笑)。

私はこの歌はとにかくいろんなところで耳にしたけど、
正直、スパイスガールズって、よく知らない。
イギリスのガールズグループで、ベッカムの奥さんがいた、ってことしか…。
他にどんな歌を歌っていたか、とか、知らないの。
でも、この歌はよく聞いたから、よく雰囲気でてて、楽しいね。

聞いている最中、ライダーがノリノリなのも、また、笑える。

そうか、この回、私は結構楽しんだんでした。
面白い。

それから、ジェイクが歌おうとしていた、クリスブラウンに、女子たちが猛抗議!!
みんな、そんな怖くならなくても…と思ったのは、私が事情を知らないから?

プライベートではどんな人か知らないけど、歌は売れたんでしょ?
(私はその歌もよく知らないと思うけど)
みんなに支持されたんなら、好きと思って歌ってもいいんじゃないかなー。
人間的に、どうなのか、とか、知らないから、言えるのかな(自問自答:二回目)←そして答えは出ない。

ジェイクはダンスもうまいんだったね。
かっこいいぞー。

ロッカールーム?シャワールーム?でサムに「Barry Manilow」が好きだと打ち明けられ、ブレインはみんなの前で披露すべきだとアドバイス。
"Copacabana"をパフォーマンスすると、みんなで拍手喝采。みんな好きだったんだって。
たしかに、サム、すごく上手だったし。
ブリもノリがよくて、かわいかったし!
でも、もう、Guilty Pleasureじゃないよなあ。

ブレインは、フィルコリンズの"Against All Odds (Take a Look at Me Now)"を講堂で歌うんですが、
サムをちらちらと見ながら…。

「ブレインの」というより、ダレンの生パフォーマンス。
すごく素敵でした。
やっぱり、声がとてつもなくいいなあ、と思うのです。
ストーリー的には、そんなに思い詰めていたのか、とちょっとかわいそうに思っちゃいましたけど、

いいんだわー(しばらく考えて出た言葉がこれか!←語彙力なさすぎ(泣

渾身のパフォーマンスの後、ティナに「誰のことよ」と突っ込まれ、
「もちろんカートだよ」と苦し紛れの…。

みんなに(もちろんサムにも)ばれてるのが、ブレインらしい。(笑)

で、ニューヨーク組…。

と思ったけど、もうずいぶんと長くなってしまったので、そのうち、またにします。

そして、やっぱりこの回も面白かったと思います。

私は、サムとブレインって、いいコンビだと思うので、
っていうか、サムって、本当にナイスガイ。
やっぱり苦労している分、いろんなことを自然にできるようになったのかな、と思います。
今の「グリーらしさ」って、サムとティナにずいぶんと支えられているような気がする。
アーティーも鋭いしね。

いいコンビだと思うので、これ以上、どうこうなることはないと思いますが(サムはストレートだし)、
苦しい顔をずっと見るのはやっぱりいやなので、なんとかしてほしい。
高校生には高校生活をエンジョイしてもらいたいのさ!

次回のグリーは4月11日までお休みなんだってー。
残り5話らしいし、どうやって過ごそうかなあ。

久々のライブ(とかいろいろ)

今日やっとs4 ep.17を見ましたが、ガヤガヤの中で見たので、ただでさえ英語わからないのに、もっとわけがわからなくなっています。
またあとで気になるとこだけもう一回見ることにします。

話は変わりますが、
3月21日にKathyさんの番組にダレンが出演しました。






他にLilyTomlinさんとJesse Tyler Fergusonさんがゲストでした。
相変わらず、どんな話をしていたのかわからないところばかりでしたが、ざっと見た中で、ダレンの飲み物がお酒かなんかで、キャシーさんが「ちょっと待って!いくつなのー?飲んでもいいの?」って聞いていた(んだと思う)ところが印象的でした。
それからしばらく、コップを持ったままでした。(隠し持つような感じに持ってるように見えました)
アメリカではいくつからお酒飲んでもいいんでしょう?
そうか、キッズも見てるかもしれないから、気にしたのかな?
でも、感じとしては、あの番組は結構大人向けなのかなーと思いましたけど…。
キャシーさん、ダレンの酔っ払い演技が好きだとか何とか言ってませんでしたっけ?私も見たかったです。

番組が始まるや、ダレンの赤い靴下の話。ジェシーさんは黄緑色でした。(笑)
靴下派手ですもんね。そんなところも素敵。

ジェシーさんの恥ずかしい写真では、かなり笑わせてもらいました。その写真を公開されて、みるみるうちに顔が真っ赤になるジェシーさん。気の毒ですが、ネタになってましたね。
そのジェシーさんをみるダレンとリリーさんも面白かったです。

ダレンの恥ずかしい写真は、コミコンの時の顔ハメ写真。「つまんないー」ってダレン言ってました(笑)。

そもそも「恥ずかしい写真」のコーナーなのか、昔の写真ってコーナーなのかわかりませんが…。

ビジュアルでしかわからないのでそこが一番盛り上がったかな。

あと何を話していたのかな?
カートとブレインはよりを戻すかどうかの質問に、なぜかリリーさんが答えてました。
バンパイアがどうの、って…。

何が何やらわからないことがあるけど、30分番組?結構あっという間でした。キャシーさんの声の枯れ具合が気になりましたが、楽しかったです。
こういう番組をちゃんと見たのは始めてでした。やっぱりわからないところは分かりませんね。
ううう、英語力~(汗)

それから今日、久しぶりに(クリスマスぶり?)ダレンのライブがあったみたいですね。
ひょっとすると飛び入りかもしれませんが。








Charlene KayeさんとDress & Tieを歌ったみたいです。
Charleneさんの声もいい声ですよね。素敵です。美しい~。
二人とも楽しげに歌うから好きです。

映像は、私の周りがガヤガヤなので聞いていませんが、こういうの、もっとやって欲しいです。
やっぱり忙しいからか、去年から全然ないし。


最後の話題ですが、シュー先生こと、マシューモリソンがCD出すらしいです。

“Where It All Began,”
6月4日リリース。
ブロードウェイミュージカルのカバーらしいです。
シュー先生の声も素敵なので、ちょっと聞いてみたいです。
ビルボードのサイト(クリックするとそのページに飛びます)

今日は寒いくらいです。

今週末の、glee ep.17の写真がいろいろ出ていますね。
ああー、楽しみだなー。
話も、久々、「次、どうなるの?!」って感じです。
シーズン1の、フィンの子供じゃないのに「フィンの子」ってクインが言い張っている頃みたいな感じ?
(なんだそりゃ)

+++++++++
今日は仕事をしながら、
「Closer」と、「Wake Me Up Before you GO-Go」と、「Shout!」が変わりばんこにずっと頭の中で流れていました(笑)
こんなの久々です。


いやー、しかし、今日は寒かったです。
年度末、期末が近いからか、やることが多くて、
でも最近思考能力が落ちているから、歩き出したはいいけど、「何やろうと思ってたんだっけ?!」とかで、うろうろすることもしばしば…。

ああ、時間がもったいない!(涙・涙)

明日朝イチが2項目くらいあるって…
今から憂うつ…

+++++++++++++
今朝は、とりあえず、布団をあげ、カーテンもあけて家を出ました。
なんか、シャキッと出たはずなのに、
会社につくと、目がしょぼしょぼ…
自分のことながら、情けないです。(苦笑)

そして、今日もまた、コンビニでお菓子を1,600円ほど買ってしまいました。
散財だー…。

とりあえず、うきうきで17話見れるように、
曇りなくベルの練習に行けるように、
明日の仕事をすっきりさせたい!

それにしても、寒いなー

ディズニー’s 美女と野獣

今日は「美女と野獣」がやっていますね。
「相棒」最終回はビデオにとって、流し見ています。

私にとっては思い出深い話です。
高校3年の文化祭で劇で発表しました。
お父さんとアメリカ旅行した時にブロードウェイで観ました。

いろんなことを思い出します。

+++++++++
改めて見て、
もう終盤ですが…。

ガストンって、単細胞かと思ったら、
ベルがビーストのことを話す様子を見ただけで「気がある」ことに気が付きます。
意外に女心がわかる。のか?

そして、誰かが、
「魔法が解けても、そんなにかっこよくない」と突っ込み入れてました。

でも、面影は程よく残してあって、すごいと思いました。

最近のディズニー映画の中では、私は断然アラジンなんですが(ピクサーも含めると、トイストーリー)、
いかにも、っていうファンタジーというか、そういうのって、女の子は憧れるんですよねー。

しかし、日本語吹き替えの、ガストンの声の人、いい声してるわ~。
誰の声か見忘れちゃったけど。ふふふ。

++++++++

ちょっと今日、決意を新たにしたことがあるんですけどねえ、
万年床脱却!!
毎朝せめて布団たたんで、カーテン開けて、会社に行こうと思います。
もう春だしねえ。

(今ものすごく風が強いけど)

花粉の季節。

最近の空気のざらざら具合がどうも苦手です。

でも、春です。
陽気です。

昼間はちょっと暑いくらいで、着る服に困ります。

昨日今日とハンドベルの練習がありました。
メンバーの結婚式で演奏する曲。
練習中もずっと鼻水が垂れるんじゃないかと、ひやひやしながら…。
(そんな話?!)

だんだん頭がぼーっとしてきて、
口内炎も痛いし、
腰も痛いし、

もう、だめだー。

…という、暗い内容を書いたりもするんです。
すみません。

今年はコンサートを企画しようか、という話が出ていて、
「ぜひやりましょう!」と言い切れない自分もいるのです。
でも、やっぱり、仲間でなんかを作り上げるのって、いいなあ、と思うのです。
自己満足のレベルかもしれませんが、
それでも精一杯、聞きに来てくれる人に感謝の気持ちを込めて。
思いを込めて、演奏できればなあ、と思います。

今年の、そのコンサート企画はまだまだ検討中で、どうなるか全くわかりませんが、
少なくとも、演奏の発表の機会は何回かあると思うので、
その都度、その意気込みで、できるように、

まずは私がポジティブでないとな。

今日はとりあえず疲れたので、もう寝ようと思います。
あー、AVPSY、見たいなー…。
結局まだACT1のPart2までしか見れてないし。

でも、明日がつらいとだめだから、やっぱり寝ようと思います。

とりあえずAVPSY最初の方だけ見ました。

っつうか、マイクの調子が悪い!

++++++
ACT1のパート2までしか見れていませんが…。

とりあえず、「これこれ!」って感じです。
いつもの通り、私は英語に(も)弱いので、ちょっとよくわからないところもあるのですが、
おかしいところは、おかしいから。(笑)

英語がわからないから余計に、原作を読みなおさなくちゃ、と思いました。

ハーマイオニーは違う人だけど、みんな変わらずに楽しそうで、私はうれしかったです!
マルフォイが相変わらずかわいいし、ハリーは、なんか単純だし(笑)。

ても、やっぱりマイクの調子が悪いのが残念!


今日(?)はダレンは仲間のうちで一緒に見たらしいですね。
そういうところ、うらやましいと思います。
友達と一緒に、っていうのが私はうれしいです。
ジョーや友達とAVPSYを見る

ダレンの演じるハリーを見て、やっぱりハリーはダレンでなくちゃな、と思いました。(笑)

あー、マイクの調子がなー。
第2幕も、ずっとこんな感じなんでしょうか。
悔やまれるよなー…。

確かこの時、いろいろハプニングがあって、だいぶ時間がおしてしまったとツイートしていました。
アップされた動画を見ると、今のところマイク以外は順調に行っているように見えるので、
きっと編集されていますね(笑)。
それでも別にいいんです。
やっぱり、ショーって、その場のものだし、私はそこに行けなかったから、仕方ないんです。

それこそDVDとかは出ないけど、YouTubeにアップしてくれて、本当に良かった。待ったかいがありました。
マイクの調子は悪いけど。(まだ言ってる)

私は、ダンブルドア役のディラン(って読むのかな)(の声)が好きなので、出てくるのが楽しみです。


ああ、でも、これで最後って、やっぱり寂しい。
またみんなで、こういう楽しいの、作ってほしいです。
そうそう、私は、英語がよくわからないから、原作があったほうがパロディでも話の筋を想像しやすいかな、と思いますので、そこんとこよろしく(???)。

ばーっと一気見できたらいいんだけどなー…。

待ちきれん!(glee season4 ep.16)

ああー、ep.16、結局見てしまいましたー。
でも、今回も面白くて、いろいろ書きたいんですが、
パソコンからじゃないと、うまくできないし、もう少し後にしようかなあ。

細かい意味とか分からなくて、勘違いしていることもあると思うのですが、
シュー先生の大人げなさが、なんか、ちょっと…。
先週、エマ先生とどんな話をしたのか、細かいこととか分からなかったけど、
少なくとも、フィンは謝ってたし、シュー先生と和解したいと思っていたっぽのに、
仲直り(ハグ)できんって…。
なんか、テリの時も思ったけど、シュー先生も頑固だし。そういうところ、よく考えた方がいいと思う。
だって、高校出たての19歳だし、なんか、フィンがかわいそうになってきた。
よく反省してるっぽいじゃん。
今回、もともとそういう状況を作ったのは、シュー先生なんだし。
あれからエマ先生、どうしているのかな?
姿が見えませんが…。
(私は、なんとなく、ライダーがチャットしていた娘(ケイティーでしたっけ?)がエマ先生なんじゃないかと思います。)

シュー先生とフィンのマッシュアップは、私は、フィンのグループの方がかっこいいと思いました。
フィン、やっぱりかっこいいよ。

順番は覚えていませんが、
スー先生とブレインの対決も面白かったです。
あのステージは、サタデーナイトグリーバーの時にも使ったやつ?
あれ、スー先生の私物でしたよね(笑)。
曲の発表に至るまでの二人のやり取りも面白かったです。

特に、ジェルのくだり。
大笑いしちゃいました。
ベッキーにプレゼントされ、「高価そうなジェルありがとう」って、
使ってみたらセメント(みたい)だった!って
コツコツって!!(笑)

スー先生のオフィスって、わりと開かれているんだなーって思いました。
ブレイン、スー先生と対等に話せるってすごいなー。
(怒鳴り込んでいけるって)
そして、飛行機飛ばされて、そのあとの慌てぶりが面白かったです。
ふふふッ。

パフォーマンスでは、完全にスー先生の勝利ですね。
やっぱりすごいわー。
いいもん見させてもらいました。って。
ふふふ。
ブレインのもよかったし、全部聞いてみたいと思いましたけど…。

ブロディ役のディーンの演技も見どころの一つだったと思います。
ブロディは、ドラッグディーラーではなくて、ジゴロでしたね。
どちらにしても、レイチェルは深く傷つきますね…。
でも、ブロディも本当はいやだと思っているんです(当たり前か)。
そして、レイチェルを愛しているんですね。
なんかわけがあるのでしょう。
フィンに話そうとしていました。
フィンは、ああいう性格なので、話をさえぎって、とにかくレイチェルの前には現れるな、といいます。

ブロディがフィンの服をつかみ、彼女のに話さないでくれと言ったときの、フィンの目線の動きパンチに至るまでの動き、私的にはツボでした。(細かい?)
ブロディ、そのつかみ方ダメでしょ。
完全に喧嘩モードになっちゃうじゃん。

ホテルの備品を壊して、学生(フィンはフリーターか)に弁償できるのか??

でも、フィンのレイチェルに対する気持ちが聞けて私としてはうれしかったです。
レイチェル、モテモテじゃん♡
(ちょっと違う?)

やっぱり、サンタナがいると、早い。
最後にはアパートを追い出されてしまいますけど、今度のスチールでは、3人でいるのがあるので戻ってくるのかな?
サンタナがいると何か裏があるんじゃないか、とか思ったりするけど今んとこないですね(笑)
彼女がいてくれてよかったと思います。
ほんとは友達思いの子なんですよ。
今回、「カートとレイチェルは家族」って言ってましたね。

前後しますが、ブロディとレイチェルの歌(先日私のパソコンに全然ダウンロードできなかった歌)、
階段から「フワッ」と見えるダンス(というのか?)がきれいで、素敵でした。
ああいう演出もいいですね。
なんか、大人、って感じ(?)。
ブロディがヴィッキー(サンタナ)の待つ部屋に行くシーンで、チラッとサブリミナルみたいなのがありましたけど、なんか意味があるんでしょうか?

そうそう、このことも(笑)。
ブレインが、チア部に入るときに書いたという契約書のサイン、
あれ、全然ブレインの筆跡じゃないですから(笑)。
生徒会長(?)に立候補した時のサインのBと、今回のB、全然違います。
今回のの方が、丁寧でかつ上手です(笑)。
だれが書いたんでしょう(笑)。

マッシュアップ対決に負けたので、チェリオの服を着ることになったブレイン。
(服を着ることだけじゃなくて、チア部に戻ることになったんかな、たぶんそうだ)
それをはくようにって、パンツ投げられてましたけど、
それ持って廊下歩いているのにまた笑っちゃいました。
そして、サムとブレインの計画はうまくいくんでしょうか。
こういうことに関しては、スー先生の方が上手だと思うし、なんか心配です。

今回、ブリトニーがいなかったから、寂しかったよ~。

アーティーやサムが卒業したら、確かに残るのは、マーリー、キティ、ユニーク、ライダー、ジェイクの5人ですね。
彼らの方が、しっかりしてる?(笑)
しかしキティ、いい子になったねえ。なんか裏ある?
(疑り深くてすみません)←そんなキティは嫌いじゃないけどねー。

そういえば、最近、チア部をコーチしてるスー先生、あんまり見ませんね。
今年の成績はどうなんでしょうか。

最後の「Closer」よかったですね。
アーティが、みんなと同じように客席の真ん中の仕切り(なんて言っていいかわからない)に座ってて、
なんかうれしかったです。

なんだか、この学年の話は来シーズンまで持ち越しという事らしいですが、
急いで話をまとめなくていい分、みんなの物語が丁寧に進むといいなあ、と思います。

ライダーはいいキャラクターだと思います。
彼の成長を見守りたいです。
フィンのようにドラムをたたいていましたね。
いい彼女が現れるといいな、と思います。

そういえばさっき、チャットしていたケイティはエマ先生なんじゃないか、と思いましたが、
もう一人、登場をうわさされていた女の人がいましたね。
だれだったかな?
フィンの彼女になる、とかなんとかの…。
その子かもしれませんね。

結局長々と書いちゃいました。
例によってぜんぜんまとまっていない(笑)。

次回はep.17「ギルティプレジャー」。
ストレートヘアのブレインの回です(そこ?)。

レイチェルはどうするのかな?
フィンもニューヨークに来てどうするのでしょう。
行く大学が決まったとのことで、撮影も行われているようです。
教育系の勉強をするのでしょうが…。
サンタナも、ほんとにほんとに「コヨーテアグリー」で働くのかな??

次回も楽しみです。

懐かしいですねー

今、ハリーポッターと賢者の石がやっていますね!
途中から見たのですが、
とても懐かしく、私が若かったことのことを思い出します。

ただでさえ、アメリカ時間3月15日夜7時には、StarKidのAVPSYがYouTubeにUPされるというのですから!

しかも、来週は、「秘密の部屋」がやるらしいではないですか。

といっても、ダンブルドアに事が起こってから、なんだか怖くなっちゃって、
最終巻に至っては、「上巻」「下巻」の順番を間違えて、ちゃんと最後まで読んでないんですが…。

久しぶりにひっぱり出してきて、読み直してみようかな…。

ああ、見入ってしまって、終わっちゃった。
そして、来年は、日本のUSJにハリーポッターのエリアができるのですね?!
そういえば、なんかで読んだ気がする。
ロンの双子のお兄さん役の役者さんが来日したんだっけ。

ちょっと行ってみたい。
っていうか、行ってみたいー!!

シリーズが終わって、すでに何年かたったんだと思うけど、
忘れられませんね。

(なんで最後まで読んでないんだろ、私)

そして、StarKidの方も楽しみに待ちたいと思います。
公開された直後はつながりにくいだろうなー。


そして、今日は、glee dayです。
いろいろ画像も出ており、本編を見るより前に楽しみであります。

そして、「未来の妻」発言に「おおー!」と思いました。

でも、今日は見ずに、寝ようと思います。
昨日(今朝)4時30分就寝だったから…

初めてRed Bullを飲みました。
私にはあんまりあっていないかも…。
瞼が落ちてくることはなかったけど、なんとなく、見ているようで見ていない、頭の芯(?)はぼけーっとしていて、
なんだか変な感じでした。(笑)

毎日が、あっという間に…

この前の土曜日は、ハンドベルの練習がありました。
とても久しぶりのような気がしました。
自分の音色は、まだまだだーと思うのですが、メンバーが出す音は、素敵な音がするんです。
基礎練で、4分音符をみんなでそろえてならしたりすることをするのですが、
不協和音なはずなのに、その音自体が素敵に思えて、聞き入ってしまうことがあります。
でも、この前の時は、その余裕がないほど、自分の動きがダメダメで、メタメタでした。

今練習している曲は、メンバーのうちの一人で、同級生の結婚式で演奏する曲、3曲。
そのうち1曲は、新郎新婦(新郎?)からのリクエストで、指揮者の先生がアレンジしてくださった曲です。
天空の城ラピュタから「ハトと少年」。
木琴のバチみたいなのでベルをたたき、ただならした時とは違う音色です。
それこそ、木琴とかの音に似ているかな?

ベルは打楽器だったなあ、と思い出させてくれます。(笑)

みんなで同じリズムで奏でるのですが、それがなかなかむつかしく。
強弱とかつけると、私は「あわわ」ってなっちゃいます。
(そんな感じを悟られないように演奏するのがミソ)←コラ!

だんだん本番が近付いてきて、緊張します。
でも、もっと緊張しているのは、その子だから。
と言い聞かせ、精一杯お祝いの気持ちを込めて演奏したいと思います。

年明けから取り組んできましたが、
本当に、あっという間。
もう来月は4月です。
出会いの季節と共に、別れの季節でもあります。

毎年思うのですが、私はこの季節が、苦手です。
いいイメージよりも、別れの悲しさ、寂しさのほうを思ってしまうからです。

こういう性格、何とかならんもんかな、と思ったりします。

+++++++
昨日、記事にしました、AVPSYですが、どうも、この金曜日15日にYouTubeに公開されるようですね!
ああ、いよいよ。まだ2作目の途中だけど、楽しみです。

昨日の、「ボーナストラック(無料)」の「I Was」は、
「楽しいときはいつもハリーポッターでいた時だ」というような歌詞があると思うんですが、
それって、ダレン自身もそう思っているのかな?
昔は、たぶんずっと、劇団の仲間と一緒にいたんでしょうから、そうかもしれないですね。
でも、いまでも、ジョーイや、ディランたちと会ったりして、
大学の時の友達がそばにいてくれるって、素敵なことだなーって思います。
うらやましい。
一方で、ショービズの華やかな表舞台に突然さらされて、ストレスもたくさんかかっているでしょう、とか思うと…。
そんな感じの人じゃないから、余計に心配になっちゃうんです。
たくさんお休みとって、リフレッシュして、
ぜひぜひ、アルバムリリース実現と、ツアーで日本に来てー。(結局それ)

そうそう、州大会(とか、全国大会)って、シーズン4のうちにやらないの?シーズン5に持越し??
う゛ー!!

今週もはじまりました。

さっきから、iTunesでエピ16の曲をダウンロードしているんですが、「How to Be a Heartbreaker」のダウンロードがうまくいかず、途中で終わっちゃうんですけど??

さて、バーと聞いた感じ。
「Dress You Up」は脳内で、ダレンが歌っています(笑)
去年のFashion Night Outのがよくて、ほんと、CD出ないかなーって思っていたので…。

Fashion Night Out 2012 (クリックするとYouTubeにとびます)
↑ついでに(?)コカ・コーラのCMも見れます(笑)

こういうCMは見たことがないっていうくらい、普段はファッションとか、そういうのに縁遠く、このかっこいい人たちが誰なのか、これっぽっちもわからず、ただただ繰り返してみてしまってました。

その前の年はグリーキャストだったですね。
Fashion's Night Out 2011(クリックするとYouTubeにとびまっす)
あー、懐かしい。

で、そんなこんなで、ユニークも上手なんですけどね…。
そして、マッシュアップ曲、「The Bitch Is Back」ライダーが歌っているんですね。
彼の歌声はいまいち覚えきれなくて、「Juke Box Hero」一生懸命聞いたんですけどね…。

マッシュアップって、すごいなーと改めて思います。

シュー先生と、フィンの「Bye Bye Bye / I Want It That Way」。
いつの間にか、I want it that wayになってる。
この歌は、なんとなく聞いたことがある。
Back Street Boys…友達が好きだったな。
そのころ私は洋楽にも疎くて、ずっとBen Folds とか聞いていました。
偏ってたんだよねー。

ブレインと、スー先生の「I Still Believe / Super Bass」、一回目聞いたときは、はっきりSuper Bassと分かれちゃうのかな?(スー先生が割って入ってくるのかな?)と思ったんですけど、
やっぱり、グリーらしいアレンジだと思いました。

それにしても、スー先生、ラップもできるのか?
すごい!
ジャージじゃない!?
美しい!(笑)
スー先生、こういうとこ、好きだなー。

どんな場面で歌われるんでしょうね。
楽しみです。

++++++
そういえば、久々に、ナチュラルなダレンを見かけました。
私も、一緒に写真撮ってほしい。
本当に好青年だと思う。
空港でのダレンだそうです。

あと、面白い画像を見かけました。

コード(サム役)がツイートしたこの画像。撮影でこんなことしたみたいです。
目がばってん!
↑サム?
こんなんなっててもダレンってわかる…
↑これは完全にダレンだろうと…。(笑)

上のって、この時の服ですよねー?
ワム!

なんか、これもすごく楽しそうで、楽しみ(日本語がおかしい…)です!
(例によって、歌は知らないけど…)←ワム!は聞いたことはありますよ。
ここ最近は、少し前の曲がよく取り上げられる気がします。
でも、あんまり古臭くないし、やっぱり、グリースタッフの音楽に込める気持ち(?力の入れよう)はすごいですね!
いまさらですが…。
でも、感心するのです。私。

今日はgleeの話題ではありません(笑)[3/12再度追記しました]



ダレンの参加している劇団、「チームスターキッド」(Team Starkid)。
彼らが学生の時に旗揚げし、卒業後すぐに上演した(んだったと思います)、ハリーポッターシリーズのパロディが面白いのは、どこかで紹介したような気がしますが、
その3作目(シリーズとしてはラストだそうです)がどうやらもうすぐYouTubeで公開になるみたいです。

グリーにダレンが出てからファンになったような人(私のような人)もいるわけで、てっきりもうyoutubeでは見れないんじゃないかと思っていました。

すごく楽しみです。

サントラを聞くと、ハリーの声がダレンのではないように聞こえます。その、公開されるのも違う人かもしれませんね。ぜひダレンのハリーで見たいんですが!

一度だけ、去年のLeakyConでオリジナルキャストが参加して、朗読劇というような形で上演したらしいですね。(でも、ハーマイオニーは違う人ですね)

その時の写真(画質が悪いかもしれません)












ああ、これで最後だなんて、さみしすぎー!!




シリーズ1作目2作目は、ダレンの髪の毛も長く、それはそれでキュートだったのですが、グリーの撮影(の合間だったのか忘れましたが、多分そうですね、)があるからか、短くて、馴染みのハリーじゃない感じ…。



そこも一抹のさみしさを感じますが、あれからずいぶんといろんなことがあったよなー、と思うと、いろんな思いがこみ上げてきます。

ダレンは言わずもがな、
ジョーイもグリーに出ることになったし、
他のメンバーもあちこちのステージに立ち、夢を実現させているようですし。

スターキッドも、販売システムが整ってきて、英語音痴の私でも、購入することができます。
(しかも、DVD買ったらお店から手書きのメッセージ付きだった!)←アマゾンだったけど、発送はそのお店からだったし、嬉しかったです。

先ほど、サントラのことをちらっとかきましたが、ボーナストラックとして、ただで一曲ダウンロードできました。
お話の中ではハリーが歌うのですが、ボーナストラックということで、ダレンが歌ってるんですよ、出だし。全部通して彼の声で聞きたかったけど、途中で変わっちゃったみたいで(でもその途中からコーラスでまた加わってるみたい)、とっても残念なんですが、
その、彼のハリーを聞いたら、何だか泣きそうになってしまいました。何とも言えないんですけど…。

[追記:どうやらトムリドルとのデュエットらしいです。
だからハリーのとこはずっとダレンなのかも??]
[再追記:なんか、3人くらいでハモっているように聞こえます]

あー、やっぱりいい声だわー。
(語彙力なさすぎ…)

何で一曲だけなのかなー、やっぱり彼の声じゃないと、ハリーじゃないよー(涙)
サントラを最初聞いた時は、どれがハリーかわからなかったよー。

[追記:その後あちこち検索しましたが、ダレンはハリー役とばかり書いてあるので、サントラも彼なのかな?自信なくなってきた…。]
[再追記:今日、通勤中に久しぶりに聞いたんですが、やっぱりダレンの声ではないと思います。すると、誰がハリーのパートを歌っているのだろう…??]

ところで、冒頭のツイート主、Joseph Walkerってこんな人です。



かっこいい写真しか載せません(笑。

彼もスターキッドの一員で、私が知ってる最初の作品にも出演しています。
(彼らの作品のほとんどはYouTubeで見られます。)
胸筋がすごいなーといつも思います(どんなだよ)。
意外とかっこいいですよね!

でもいつもはっちゃけてるイメージがあって、私は割と好きです。

ああ、早く見たいなあ。

肝心の、タイトル一言も載せてませんね…(汗

1作目が、A Very Potter Musical(略してAVPM)、
2作目が、A Very Potter Sequel(AVPS)
そして今作が、A Very Potter Senior Year(AVPSYまたはAVP3D)です。

彼らのオフィシャルウェブサイト
Starkidのサイト(クリックするとウインドウが開きます)
↑よろしかったらどうぞ!

glee season4 ep.15 続き

もう眠たくなってきましたが、続きをさらっと。

マッキンリー高校に戻って、マッシュアップ対決。
まず、ボーイズから。

トップガンと青春白書。
私は、こういうの、好きだなーと思いました。
高校生の男子って、こんな感じだった。
サム、最高!
(gifが貼れなくて、残念です。画像もなし…)
バンドの子もコスプレしてて、面白かった。

続いて、ガールズ。
ガールズのパフォーマンス
…うーん、普通に素晴らしい。
(このテンションの違い!)

結局、「みんな勝ち」だそうで。
メンバーは「なんでいつもこうなんだ」って憤慨していましたね。
ライダーに至っては、なんか投げてた(笑)。

そんななか、エマ先生が見つかって、シュー先生が会いに行く。
なんて言っていたかわからなかったけど、
最初からやり直そうってことですかね?
シュー先生って、結構忍耐あるな、と思います。
まあ、エマ先生をほんとに好きだからでしょうね。

今回、シュー先生がやけに老けて見えました。
フィンが若く見えるから?
(実際19歳の設定か…)
それにしても、フィン、キスしたこと最後に言っちゃいましたね。
とても複雑な気持ちでしょうね。
シュー先生、エマ先生とはどうするのかな。

それで、次回に続くって感じですね。

途中、曲を2曲ほど飛ばしましたが、
マーリーは結局、妄想の中では、ライダーなんですね。
めっちゃキスしとったけど。

そして、傷ついたジェイク、荒れないといいけど…。

最後の、グループパフォーマンスの「フットルース」。
とてもいいですね!。
こういうの、久々だなーと思います。
ラインダンスの座った版、みたいなダンス、すごく楽しかったです。
覚えるの大変だっただろうなー。
ただでさえ、踊りだしたくなるような音楽で。
footloose
出だし、ドラムの彼から始まったのが、ちょっとうれしかったです。

アーティーのソロ、とてもいかしてると思いました。
やっぱり彼って、こういうの上手だな、と思います。

ひそかに最近のループはこのフットルースだったりします。

だから、まんまと乗せられてハンバーガーを買いに行ったという、単純な私…。
でも、でも、もともと、ケータイを変えるまで、目覚ましの音楽はフットルースだったし。
高校の時に授業で見て(ケビンベーコンのやつ)、みんな笑っていましたが、
有り余ったエネルギーを発散できる、
っていうか、エネルギーが余ってる、っていうのが、ちょっとうらやましいなーと思って見ていました。

今見ても、そんな感じなんだろうか。
そうそう、大分前に(私が「ハイスクールミュージカル」シリーズにはまっていた頃)、ザックエフロンがフットルースのリメイクに出る、とかなんとかで、その話がなくなったとかでしたが、その後、リメイクはされたんでしょうか。

昔面白かったものが、今も面白いとは限らないし、
…でも、この「glee」のように、新しい感性でリメイクしたら、新たな発見があるというか、そういうことも起こりますし、
楽しみでもあり、成功するか心配でもあり、というところですね。

とにかく、いろいろと話が進んだ感のあった15話。
楽しかったです。

パフォーマンス500曲に驚き!そして、それを支えた人たちにお祝いと感謝。です。
これからも楽しみにしています。

glee season4 ep.15

というわけで(?)今日のお昼は、某ハンバーガー(笑)。


例によって、あまり聞き取れず、違っていることも、勘違いしているところもあると思います。
特に、冒頭の、エマ先生とシュー先生の夢のデュエットから、「みんな映画が好きだ」の課題の説明、アーティーのセリフ…
フィンとアーティーの「エマ先生探そう大作戦」(←これが一番怪しい)のところとか。

あとは、なんとなく、英語字幕をみて、想像しています。(だから、正しいかどうかわからないです)
それにしても、サンタナは早口で、字幕のタイミングがずれる、ずれる(笑)。(だから、結局わからずじまい)
でも、こうでなくっちゃとも思います。
彼女のしょぼくれた顔(神妙な顔、とでもいうか)、みたくないし。
元気でいておくれ!

全体を見た感じ、ニューヨーク組の動きがありましたね。
そして、ブロディ、そんなことしてたのか。
(サンタナの推理ですが。)
私はてっきり、てっきり…。
どちらにしても、自分を大事にしてほしい。

次の回の曲も情報が出ていますが、私が知っている曲(聞いたことある曲)はいつもと同じく数曲です…。
ですので、どんな歌が歌われるのか、楽しみです。
早くも次の話が気になります。
いやー、この感じ、久々ですねー。


さてさて、15話は、好きな映画の音楽。
男女でマッシュアップ対決。

最初っから、「恋愛準決勝戦」からの「You're All the World to Me」。
夢オチ…
いつも、撮影方法がわからず、ただただ、「すごいなー」と見入ってしまう。
そして、今回は、特に、エマ先生もいるから、タイミングとか、もっとむつかしかっただろうなあ、と思います。
すでにある振付とは別の、振付をしないといけないから、大変だなー、といつも思います。
とてもロマンチックだけど、夢なんて、悲しいな。
まだ、エマ先生とは話せてないんかな、と思う。

で、記念すべき「glee」500曲目の「Shout」。
これについては、前回書きましたが、楽しい!
でもやっぱり、テレビでは短縮されているのですね(涙。
全部見てみたい。
ものすごく疲れそうだけど。

その前の、ロッカー前での会話がよくわからず。
みんなの好きな映画と映画音楽について話されているのですが…。日本語タイトルがわからなくて…。
とりあえず、サムの物まねが面白いです。(なんの映画の物まねかわからないながら)
やっぱりいい味出しとるなー。

ブレインを一瞬、ジーンケリーと見間違えました(爆)。(←図書館での、とあるシーンです)

500曲目で、「もう泣かせないでよね」というような、キャストのインタビュー動画がYouTubeのGleeOnFoxで見れますね。
裏話はもっとありそうだから、見たいです。

場面が変わって、ニューヨーク。雪で外に出かけられないから、4人(レイチェル、カート、サンタナ、アダム)で映画を見ようと話しています。
サンタナはいくつか映画を挙げますが、レイチェルが「そんな気分じゃない」と。
(「ローズマリーの赤ちゃん」しかわかりませんでした。(情けなや)サンタナは、レイチェルの妊娠にうすうす気が付いている??)
そこで、カートが「ムーランルージュ」を見よう!と。

そして、「Come What May」ですよ。
先日は、ムーランルージュ、悲しすぎて、途中までしか見てないしーとか言っていましたが、
二人のデュエットを聞くと、なんとも美しくて、うっとり…。
ブレインもこういう声で歌えるんだな、と思いました。

Come What May 1

Come What May 2

Come What May 3

Come What May 4

余談ですが、今日、偶然昼間に、「ビッグ・フィッシュ」がやっていて、久しぶりにユアン・マクレガーを見かけました。
彼にくぎ付けに…。
素朴さの中にある、きらきら(語彙力なさすぎ)が、素敵だな、と思いました。
見た場面がプロポーズする場面だったからかな、とも思いますが、改めて、「ビッグ・フィッシュ」も見たいと思いました。確か、見終わった後に、あたたかい気持ちにになるやつじゃなかったけか?
なんか、泣いたような気もするなー?
ティムバートンの映画、と思ってみたら、いつもの感じと違った気がする。

で、「Come What May」。なんか、すごく切ないんですけど。

「カート、泣いてるの?」ってアダムが聞く。
その聞き方やさしー。
アダムは、気があるどころか、カートと仲良しになってたんだね。
その後(次の日?)学校で「ブレインとデュエットしたの?」って聞くけど、そのやり取りが、穏やかで、
こりゃ、カートじゃなくても、ドキドキすると思う。
やっぱり年上って感じ。

ストレートにじゃないんだけど、結構率直にブレインに対する思いを聞かれ、カートは答えに困っているみたいでした。
ってことは、まだ脈あり?
「脈あり?」っていうか、そりゃ、カートは信頼していたのに、いくら何度も心を込めて謝られても、されてしまったら傷つくよねえ。突然だし、余計にだよねえ。
っていうのが、ずーっと続いていたんだねえ。
クリスマスの時も、バレンタインの時も…。
だから、「友達として」ってことだった、「友達に戻る」ってことだったのかな、と…。

でも、ブレインを思っていることは、間違いなく。
でも、「終わった、忘れよう」と思っていることも、そうなんでしょうね。

複雑だ。

「よし。」ってんで、アダムはカートを映画に誘って、二人で見に行くんです。
何見るのかな?
あるいは、たとえだったのかな?
二人の映画って、なにかな?♡

まだ映画の途中だったのに、サンタナが割って入って、ブロディー:売人説を披露。
勝手に人の部屋に入って荒らすなんて(笑)。
ベッドの下とか、もう、面白かったです。
そんな時間あったんだーとか。

そういえば、サンタナって昼間何してるのかな?
家探しばっかじゃあるまいし。

…ちょっと長くなっちゃったので、続きはまた後にします。



やっぱり放送のある週は違いますね。


ケビンさん、なに倒れてるんすか(笑。
(番組本編とは関係なさそう)


昨日、ちゃんと聞いてもいないのに、「shout物足りない~。」なんて書いてすみませんでした。
改めて車のなかで聴いたら、
なに~、すごく楽しそうじゃん!!

途中の、間奏(?)のところとか、やっぱりダレンて上手だな、と。
しばらくヘビロテかも。
ブリトニーも楽しそうだし、みんな楽しそう。
本編を見るのがつくづく楽しみです。

あと、ピンクガールズの歌とか、フットルースとか。
(ゴーストのテーマは置いておいて)
サムのトムクルーズも、似合ってる!(笑


でも、ガールズニウェイドが入っているのは何でかな?カートはボーイズだったのに…。
シュー先生は許してくれなかったよね。

とか思って聞いてました。

また画像が出てるので、あまり見すぎないようにします。
(先のエピのも…)

次の放送は3月7日(日本では8日)(訂正あり:アセアセ)

season4 ep.15 Girls (and Boys) on Film の予告がyoutubeで更新されていますね。
女子VS男子の、マッシュアップ対決の回らしいです。

楽しみです。
どんな使われ方をするのか。
見ていない映画もありますが、さすがにタイトルは聞いたことありますし。

前回の予告で、グリーパフォーマンス500曲目!が「Shout」という事を知り、全部聞けるようになるのを楽しみにしていました。

…ビートルズのを聞きなれているので、ちょっと物足りない(笑)。
ビートルズ shout (YouTubeが開きます)
(わー!急いで訂正します!グリーキャストのバージョンも、好きです!!ちゃんと聴いたら!:3月6日)

でも、元ネタ楽しい!
shout(アニマルハウス) (YouTubeが開きます)

食堂でで歌い踊るのを見ると、シーズン3のトラウマが…(汗
再びあんな風にはなりませんように…(恐恐

ep.15 shout!

ep.15 shout!

ep.15 shout!

めっちゃ一生懸命やん!


んで、Come What May。
Come What May

Come What May

Come What May

Come What May

でも、ぶっちゃけ、私、ムーランルージュって、悲しすぎて、途中までしか見れなかったんです。
だから、あんまりよく覚えていないという…(すみません)。
今だったら、ちゃんと見れるだろうか。
悲しすぎっていうか、もう、苦しくて、見ていられなかったの…。

しかしこのシーン、さすが「夢」ということらしいですが、ロマンチックな背景と相まって、二人とも美しいですな~。

あ、「Diamonds Are a Girl's Best Friend / Material Girl」の辺は、楽しく見ていましたよ。
そして、グリーバージョンも、素晴らしいですな!(上から?)

まだまだ楽しみなシーンもたくさんあります。
久しぶりのグリー。
もうエピソード15ですが、今シーズンもあと7回?
まだ地区大会、やっていないと思うのですが、最終回までに間に合うのかな?
レイチェルのことも心配だし、
ウィル先生とエマ先生のこととか、
ウォブラーズのこととか、
カートとブレインのこととか、
サンタナのこととか、
ほら、もう、たくさん、ねえ…。

とりあえず、あと数日間は、音源聴いて楽しみます。

日本での上映は…?(追記あり)

Tumblrに、去年のトロント国際映画祭で上映された「Imorgene」についての写真が上がっていましたので、気になりました。。
タイトルが、「Girl Most Likely」になったと何かの記事で読みましたけど、
アメリカでの上映が7月に決まったというのも前なんかの記事で読みました(うる覚えですみません)けど、

日本ではやるのかなー?
やって欲しいなー。

「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のクリステン・ウィグ(カタカナ表記はあっているのでしょうか?)主演、アネット・ベニング、マット・ディロン出演だし。
んでもって、Kristen Wig(クリスティン・ウィグ)の恋人役に、ダレン・クリス。

コメディらしいし、ぜひとも見たいもんです。

(予告を探したけど、リンクできそうなのが見つかりませんでした)

追記:その後youtubeにありましたので、リンク貼ります

と思ったんですが、今日になったら、消されていました。
頑張って、gif.貼ります。
(ダレン出演シーンばっかですが…)

girl most likely 1

girl most likely 2

girl most likely 3

girl most likely 4

girl most likely 5

girl most likely 6

昨日は、変なボタン押したまま寝ちゃって、追記が変な風になってしまったけど、やっと更新できそうです。(今日も3回も消えました(-_-;))

この映画、面白そう。
ダレンが出ていなくても、見に行くと思う。
コメディなんだなーと…。

しかし、ダレンのアイライン、すごいな(笑)。

トイレのシーンは、何回か見た。(イタ
動きが面白くて。

girl most likely

girl most likely

girl most likely

girl most likely

↓本物かわからないけど、ポスター。
Girl Most Likely 本物のポスター?

しかし、なんでタイトル変更したんだろ??

+++++++++

もう一つ、日本でもやってくんないかな、と思う映画。
クリス・コルファー脚本、主演の、「Struck by Lightning」。
本も買ったし(読めてないけど)、準備万端なんだけど。
アメリカのiTunes storeではもう販売されてますね予約中ですね。
日本でもやらないかなー。

Struck by Lightning ポスター

こちらもまた「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」に出演したレベル・ウィルソンが共演です。
青春映画になるのかな?
カートじゃないクリスが見れるのが楽しみ。

何してるシーンかな?

クリスは、脚本も書いて、すごいと思う。
小説、売れて、続編の出版も決まって、すごいなーって。
若いのに、しっかりしてるし。

将来が楽しみな二人です。
ほんと。

徳山ダム

うー、手が寒い!
手が冷たい!!

今日は、午後からブーンと、車を走らせ、徳山ダムに行ってきました。

もちろん、一人でだよ!!
(さみしー)

藤橋の道の駅までにしておこうと思ったのですが、なんか、行けそうかな~と思って、行ってみました。
初めて行くので、できれば、ちゃんと立て看板とかもみて、「社会見学」的に見れたらなーと思っていましたが、
雪が、残っていました。
あまりに寒くて、トイレに駆け込み(笑)、
ダムの、写真をいくつか。


ダムの上から徳山湖を見ました。
通路にも雪が残っていて、ものすごく、寒い!!
ダムの上から徳山湖を見る…

雪が残っている、模様って、なんか、きれいですよね。
ダムの上から、事務所の方を向いて写真を撮ってみました。
徳山ダムの上から事務所の方を向くと、きれいな幾何学模様です。

反対側(水のないほう)…もう、寒くて寒くて、震えが止まりませんでしたよ!!
シャッターボタンを押すのに必死!
(ズームとか気にしていられませんでした)

反対側、こんなに雪あるよ!

写真には写りませんでしたが、ものすごく深ーい谷に、普通に道路とか、電線とか、あるんですよね、たぶん。
電柱は見えたような気がします。
ダムから放水したら、そこにも水が流れるんだろうか?

管理事務所の前には、雪解けの道具がずらりと並んでいました。
管理事務所には雪かきの道具がずらり!

あまりに寒かったので、案内の立て看板なんか、読めんし!
だいいち、そこらへんにも雪があり、スニーカーがぬれ始めたので、近づけませんでした。
雪もさらに降ってきてしまったので、
カフェオレを自販機で買って、早々に家路に。

私のほかに、家族連れやアベックなど3組ほど。
でも、一人の人はさすがにいない。

うう、木枯らしが身に染みるぜ…

「寒い」という感想しか残らなかったのですが、
こんなに山深いところに、集落があったのですものね。
「感謝」と書かれた碑を見つけました。
なんか、しんみりなっちゃいます。

途中、トンネルなどで、何回も「引き返そうかな」と思うくらい、心細かったのですが、なんとかたどり着きました。
今度は、天気のいい、陽気な日に来たいです。
どんなところだったのか、立て看板もちゃんと見て、
じっくり(できれば放水するところも)見たいなあ、と思います。

帰りは、何かわからないけど、3台くらいの車に煽られて、それはそれで怖かったです(沈

昔、お父さんに、「あまり遠くに一人で行くなよ」と言われたんでした。
がけ崩れや、それこそ、トンネルの上が崩落してきたりしたら、だれも気が付かない!

まあ、そうなったらそうなったで(以下略


お母さんは、梅まつりに行ってきたそうです。
まだつぼみだったそうですが、
私は、「まだ冬」お母さんは「もうそろそろ春」。
なんか、面白いなーと思いました。

コーンフレーク



久しぶりにコーンフレークを食べました。

うちは、ご飯はご飯で食べるので、おやつです。
そして、あまり賛同を得られないように思いますが、
今日は牛乳を少し暖められてしまいました。
(私もビックリした)

おやつなので、甘いのが好きです。
そして、これも賛同してくれる人は少ないと思いますが、私は、少ししなっとしてるのが好きなんです。

今日はもそんな風にして食べました。
美味しかったです。

今日は、職場の行事で、ソフトバレーボール大会に参加しました。
何にもしてなかったけど、疲れました。
寒かったし。
しかし仕事場以外でのみんなを見てると、なんか、いろいろと考えちゃいますねえ。
意外な一面をみる、といいますか…。



ホットミルク、もう一杯のもーっと。

これってダレンのだと思う…

次のエピソード15は3月7日。
やっと来週です、長かったー。
いろんな写真が出始めましたが、まずこれ。

ハーイ!こっちむいてー!!

いきなりだと、ちょっとビックリする(笑

ところでこれ、どこから出てきた画像?(←調べんさい…

撮影中の写真かな
ブレイン(ダレン?)が持ってるのは、ダレンの私物スマホ?

するとこれは誰があげたのかな(だから調べとけって…)

ともかく、来週まで楽しみに、いろんな画像を待ちたいと思います。

そうそう、今日はyoutubeに新しいビデオがアップされてましたね。
シュー先生とエマ先生のミュージカルシーン。楽しみです。
やっぱり「恋愛準決勝戦」見よーうっと。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。