Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク前半

もう明日が仕事という事を思い出し、急にブルーになってきました。

GW前半は、買い物・お見合い→一人でドライブ・京都へ
と過ごしました。
私としては、結構動き回り、疲れました。
が、こういう休日は珍しいので、充実した感じがします。

ドライブでは、「山が見たい」と思い、谷汲の華厳寺を目指して走っていくと、思った通り、
山が、眩しい!
茶畑が、眩しい!
空が、青い!

あー、いい天気♪




その後、ふと思い当り、春日の方まで行ってみようと、動き始めましたが、何を目標にしていいかわからなくなったので、帰ってきました。
そうだ、徳山ダムのリベンジもしたいし、今度、また行ってみようと思います。
(春日と徳山ダムの方とでは、全然方向が違いますが)

今日は、姪・甥たちと一緒に、みんなで
鳥羽水環境保全センターの藤棚を見に行きました。





姪が飼っている犬(のん:女の子)と一緒に行けるかどうか、事前に確認し、OKという事で、彼女もつれて行ったんですけど、
その場になって「入れません」「職員が間違えてお伝えしたようで」
「すみません」
ということで、マッハで見ました。





長い藤棚がとてもよかったです。
やっぱり、光の当たり具合によって、藤の花の色が変わり、とてもすてきです。
その下には、芝桜(?)が生えていて、
藤の優しい紫と、芝桜(?)のはっきりした赤紫色が素晴らしかったです。

少し目を遠くにやると、さつきも咲いていました。





のんを連れているので、どこ行こうという事になり、
嵯峨野の「落柿舎」へつれて行ってもらいました。

細い(でもちゃんと舗装されている)道を歩くと、立派なおうちが立ち並び。
生垣もちゃんと手入れされていて、すごいなーと思っていたら、
急に畑が。




今は、麦が植わっていました。
私はイネ科の花粉に弱いと思っていましたが、今年はなぜか発症しておらず、
ここにきても、まだ、大丈夫。


その畑の、向こうが、その、落柿舎。
芭蕉さんの門人(弟子?)の去来さんのおうち(なのか?)らしいです。


こじんまりしているところに、植物や、碑がたくさんありました。

母は、その、去来さんのお墓に行ってみたい、とかで、
すぐ近くのお墓に。


40センチくらいの石に、「去来」しか書かれていない、ちっさいお墓。
素晴らしい俳句も作った人らしいですが、へー、こんなこじんまりしてるんだなーと思いました。
周りには、他の人のお墓もありましたが、
句や、歌が刻まれていたりして、真剣に見ると、そこだけで結構時間がかかるだろうなあ、というところです。

のんを待たせてあるので、また、マッハで見て、急いで帰りました。

疲れましたが、普段いけないところに行けて、よかったです。

明日からまた仕事ですが、3日行けば、また休みなので、がんばります。
今日は、久しぶりにぐっすり眠れそう~。
スポンサーサイト

ジェナとハリーの誕生日。

もう終わっちゃいましたけど、
4月28日は、ジェナ(ティナ役)と、ハリー(マイク役)の誕生日だそうです。

同じ日なんて、すごいですね。

彼らもgleeになくてはならない存在です。
シーズン4では別れてしまいましたが
シーズン2~3では、不動のカップル。
安心してみていられました。
なのに、どこかおかしくて。
ふふふ。

プライベートでは、当たり前ですが、それぞれに素敵なお相手がいて、いいなーと思います。
ジェナは、27歳、ハリーは31歳になりました。

おめでとう!!








他のキャスト・スタッフ、友達からもたくさんのおめでとうが届いているでしょうね!

そういえば、ダレンのアナウンスメント(画像を追加しました)

すっかり、うっかりしていました。

だってー、私はいけないんだもーん(涙)

ダレンの夏のコンサートツアー、その名も「Listen Up」!


今年はアメリカに旅行したい!と思っていたけど、一緒に行ってくれる人が見つからず、
断念しますよ。

だから、このツアーも、家で、優しい誰かがYouTubeとかにあげてくれるのを楽しみにしておきます。←コラ

っていうか、いっそのこと、DVD、出してくれないかなー?
そしたら、買って、見る!

その前に、アルバム出してよね!
いつ出るのさー?!

それこそ、夏かな?

この前、撮影終わって、
いろんなプロモがあって、
ライブツアーあって、
アルバム出すからまたプロもして、
その間にもイベント出席するんでしょ?
そうこうしている間に、glee season5の撮影が始まって、

もう、完全忙しいじゃん!
休みもそんなにないんじゃない?

体だけは、大事にしてよねー。ほんと。
(追いかける側も、大変なんだし。)←コラコラ

このツアーのチケットは、どんどん売れているみたいですね。
VIPチケットを持っていると、ダレンに会えるらしい。
通常料金プラス250ドルらしいけど。
そりゃ、がんばっちゃうよね!

日本からも行く人いるのかな?
思うようにチケットとれるといいね。
健闘を祈る!

glee season4 ep.20 続き(画像を追加しました)

昨日は思いきり夜更かしで、寝たかったんですが、iTunesの同期が終わらず、
結局寝たのは3時。

起きたのは10時ごろ(笑)。
それまで布団の中でごろごろしていましたが。
コリーのニュースもあったしね!

こないだのエピソードを、見終わって思ったんですが、
"Longest Time"、やっぱり、せっかくアカペラなら、ワーブラーズに歌ってほしかったなあと思いました。
ブレインはやっぱりアカペラグループのリードがお似合い!!
ワーブラーズでのブレインを思い出し、
"hey, soul sister"と、"silly lovesong"をyoutubeで探して見てしまいました。
なんて、素敵なんだ!
あの頃みたいな、ワーブラーズで戻ってきてほしい!


ブレインの動きにくぎ付け。

あと、アーティーはやっぱり歌が上手だと思いました。
"We will rock you"のときも、"Longest time"のときも、安定のうまさ。

でも、なんで、"We will rock you"なんだっけ?


今回、ブレインのパートが少ないんですけど、
その代り(?)エアロビシーンがあったから(笑)。
少し前のタンブラでは、ブレインのエアロビシーン祭りになってて、ちょっと笑えました。


楽しんでんでしょ(笑)

いいこと言ってたシーンだったんだよね?

今回、サンタナのいいシーンがたくさんあったと思います。
「コヨーテアグリー」で働く、とか言っていましたが、go-go-girlなの?
っていうか、何?go-go-girl?
っていうか、ダンサーじゃないの?
(かごの鳥ダンサー?)

っていうか、ティナ情報!?
何で知ってるの(笑)

カートのすてき上司が、なんかのイベントで(バレエのイベント?)で歌うのをカートにお願いして、
サンタナも一緒に行こうというけど、
いつもの調子で、「いかない」とか言っちゃうんだけど、最終的には、一緒に行って、
"At the ballet"を歌うんですよね。

その時も、サンタナはバレエに興味ない、みたいな話をされ、そうじゃないから「ちょっと黙ってて」みたいなことを言ったり。
本当は、小さい頃、バレエを習っていて、ダンサーになりたかったらしい。
踊りは好きらしいから、だから高校でも、チアリーダーだったんだろうね。

私は、「コーラスライン」を映画で見てみたことがあるんですが、
舞台だったら、違った印象になっていたのかな、と思うけど、
とりあえず、なんか、セリフが多くて、展開もそんなになく、よくわからなかったのです。

だけど、今回のエピソードで聞いた、この歌は、
とても美しくて(歌詞の内容は調べていないし、よくわからないけど)、
ほんと、バレエの世界は美しい(別世界)って感じでした。

ちょっと、ちゃんともう一回見てみようかな、という気になりました。

グリーで、ミュージカルシーンって、そんなに興味ない事が多かったけど、
今回のこれは、まんまミュージカルみたいだったけど、
いいシーンだったと思います。



イザベルが写っているのを見つけられなくて、残念…。

サンタナも、小さいころからの夢を忘れず、いい人生を送ってほしい。
以前、「一旗揚げる」って言ってたもんね。
(経済的に成功する、というだけでなくてね)

+++++++++
そういえば、事前に出ていた写真の中を見直していたら、「そんなシーン…なかったよ?」というのが何枚かありました。
ひょっとして、話の筋が少し変わったのかな?

Nightbird、出てきてないよね?

こういうのとか、

こういうのとか!

+++++++++
しかし、スー先生がいないと、やっぱり寂しい。
でも、ベッキーは、校長に「話がある」って言っていたから、
来週はスー先生、帰ってきてたりするかも。

残り、あと2話になってしまった。
カートがライマに戻ってくるらしいけど。

そうそう、予告を見ましたが、
やっぱり、メルセデスの声は、ユニークの声と違います。
(あたりまえだ)
メルセデスの声、久しぶりに聞いたら、なんか、感動しちゃった。

あ、そうだ、次回は、「Wonder-ful」、スティービーワンダーのトリビュート回です。
そんなに歌を知っているわけではないけど、楽しみだなーと思います。
次回は連休の真っただ中。
私は旅行中だなあ…。

コリー、おかえりなさい!



リアも一緒にいる写真!

コリーがリハビリ施設から戻ってきました。
このくらいの期間ってことはアルコール依存ってことだったのかな?
どちらにしても、

ああ、コリー、おかえりなさい。
心機一転、素敵な笑顔をよろしくお願いします。

やっぱり、兄貴のいないgleeなんて、寂しいもんね。
なんか、大事なところがかけるというか。

いやーしかし嬉しいなあ。



season5も6も、よろしくたのんます。

glee season4 ep.20 Lights Out

今日もライダーのチャット相手はわかりませんでしたよね?
あそこまでライダーが知りたがってたら、私も気になります。
途中で、「アーティか!?」「キティか!!?」と言っていたらしく、隣で俳句を作っていた人が、
「(集中できんから)もう寝るわ」と。
でも結局見終わるまで隣にいて(そういえば、うーんうーんって唸ってたと思う)
「出てくる人は前といっしょなの?」と。

もうシーズン終わり近くでずっと見てきたんですけど、私、そんな新鮮なこと言ってくれちゃいました。

今日もセリフが多く、冒頭のサムとアーティのやり取りのところとか、よくわかりませんでした。

校長先生が久しぶりに登場して、うれしかったです。
あの人面白いから、何気に好きなんだよね。

イザベルも出てきて、相変わらずすてき上司で、かわいいし、いいですなあ。

スー先生は、エアロビ教室のインストラクター?

んで、なんでブレインがいるの?
(髪型からいって、ダレンと紛らわしい)

で、高校生に(っていうか、ブレインに)、そんなことさせるんスか、ライアンさんよー。
で、高校生なんだけど、エクササイズがハードなんでしょうね、息切れのブレイン/ダレンさん。

ロズコーチがどうなのか、これまたよくわからなかったけど、
「スーコーチが必要だ」と。
結局、内部からスー先生を貶めてやろうとしたけど、そうじゃなくなって、スーを呼びに来たんだね。

キティの告白、何を告白したのかな?
キティがひっぱっていって、ライダーがぼけーとついていく、ていうカップルちょうどいいかも。(何が?)

ライダーって、ちょっとどんくさい感じがして、憎めません。
素直ないい子だと思う。
歌を歌った後は、何の話だったのかな?

言い忘れていましたが、
今、マッキンリー高校は停電中です。
でも、昼間でもこんなに真っ暗なもんなんですねえ、学校って。
ろうそくとか、きれいだけど、ちょっと危ないんじゃないかい?
倒れて火事になったら、それこそ大変だと思いました。
(そんなところ、気にするところじゃない…)

ブレッドスティックもいつもより暗めだと思います。
ムーディーってやつ?(笑)

スー先生が、やっぱり、いいんです。
ベッキーも願っています。


そして、スー先生、こんなに歌が上手だとは思いませんでした。(失礼)
Little Girls。
チアリーダーたちを小突きながら、一人は投げ飛ばしながら。
気持ちいですな。

今週末も、ダレンは忙しそうですね。

今日はthe 24th Annual GLAAD Media Awards に出席したらしいです。
他にも、サンタナ役のナヤと、ユニーク(ウェイド)役のアレックスがいました。

ナヤは普段はこんな感じなんでしょうか。
なんか、ちょっと、怖い…。(すみません)
すごくきれいと思うときと、怖いときと、両方あるんですが…。
20130420ナヤ
きれいはきれいなんですけど…。

アレックスはプレゼンターもやっていましたね。
っていうか、あれ?靴、片方脱いでる。
ダレンの背が低いから??
20130420ダレンとアレックス2

ジェニファー・ローレンスと。
おきれいなかた!

なんか、歌ったらしいです。
(Call Me Maybeだったかな)
20130420ダレンパフォーマンス1

一生懸命うたっているよね。
20130420ダレンパフォーマンス3

レッドカーペットでのダレン
20130420ダレン2
ポーズをとっているのよりも、

こういうののほうが、好き。
20130420ダレンインタビュー

コンサートツアーについて、wait a few weeks and we'll seeだそうです。
インタビューをした人によると、ダレンのコンサートツアーのうわさについて、
"Wait a few weeks and we'll see"だそうです。

"a few weeks"?
なんか、重大発表って、今週なんじゃないの?
あれ。

glee season4 ep.19 続き

久しぶりのフィンチェルシーン…。

ブロディとの一件があって初めての会話らしいですね。
レイチェルからフィンに架電。
ふーと息を吐いてから、フィンが受電。

出るなり、説明してますね。(笑)

なんか、こういう関係性も久しぶりで、和みました。

レイチェルを励ましているフィンも、まだレイチェルにぞっこんなんですね。
もう別れたのに…未練があるんだね。
でも、ずっとこういうかんじで来てるので、もう、これは、しょうがないか(笑)

こう言ってはいますが、私はフィンチェルが好きなんですよ。
途中、ちょっともうおなかいっぱいっていうときもあったけど、
もー、どっちなんだよう、と思った時もあったけど、
でも、やっぱり、この二人を応援したいという気持ちもあって。
だから、久しぶりに普通の会話をしているのが、よかったです。

で、レイチェルがオーディションに選んだのが、
みんなで「グリー部」として初めて歌った"Don't Stop Bilievin'"。
みんな成長しましたね!

メルセデスの髪型がストレート。カートも…。

この並び!

音楽だけ聞くだけだと、うーん…。って思ったけど、
こうやってみんなで歌っている(と想像して歌うレイチェルを)のを見ていると、
なんか、じんわりと、目頭が熱くなってきました。
いろいろなことがありましたね。
早いようで、長い、ようであっという間でした。

みんなが、それぞれの夢に向かって頑張っています。
わたしもがんばれ。(いきなりすみません)

歌を一曲まるっと歌わせてもらえるのって、珍しいんじゃない?
歌い終わった後、われにかえって、寂しくなるのも、私も寂しくなっちゃいました。

でも、いいんです。
歌い切ったから。

先生は学校に来て、フィンと仲直りしようとするんでしたね。
っていうか、まだ引きずってたんだね、先生…。
フィンは、一度は先生の申し出を断りますが(またグリークラブで一緒にまとめていこうという提案)、
結局、戻ります。

ブレインは、チア部から解放されます。
ここのやり取りは、ぜんぜんわかりませんでした(アセ)。
でも、スー先生がやめた本当の理由に気が付きそうになりますね。
ベッキーのようすがおかしかったところがあったから。

ベッキーの心配事について、今後ちゃんとクローズアップされることを希望します。

音楽室のニューディレクションズに、詫びを入れる(笑)シュー先生。
こういう時は先生らしい。
そして、フィンが戻ってきたことを発表した時の、みんなの歓迎ぶり!
みんなの「兄貴」になったのね。
あ、「先生」志望だっけか。

この時着ている、マーリーの服。
動物柄ですよ。
もうレイチェルはこういうの、着ないのかな?

この服、355ドルするらしいよ!

私もこういうのは着れないけど、かわいいよね。
これ、355ドルもするらしいよ…。

レイチェルのオーディションの結果。
なかなか連絡がなくて、ぐだぐだなレイチェル。
カートがクッキーを焼いてあげます。

その間に、電話がかかってきて…

で、結局自分で食べちゃうんだけど、結果も気になる、みたいな。
自分で食べちゃうんだけどね
「で?で?どうなのサ?」

結果…
コールバックだって!
もう1回オーディションすることになりました。
よかったね!
最初に受けた、ブロードウェイのオーディションでしょ?
すごいじゃん!

話は戻りますが、
この時のカートの服、すごくかわいいと思うのは私だけ?
カートの趣味も落ち着いてきた感があって、最近、好きだわ。

そして、話は変わりますが、
連絡待ちのとき、レイチェルが、携帯を「サー」ってやっていますが(わかる?)、
画面を下にして、「サー」ってやるのって、私だと、
「わー!傷がつく―!!」って叫んじゃうと思います。
よーやるわー。

マーリーの歌で州大会に出ることにした、ニューディレクションズ。
オリジナルソングの、"Outcast"をみんなで歌います。
この歌も、いい歌。
マーリー、才能あるんじゃないの?

"Loser Like Me"に次ぐ、テーマソングになるかもねえ。
シュー先生も、久しぶりにそく転なんかして。
サムも、元に戻ったみたいだし。
よかった、よかった。
(ブリのダンスは、うまい具合に編集で切れているので、ちゃんと考えてあると思います。)

州大会はどんな歌で出るのでしょう。
楽しみですねー。

残り3話。
次回は4月25日(日本では26日)です。

あとちょっとですねえ。(しんみり)

でも、シーズン5だけでなく、6までやることが決まったそうなので、
楽しみがもう少し続きます。
その間に、コンサートツアー、日本に来てくれないかなあ。

そうそう、グリーのコンサートツアーの件は、どうなったのさ、Mr.ライアン?
でも、今年の夏は、ないんだろうなあ。

glee season4 ep.19 Sweet Dreams

なんか、久しぶりに、レイチェルって子は、こうだったよなーと思って、グリーってこういう感じー。とも思った回でした。
うれしかった。


「Hello, gorgeous」。
わたしは、「ファニーガール」というミュージカルは(映画も)見たことがありませんが、ちょっと興味がわきました。
こういうレイチェル、嫌いじゃない。っていうか、懐かしい。

フィンの、カレッジライフ。
毎日パーティーで、すごく楽しそうだけど、
そんなことばかりいしていていいのかな、という感じ。
でも、フィンも、こういう子だった。
ボンヤリーしたところあったよね~。

そして、パックも偶然?同じ大学で、ルームメイトに。
彼は、最初の方は本当にとんがっていて、
「グリークラブなんて屁だぜ」みたいな感じでしたけど、
グリークラブにはいって、本当の友達ができたことによって、丸くなりましたよね。
だんだん面白くなっていった、というか。
彼、成長しました。

台詞が多いと、ぜんぜん聞き取れず、
想像のなかで見ているので、合っているのかわかりません。
早く日本語字幕で見たいです。

マッキンリー高校の方は、前回の事件のせいで、トラウマになって、みんなちょっと変な感じになっています。
ティナは、前みたいな、ちょっと変わった服をる着るようになっているし、
ブレインとアーティはぶつかっているし(アーティーがコントロール下手になったってこと?)
サムに至っては、双子の「賢い」兄という人格が出てきたり(笑)。
サムはなかなか重症だなと思いますが、
gleeだから、笑っててもいいんですよね?

そんななか、週大会の練習を始めようとするとき。
また、シュー先生がみんなの意見を聞かず、自分が選曲するからそれで出る、と言っています。
なんで、シュー先生はいつもこうなのか。
先生もイライラしてるということなんでしょうか。
しかしなー、なんだかなー、シュー先生…。

マーリーはソングライターになりたいと言って、オリジナル曲を週大会で歌いたいと思っていますが、言い出すチャンスがなく、シュー先生にも反対されます。

ブレインが、自分達で選曲しようとみんなで話し合いをしますが(そのなかでもマーリーのオリジナル曲はは聞いてもらえませんでした。)、シュー先生にキレられてしまいます。
何でシュー先生はあんなに怒ったの?


ニューヨークでは、レイチェルが、ミュージカル「ファニーガール」のオーディションの練習をしています。
そこへ、シェルビーがやってきて、「ファニーガール」以外の曲を歌うようにアドバイスします。
そこで歌われる、"Next To Me"。

レイチェルとシェルビー

とても聴き応えがありました。
シェルビーの声を「かわいい」と言っていましたが、
ハリのある、ほんと、しびれちゃいます。
レイチェル、ほんとよく声が似てるなあ、と思います。

あー、気持ちよかった。

一方、パーティーに明け暮れる(?)フィンとパック。
パックって、こういう曲続いていますが、
彼の渋い声(というのか?)も聞きたいです。
season1の、"Beth"とかね(もっとほかに気に入っている歌もあるんですよ)。


でも、マーリーはこっそりオリジナル曲を、ユニークとサムとブレインと一緒に歌います。
(今週もブラッドさん出てますね。安心します)
You have more friends than you know
めっちゃいい歌やん。

あー、めっちゃいい歌やん(二回目)

ユニークって、本当に歌上手いなあ。

マーリーも、いい歌書くやん。

(続きはまたあとで…)

やっぱり、やめられません(軽くネット依存症?)

今朝は、6時ごろから目が覚めつつ、ごろごろ、うとうとの繰り返しで、
仕方ないので(?)FaceBookを見てみたり…。

すると、
え?なになに?
シルエットも素敵ねえ。
こんなのが。
もう、なんでしょう。
何のお知らせでしょう。
来週が楽しみです。


この前の週末は、
音楽フェスがあったり、
ダレン出演のコンサートがあったり、
久しぶりにいろいろとにぎわいました。

ダレンは何回か服を着替えているらしく、順番がちょっとわからないんですけど
とりあえず、どんな格好していても、かっこいいし、かわいいし、なんだそれ~。(私がだよ)

安いんだろうけど、着こなしてるよね

卓球ってむこうではやってるの?

ボーダーズだね!安産のご利益ありそそう(笑)
安産祈願

足の裏なんかついてるの?


このシャツほしい。


サインの寄せ書き。
上の方にはクリス・コルファーのサインもあります。
「これでサーフィンしたい」って書いてあるらしいです。


こういうところにかくメッセージ、ちょっと面白い。
ちょっと前の、なんのイベントか忘れたけど(オイ)、車にサインしたときも、「洗車しないで」って書いてたし。


みんなで。


次の日?(14日)は、


やっぱり、弾き語りしてるのがいいねえ。

ギターひいてるのもあったんですが、行方不明に…。

眩しそうだネ。
久しぶりにタンタンウォッチを見た気がする。
これ、ほしいんだわー…。(でもないんだわー)


こういうオチャメなところもいいですねえ。

って、緊張しないんだろうなあー。

その帰り?
また、そんなかわいい格好して。


とりあえず、楽しそうな好青年を見れて、安心しました。
相変わらず、彼女は強そう(笑)だけど、このくらいのメイクの方がわたしは好きだなあ。服も可愛かったし。
何だかんだでお似合いだと思う。(何様?)


たくさん画像をはって、疲れました。
明日はGlee Dayなので、楽しみにして、乗りきるぞー!

今日は火曜日。

もー、早くも、今週もgleeだけが頼み、みたいになっています。

さっき、ダウンロードして、ep.19"Sweet Dreams"の曲を聞いています。
レイチェルがオーディションで歌う、"Don't Stop Believin'"
途中で、みんなと合流する(?)といっても…やっぱり、思い出して、ちょっとしんみりしちゃいました。
オリジナルのみんな、やっぱり伝説(笑)だと思います。
カートがすっかり成長したのが、年月を感じます
と言っても3年か?4年?
久々にS1の頃の"Don't Stop Believin'"を聞きたくなりました。

あと、マーリーが作曲?した設定だったと思う、"You Have More Friends Than You Know",
いい曲だなあ、と思いました。
でも、曲作るなら、ブレインじゃないか?
ほら、ピアノでポロロン♪とひいてはなんかメモってたし…。
マーリーは歌手志望って言ってたし。

ま、いいけど。いい曲かいたと思います。
久しぶりのオリジナルだし。


レイチェルとシェルビーの歌も、シェルビーの声を久々に聴いたら、やっぱりかわいい声だな、と思いました。

前回がああいう話だったから、早く続きが見たいです。
久しぶりにフィンも出てくるし、パックも(!)…。
相変わらずはげしいですな。パック!(笑)


この週末は、待ちに待ったダレンのイェール大学でのステージ。
その前のイベントでも着ていた格好が素敵すぎて、どの格好も。(何回着替えるんだ、という感じ)
写真もUPできるといいんですが…。

でも、もう、タンブラ、やっぱりやめておこうかな、
もう、気になっちゃって(英語わからんのに)、しょっちゅうスマホを見ている自分が恥ずかしいです。


++++++
今朝は、まどろみの中でタンブラを見ていたら、ボストンの文字が見え、何があったんだろうと思っていたら(←英語わからな過ぎて)、
起きてすぐのニュースで、ボストンマラソンで爆発があったとのこと。
亡くなった人も、重傷の人も、けがをした人もたくさん、いて、
爆発の時の映像は、ショックでした。
何のためにそんなことができるのか、と思います。
ボストンは、私は行ったことはないのですが、先輩が留学していたところで、
きっと先輩もショックを受けていらっしゃるだろうなあ、と思いました。
ボストンの人たちが安全に暮らせる日が早く来ますように…。


日本でも起こったら、私なんか、なにも知らない、弱っちいのに、防ぎようがなくて、
ほんと、怖い…。

glee S4 Ep.18の余波


昨日見た、glee season4 ep.18の余韻が、まだ完全には収まっていなくて、

なんておそろしい話だったんだろうと、まだ思っています。
ああ、怖かったなあーと。
でも、そんな世界でもあるんだということ、
他人事じゃないんだよなーと思ったりします。

私は、あの話について、gleeは、やっぱりああでなくちゃ、と思うところあります。
すっかりコメディではないので、あれですが、
でもやっぱり意味はあったかな、と思います。

銃社会から遠いところにいる(と思っている)私にとって、
リアルなのかどうなのか、ということはわかりませんが、
いろんなことを考えました。

また、コリーのリハブ入りのことについても、
実は、もっと身近なことなのかもしれないなーと思いました。
セクシャリティのことも、今まで気が付かなかったけど、でも実はすぐそばにいるかもしれない人たちのこととも思えるようになったし、
gleeはなにかと考えさせられます。
今までは、コメディの要素のおかげで見れていましたが、
今回は、シリアスに。

そういう回があってもいいと思います。

残り5話というタイミングについても、こればかりは別物だったんじゃないかと思います。
3週間あいたから、このタイミングしかない、といえば、仕方なかったのかも。

次回は、また原点回帰で、しんみりしちゃうかもしれませんね。
私は英語がよく読めないので(聴きもできないけど)、
ネタバレとかはわからないままです。
次回を楽しみにしています。

++++++++++
最近、画像の収集がすっかり落ち着き(っていうかできない)、
あとで「あれ?保存しなかったっけか?」と思うことがしばしば。

しかたないね。

風の匂いと土の匂い

今日は、朝から選挙の期日前投票に行って、
東北応援の旅の帰りの特急券を買いに行って、
クリーニング取りに行って…。

それから、職場から今度の出張先までの道の確認と、
ハローワークの場所の確認をしました。

私にしては、盛りだくさん。超疲れた。

職場に向かう道の途中
窓ガラスをあけて走っていたら、
土の匂いがしました。

田起こししていたのでしょうか。
そして、気が付くと、菜の花や、いろんな花(としか書けない、知識の少なさ…)が咲いていたんですね。

いよいよ春って感じ。
活動的にならなくてはな、と思いました。

その後、前の職場でお世話になった人(と次女ちゃん)に借り物を返しに行きました。
昨日見たグリーの話をしたら、
「そんなこと言っても、そんなに衝撃じゃないんじゃないの」と言われてしまいました。
私がそんなことを言うから、そういうイメージがついちゃうんですね。
自重します。

そのほかにもいろいろ話を聞いてもらって、
心が晴れた
か、というと…。

私は、職場に向かう途中の岡島橋から見る谷汲の方の山の景色が大好きでした。
今日も、春らしく、芽吹きのいろと、もとからある深い色、桜のようなピンク色、
いろんな色が見えて、とてもすてきでした。

そんなとき、カーステからFUN.の ♪Carry On♪が流れてきて、ちょっと涙ぐんじゃったじゃないか!

結構お話しして、おとなしく家に帰ってきましたよ。
明日はベルの練習だ。

その次は、仕事だ…。

glee season4 ep.18 Shooting Star

はー!
ドキドキしっぱなしでした。
泣くかと思ったー…。

冒頭の、ブリの話は全然分かりませんでした。(ごめん)

そして、ケイティーには会えませんでしたね。
いきなりクライマックス言ってすみません。


家族の大切さ、
大切な人がいるということの幸せ。



他からのなんらかの作用で
突然自分がいなくなるということ

やっぱり、心残りを作るとすれば、
感謝の気持ちを伝えれないこと。



今は、反対なことを考えては、やっぱりいかんと思い直し、
でも…
と、過ごしているからか、
とても
重く
苦しかった

彼らが、少しうらやましかった。
…なんて感想はきっと自分くらいなんだろうと思いますが…。

そんなことを考えながら、見ました。

++++++++

サムの、男らしい行動と、それを止めた先生の愛が素晴らしいと思いました。
(思いとどまった《先生の静止を受け入れた》サムも。)

っていうか、
ぜんぜん、gleeらしくない!じゃん!

でもねー、さすがにこれはコメディーにできませんな。

世界中で、高校に限らず、こういう事件がたくさん起こっていて、
…どこにいても、こういうことに遭遇する可能性はあるわけで、

本当の犯人については書きませんが、

そういう事なんだと思います。

心から、憎むべき人物になってしまう人(犯人)と、
ピュアすぎて、
まあ、結果的に誰も死ななかったのが救いでありますが、
こういう事件を起こしてしまった人(犯人には違いないか)への、
私たちの思いの違いはありますが、

やはり、簡単に人の命を奪ってしまう銃のような武器は、ない方がいいと思いました。
(それは、ミサイルも同じだと思います。)

しかし、もう、話が深刻すぎて、ミュージカルシーンのほっとする具合が半端なかった。
特に、最後に歌われた、「Say」の、出だしの、ブレインの声の優しいこと!

みんなに歌いつながれて、
ハーモニーになって。

もう、泣くかと思った。

↓これを見るとある程度ネタバレです。
Full Performance of "Say"←YouTubeが開きます

このニュースを知った、卒業生たち(レイチェルやカート達)も心配したでしょうね。

…そういうことですよ。
みんな、だれかと必ずつながっているんだと思います。

こういう事件が起きると、特に子供たちが被害にあっていると、全く知らない人や、まったく知らない土地のことであっても、
心配になります。
そして、みんなが無事であればいいなあ、と祈ったりするんですよねー。

事件を起こす人だって、誰かとつながっているんだから、
そういうことを感じててほしいな、と。
そうすれば、そんな事件は起きにくいんじゃないかな、と思います。

そして、その人への思いを、ちゃんと伝えること。
伝えないと、伝わらないから。

私は、本当に、それが苦手で仕方ないんですが、
いついなくなってもいい、と思うのであれば、やっぱりそれはやっておかないといけないんだなあ、と思いました。
そういうことができるようになりますかねえ。
でも、そういうことできる人って、かっこいいと思います。


↓オリジナルはこれ。映画「最高の人生の見つけ方」の歌なんですね。
Jone Mayer "Say" ←YouTubeが開きます
ジャックニコルソンって、こういう役だと、怖い顔なのに、なんか、憎めませんね。

++++++++++

いやー、この話は、ほんと真剣につくりましたね、みなさん。(上から?)
そして、DVD出ても、2回目ちゃんと見れるかなー…。
(ブリのとこだけ見るかもしれんけど)

スー先生も、さすがにもう戻ってこれないんではないかな…。
すると、シーズン5は…どうなるの??
スー先生のいないマッキンリー高校なんて。

new episodeは4月11日からですが…

自分が異動のせいでいろいろばたばたじたばたしてしまいました。

その間に、コリーのリハブ入りのニュースが。
ショックでした。

その数日前に、リアと一緒に試合観戦して、
おもいっきりアウェーな雰囲気の応援席で、バンクーバーのチームの勝利に立ち上がって喜んでいる素敵な写真が公開されていたり、
リアとラブラブでハッピーな写真を見て、私も嬉しくなっていたりしたのに…。
ファンとの写真もあって、やっぱり兄貴、いい人だなーって思っていたのに。

本人は、苦しい思いをしていたなんて…。

でも、シーズン途中だけど、
ちゃんと自分から決めて、しっかり治したい、と。
リアの後押しもあったらしいですけど、

そういう決断をしたということで、私は応援したいと思います。
また元気な姿を見せてくれる日を、楽しみにしていますよ!
大丈夫、リアもいるし、多くの人に愛されてる!
兄貴の人徳だと思います。

リアも体大事にしてね、と思います。
Gleeks are proud of Cory
↑iheartcorymonteithさんの投稿より拝借

++++++

もう一つ、ニュースが。
こちらは、おめでたです。

ブリトニー役のヘザーモリス。
3か月なんですって。

元気な赤ちゃん産んでねー!
おめでとう!

うれしいけど、これからのグリー、どうなっちゃうんでしょうか。
次回(?)タビントン閣下となにがあるのでしょうか。

スチールを見て、ブリはサムにタビントンを託すのかな、と勝手に思ったのですが…。
(そして、サムはタビントンを預かっている場合じゃない、と思いました)

いろんな情報は英語なので、よく読んでいないのですが、
エピソード21にはクレインのシーンがあるんですって?!
しかも、バートも一緒とか。
いったい何があるんでしょうか。

ちょっと順序は交互しているかもしれませんが、
フィンの新しいルームメイトが現れるそうですね。
(っていうかパックなの?)
そして、大学でバンドをするのかな?
もう、フィンが笑顔なら、それでいい。

シーズン3では、なんだかんだで「卒業」でしんみり。
シーズン4では、結局別れわかれになって、私の心の中はぐしゃぐしゃで(笑)。
彼らを最後まで見届けたい思いで続けて見てますが、
コメディードラマで、ひとつよろしくお願いします。
残り5話。どういう最終回を迎えるのでしょうか。
楽しみです。


ぜんぜん話は変わりますが、
ライダー役のブレイクと、マーリー役のメリッサって、付き合ってるの?
ただ仲いいだけ?
こないだ、マイアミに行くとかなんとか見かけたような…。

とりあえず、今度の金曜日を楽しみに待ちますわ。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。