Entries

インターネットエクスプローラーが動かない!

もー、インターネットエクスプローラーが弱いというニュースが流れてから、なんか自分でやったんでしょうね、
多分、Updateとかだと思うんですけど、
そしたら、インターネットができなくなりました。
「このページは表示できません」だって。
更新しても、全然ダメ。

メールソフトは、windows liveメールを使っているんですけど、それも、だめ。

インターネット自体にはつながってるんですけどねえ、
iTunesは更新できましたし、
こうやって、辛うじてカービングエクスプローラーから管理ページにもいけたのに…。

しかたない、クロームだ!と思って、アプリストアからでもダウンロードできるのかなーと思って、
アプリストアをクリックするも、
…できない!
ストアに行けないんですけど!

私はアプリストアを使ったことがないから、どうなるといいのかわからないんだけど、
とりあえず、八方ふさがり状態です。

インターネットがパソコンで出来ないと、すごく不便なんですけど!
やだー(涙
なんとかして!!

こんなに寂しいものなのか

glee season5が最終回してしまったから、しばらく新しいカバー曲もでないし、スチールもないだろうから、すっかりネットでの情報収集をしていないんだけれども
(私のパソコンでインターネットエクスプローラが機能していないのもありますが←これ本当に困ってるんですけど)、
ほんと、何だかんだで毎週の楽しみが少なくなったのは、ほんと、寂しいなあ、って思います。

今はまた今までのサントラを聞き直しています。

先日はビートルズカバー以来のサントラ(日本盤)が出て、買ってしまいました。
ビーリージョエルのMoivin'Outの回のサントラ。
ボーナストラックに、いままでのビリーのをカバーした4曲が入っていました。
シーズン2のチーザスの回で、パックが歌った
「Only the Good Die Young」、すごく懐かしく感じました。
今やクインといい仲に戻れて、ちゃんと真面目にやっているでしょうね。
高校時代は、やんちゃだったけど(笑)。
そうかー、チーザスの回でこの選曲かあ。
あの頃は(も)夢中で見てたなあ。
今みたいにネットでいろんなことを目にしたりすることもなく…。
あれから何年かたつけど、ほんといろいろな事がありました。
(シミジミ)

他にも、「You May Be Right」とか(いきなりエピソード最後の曲)、やっぱりシュー先生は歌がうまいと思ったし。
何だかんだでこのCDも繰り返し聴いてるしなー。
でも、ライナーノーツにもありましたが、
シュー先生とブライアンが歌ったピアノマンは収録されておらず、
それがとっても残念です。
あれってちゃんとレコーディングしてなくて、撮影中に歌ったたんだよね。
一部分しか歌ってなかったもんね。
でも、あの二人が歌ったそれが入ってたら、もうなにもためらうことなくCD買ったよなー。

とりあえず、なんかすっごく懐かしくなってきたので、時間ができたらまたs1から見直してみようかなー。

glee season5 ep.20 "The Untitled Rachel Berry Project"

ああー!
終わってしまった。
なんか、とっても寂しい!!

いや、円満におわったんだけど。

サムはライマに帰っちゃったし
レイチェルはLAだし。
で、カートとブレインは晴れて同居。
…あの二人は、カートがいれば大丈夫、なんでしょうね。
いやいや、ブレインも、だけど。
パートナーシップって、信頼も忍耐も、
自分がどうしたいのかもしっかりしてないと、なんだな。

いやー、大人だなあ、カートは。
ジューンに応酬するなんて。(←私の印象

いきなりネタばれしてあれなんですけど。

グリーキッズも成長してて、次のステップにみんな動き出した
ってことは、もう本当にドラマの終わりが始まってるって実感させられちゃった。

最後、レイチェルがこっちみてくれたのが、
私にはどうしても寂しさ倍増で。

レイチェルとリアさんの境目が、そこで切れて、まじで一旦お別れ告げられたっていうか…。
6か月後(ってレイチェルが言ってたよね)はNYで再会してスタートかな?

まあ、もともとたかがドラマなんだろうけど、
私にはどうもそれだけじゃなくなってるしなあ。

今までのシーズンフィナーレにはなかった寂しさがあったなあ。(シミジミ

本編の前に聞いたサントラの感じ、
ジューンとブレインのデュエットの後American Boyをカートとディエットしてるから、彼女のよき計らいかと思ったけど、違ったんですね。


そうそう、ブレインの弾き語り All of Me、s4ep4とか思い出しちゃそうでした。
でも、あそこまで重くないし、まあ、でも、あそこまで重くないし、まあ、ブレインってそういうやつよねとも思うし、
なによりも好き好きソングだから。←なんだよねえ?

(追記:
ちょっと、全然意味わかってなかった?私…。
だんだんしみじみ、いい曲だなって思えてきたぞ。
今日一日頭から離れそうにないなあ)

レイチェルの Glitter in the Airはよかった。
音源聞いて、ああ、やっぱりうまいなあと思った。
この才能だから、ファニー役なんだよ。と思った。
性格悪くても、やっぱり、才能あるって強いよなーと思った。
人を感動させる(ハッピーにさせる)ってあんまりできないよ。
(レイチェルの「性格悪い」は悪い部類に入らないと思いますが。)

最初の、 "Shakin' My Head"はオリジナル曲とのことですが、
メルには悪いけどその曲以外は好きです。
ジューンとブレインのデュエットもよかった。
ミュージカル「ピピン」って気になってきた。
他にどんな歌があるんだろうか。
タイトルだけは聞いたことあるけど…。

なんか中途半端だけど

…ブリにも触れとかなきゃだめかな
「サンタナは?」ってみんなに聞いてたけど、ちゃんと連絡とってから来なきゃダメだよー(笑)。
そして、個性的な脚本家と通じてるのが面白かったです。

もう一度見返したらきっといろんなこと思い出すんだろうけど、またおいおい…。
)っていつも機会を逃すんだけど)

それにしても、このあとs6までどうすべかなあ。
楽しみが1個減るじゃんね。

お家さん

S5E19のことを書こうかなーと思っていたら、テレビで放送されている「お家さん」を見てしまった。
意外にも面白い。
はらはらすることもあるが、
直どんが威勢がいいので、みていて気持ちがいい。
いけいけどんどんですな。

最終的にはどうなるのかわからないけど、
どうも実話をもとにしたドラマらしい。
鈴木商店―Wikipedia

お家さん|読売テレビ のサイト

原作本があるらしいですね。


+++++++++++++++
Wikipedia読んじゃったから、鈴木商店がどうなるかわかっちゃったけど、
でも、すごいなあ、
経済って、こうやって回ってるんだなーと思いました。

ああ、見ちゃったもんなあ、
23:24までやるのか…。

season5の撮影が終わったらしいです。



ああ、とうとう最終回まで撮影終わっちゃったんですね。
ここのところ、おやすみなしで毎週ちゃんと放送してたから、みんな大変だったでしょう。
しっかり休んで、また楽しい現場でよろしくお願いします。

とは言うものの、
放送はあと2話残ってますから、とりあえず、楽しみに待っていたいと思います。

さて、久々にかっこいいぞダレン。




雑誌に掲載される写真らしい。(調べろよー)

それから、5月3日は、the 100th Annual White HouseCorrespondents' Association Dinner に招待された模様。


ジョナサンもいます。


マシューとフィアンセ。

相変わらずお綺麗で。


充電しながらメールしてるのかな?
それともその白いのはイヤホン?(笑)


相変わらず親しみやすい感じですてきです。
いったいどれだけの人と写真を撮ったのか。人気者は大変だと思います。

でも、会ったら会ったで、私も一緒に写真とってって、頼んじゃうなー。

話は変わりますが、5月4日は
スターウォーズ・デイだそうな。

なんでかなーと思っていたら、
有名なセリフの"May the Force be with you" (フォースと共にあれ)にかけてあるんだって。("May the fourth be with you")
全然知らなかったけど、面白いこというなーと思いました。
わたしはついさっき知ったから、日本ではもうスターウォーズ・デイは終わっちゃったけど、世界中のファンが楽しんでるんでしょうね。


↑日本の寿司職人さんがカービングで作ったヨーダ。上手い!

そういえば、Bashの回で、ブレインがサムに、スターウォーズのファンフィクションについて力説(?)してましたが、こういう話題はダレンも好きそうだなーと思いました。
しかしファンフィクションってすごいと私も思います。

また話は変わりますが、いよいよ次はep19、クリスコルファーの脚本の回です。どんな話なのか、楽しみ。

glee season5 ep.18 the Back Up Plan

あっという間に1週間経っちゃいます。
先週は、レイチェル主演の「ファニー・ガール」のオープニングナイトでした。
評価も上々、シュー先生とエマの赤ちゃんも無事に生まれ、
ダニエル・フィン・シュースター、と名付けられました。

Oh~

あと、スー先生の話もあったんだけど、真顔でジョークを言われてもわからない私ですので、気になるのに、よくわからなかったんですよね。
この下りはDVD待つことにします。

+++++++++++++
さて、今週のep18ですが、
音源を聞いた限り一番気に入ったのは、「story of my life」。
放送を見て、一番ギャップがあったのは、「Doo Wop」。かっこえかった。
サンタナはここのところさらに痩せた?ちょっと心配になっちゃいました。

今回の曲は、なんとなく、大人になるってこんな感じ?的な曲が多いのかな、と思いました。

ここまで生きてきて、
最近、急に「大人」であることに精神的に追い付いていないと思い知らされているわたしとしては、ちょっと重い、かな。
もう少しで打ちのめされるところです…。

けれど、彼らには未来がある。
これからなんですよねー、いーなー。

レイチェルは、FOXtvに新番組のオーディションを受けにいきますが、さんざんな内容で、しかも劇場主(?)にうそついて行ったもんだから、バレたときに「次はないぞ」ときつくしかられます。
そりゃ、あんだけ評価を受けてるんだから、信頼をうらぎったらあかんよなーと思います。
彼女がオーディションで歌ったthe Roseは、相変わらず上手で、心に染みるんですが、映像を見てると、「レイチェルってこんな子だったな」って笑っちゃいました。

カートが誘ってくれた、お金持ちのシャーリー(役名忘れた)の会で、一緒に素敵なパフォーマンスをします。お眼鏡にかなったのは、誘ってくれたカートではなく、ブレインでした。
ほんと、天然なんだよな、ナチュラルに、マダムキラー(笑)。
カートも報われるといいのになあ、と思います。
でもわたし思うんですけどカートは本当にショービズで売れたいと思っているのでしょうか。役者や歌手じゃないような気がする。
彼の気持ちを聞いてみたいです。
ブレインも、本当に心からパフォーマーを希望しているんでしょうか。
パフォーミングは楽しいと思っていると思うけど、本当はどうなんでしょうか。
周りを楽しい気持ちにさせたり、引き込ませたりするのは、やっぱり天性のものだと思う。
そして、それを見込んだのかな、シャーリーは、婚約破棄した方がいいと言うんですよね。
お互いのために、方向性?を考えた方がいいのかも。
いつも、同じ方向を向いて同じことを共有していくのは、本当に難しいことだと思うから、そこを確かめといた方がいいのかも。
でも、それもできる(乗り越えられる)と思うけどなー、カートなら。
だから、ちょいとした嘘じゃなくて、ちゃんと正直に話すべきだったんじゃないかと思うぞ、ブレイン。
彼のそういうところはあかんところだなあと思います。

シャーリーとブレインの「Piece of My Heart」を聞いて、ブレインって何でもできるなあーと感心してしまいました。
シャーリーをさりげなくサポートしながらもちゃんと歌って、いいですね。
でも、もう少しもっとできる!とも思ってしまいました。
シャーリーというと、最近は「LIFE!」に出て、いい存在感を出してましたが、私はやっぱり、「あなただけ今晩わ」 「アパートの鍵かします」のちょっとつんとした感じのチャーミングなエレベーターガールを思いだします。ツンデレ系?なんかかわいかったよなあ、確か。そんなイメージがあります。

…だから、真顔で面白いことや、ひねりのきいた台詞はわたしには意味がわからないので、所々怪しいです。
詳しくはやっぱりDVD待ちなんだよなあ。

今回の、お金持ちのみなさんの会にいるブレインを見て、
ダレンもgleeでブレイクしたときに突然こういう会に引っ張りだこ(?)になって、ちょっとした戸惑いとかあったんかな、とか思いました。
世界が違うって、こういうことなんかな、と…。

こないだも、ガン患者のサポート団体のパーティに出席して、寄付を募るのに協力していましたが、
ほんとにスケールが違うんでしょうね。
私がもしそういうところにいったら、おどどどすること間違いなしです。

今回は、ちょっとほろ苦さを思った回でした。
私は。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。更新が随分と滞りました。名探偵コナンは単行本のみ、それに加えて、今更ながらONE PIECEを読み始めました。日々の暮らしをシンプルにしたいと思いつつ、デジタル化も、クラウド利用もとても苦手で、今年中にはCDの整理に区切りをつけたいと思っています。ハンドベル、続けています。やっぱり、好きなことして生きてるぜ、私…。笑

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ