Entries

ひなこまち(畠中恵)

昨日の人間ドックの待ち時間に読み始めた「ひなこまち」。
やっと読み終わりました。

気がつけばこのシリーズも11作目だそうで。
病弱な若だんなにふりかかるいろんなことが、まわりにいるあやかしたちのおかげで、最後にはほんわかした気持ちで終わってくれるので、
私はこのシリーズが好きです。

不思議なことはあやかしたちのお陰で起こること。
若だんなは有名な商人のぼんなので、お金に困らないので、安心してみていられるし、スッとお話に入っていけます。
病弱だけど、芯は強いし、人(?)思いで、私は男らしいなあと思うのですが。

いつか若だんなが一人立ちして、兄や達がいなくなるんじゃないかと思うと、とても寂しいです。
でも、このまま病弱なんじゃ若だんながかわいそう。
だから、このままで(笑)もっとほんわかさせてもらえたらなーと思いました。

はらはらドキドキ、そしてホロリ。
新刊出ていないか探してみようかな。

続きを読む

人間ドック

27日は人間ドックの日でした。
そうか、4回目になるのか…。
早いもんだなあ。
心配していた検便も無事に2日分出せて、
前の日も21時までに夕飯を済ませることができて、順調にその日を迎えました。
待ち時間では、久しぶりに「しゃばけ」シリーズの「ひなこまち」を読み。
それなりに充実した午前中を過ごしました。

それからは、バリウム検査のせいでもったりしたお腹をなだめるためゆったりしようかと思ったけど、
薬の効き目が思ったより早かったみたいなので、
13時少し過ぎ頃から、天然水を汲みに行きました。
途中で猿をみつけ、母と二人で「初めて野生の猿見たー」とか話したりして、楽しく水汲みしました。

家についてから、本の続きを読もうと思ったのにいつの間にか寝てしまい、首がおかしくなって、後悔。

そういえば、今日は、木曜日の朝に頼んでおいた「旅行財布」と「ひらくPCバッグ」が届きました。
午前中に頼んだからか、注文した次の次の日に着くってすごいなーと思います。

早速新しい財布に詰め替え、
…うーん、やっぱりカードの厳選がむつかしいなーとか思いましたが、
一応落ち着きまして、これから大事に使っていこうと思います。
色はキャメル。中はグレー(オリーブグレーみたいな色)でした。
もう少しかわいいのほうがいいのかな、と思ったけど、そんなに男性っぽくもなくて、私でも大丈夫そう。
こういう感じだったら、ネイビー(中は赤)でもよかったかも知れないなあ、とかも思ったり。
でも、いいんです。やっぱりなやんで選んだ色だし。

ひらくPCバッグは、同じ会社の商品で、こだわりのコンセプトで作られた肩掛けPCバッグ。
見た目がPCバッグみたいじゃないのがよくて、
持ちやすくて、PCだけでなく荷物もちゃんと入るのがいいなあ、と思っていました。
(そもそもPCを入れようとは思っていないし)
いつも、ベルの練習に行くのにiPad miniが重いなあ、と思っていたので、これならちょっとましになるかも。
A4のファイルが入るのも決め手の一つです。
会社に行く時も、遊びに出かけるときも、ベルの練習に行くのも、大丈夫そう。
色は黒色を選びました。
グレーの質感と色味がイマイチよくわからなかったというのもあるし、肩掛けベルトが黒色というのも、なんかちょっと浮くかな?と思ったから、黒色を選びました。
結果的に、ちょうどいい感じです。
肩にかけた感じも、さすがちょっと大きいのかな?という気もしないでもないけど、まあ、許容範囲かな、と。
今もくろんでいるのは、7月の東北旅行をこれだけで済ませられるかどうか。
着替えはどのくらい入るかな?
楽しみです。

いろいろと持ち物を減らして身軽に生活できるようになりたいなあ、と思う今日この頃です。

明日は、アメリカ旅行の計画を立てに金山で待ち合わせ。
そろそろ日程を決めないと、休めなくなる気がします。マジで。
もう予約もしてしまいたいなあー。

もう気が付いたら6月も終わり。上半期が終わるのです。
今年も何にも成果をあげられておらず、少々焦ります。

焦ったところで何もいいことはなし
焦る必要もなし

でも、なぜだか落ち着かないのです。
人生って難しいなー…。

そういえば、ダレンのサイン入りポストカード


もう、ダレンのカテゴリを作った方がいいような気がしてきたけど、今更だしなー…。

さて、6月15日には、昨年11月8日にフィリピンですごい被害を出した台風の救済コンサートが開かれたところですが、

台風が直撃した4日後、ダレンが寄付を呼び掛けました。
ダレンクリスYou're not alone
締め切り(?)までに寄付に協力してくれた人にはダレンのサイン入りポストカードを送ってくれるというもの。

彼が思っていたより多くの寄付が集まったとのこと。
ファンの力はすごいという事なんですが、それだけポストカードの枚数も多くなったんですね。
あれからずいぶん経ちましたが、日本時間の5月24日頃、ダレンがFBにあげてました。
ちゃんと一枚一枚サインしたんですね。

私のFBのスクリーンショットですが…
3400枚あるんですって。
完璧腱鞘炎やわ。

で、ファンの一人が届いたポストカードを公開してくれていました。

サインはひとつひとつ書かれています

メッセージは印刷ですが 

すごくたくさんの寄付が集まって、感動しているし、とっても感謝している、というようなことが書いてある終わりの方、
…"so, maraming salamat po, and of caurse - MAHAL KITA!"
がどうもわからなくて、もしかしてフィリピン語かなーと思い、インターネットで調べてみました。
どうもありがとうございます。っていうのと、愛していますという意味のタガログ語なんですって。
poが付くと、丁寧な言い方になるそうで。

なんかかわいい。
マハルキタは「愛しています」。 ポ(/ω\)
黄色の面のは印刷らしいですが、メッセージつきなのがダレンらしいなあ、とうれしく思いました。



Hollywood Game Night ダレン出演分

そういえば、いつだったか、glee season5 が終わってから、ダレンがゲスト出演した、Hollywood Game Night が放送されました。
ちょっと長かったんだけど、がんばって見てみました。
Hollywood Game Nihgt S2ep16(クリックするとVimemoが開きます)

この番組、以前、クリスコルファーもゲスト出演したのは知ってますが、
私、なぜか見ていなんですけど…。(おかしいな)

ダレンはなかなかの活躍ぶりで、興味の幅が広いのか、オタクぶりが発揮され、ほんと、映画のこととかよく知っているんですね。
私は英語は苦手ですが、この番組は、ジェスチャー問題みたいなのが多いので、楽しめました。
映画のタイトルや人の名前などは「原語タイトルはそうなのかー」とか「そうやって発音するのか―」とか思いました。
今回スパンクス、覚えましたよ、私。(笑)

ジェーンが司会なので、なんか(よくわからんけど)安心して見ていられましたが、
途中で「(お題の書かれた)カードに触るな!」と怒られていました。
ふふ。

After the Storm

昨日(6月15日)は、フィリピンの台風被害支援のコンサートが、ケネディセンターで行われました。
ダレン、トニーウィナー:リアサロンガ、ルーダイアモンドフィリップスなどが出演しました。
(そういうのに疎いんで、あとはよくわかりません)

YouTubeで、ダレン達のパフォーマンスを見ていて、ルーダイアモンドフィリップスと言えば、義兄に薦められて見た、「ラ・バンバ」しか覚えていませんが、50才を過ぎてもおちゃめで、ノリがよくて素敵です。
Lea and Darren AWNW (クリックするとYouTubeが開きます)
(遠いですが、全景が見れるのでこっちをリンクしときます。でも、冒頭のリアさんの挨拶が入っていません。)

リアサロンガさんと言えば、いつぞやもよいどれバーでダレンとアホールニューワールドを歌っていました。
さすがに上手ですよね。素敵なお声~。
(今さらですが、カタカナ表記はご容赦のほど~)

ちなみに、ルーダイヤモンドフィリップスさんは、ティーンエイジャーの娘さんがいて、ダレンのファンなんですって。
ルーのツイート
ルーダイヤモンドフィリップスと


ダレンは、ノットアローン。
オーケストラをバックにすると、また違った雰囲気です。
曲順はちょっとわからないのですが、出だしの声が、ちょっとお疲れかな?
Darren Criss "Not Alone"After the Storm benefit concert 6.15.14(クリックするとYouTubeが開きます)
オケとコーラスを背負うとこんなにドラマチックになるんですね♡
これでもいいから、アルバム出してくれぃ。
いやー、なんか、感慨深いです。ダレンも大きくなったなあ~。

もう一曲、ブラック・アイド・ピーズのメンバー(?)とパフォーマンス。
ファルセットがかっこいい…。(しんどそうですが)
Where is the Love (クリックするとYouTubeが開きます)
この人とは控え室(?)も同じだったみたいですね(笑)。
Apl.de.apさん。なんとお読みするのでしょうか。アップルさん?
控室

gleeの放送が終わってからダレンの情報をほとんど見つけれなかったんですが、
スターキッドのニック達とXmenを見に行ったり(エックスメン、合ってる?)、
たぶんミアとものすごいリゾート(私的にすごいリゾートっぽかった)に行ったっぽかったり、
つい最近、ロンドンにいるとツイートしていたりしただけでしたので、
開演前だと思いますが、
ファンと写真を撮っている画像を見て、また顔がにやけてしまいました。
やっぱり髭延びてるな~と思ったり。
コンサート前はサインなくてがっかりだったんだって。

これはコンサートの後かな?
コンサート後ファンと。

同級生?にも会ったらしく、その人が写真をあげてました。
この人高校に一緒に通っていたらしい

ダレンのファンだけではなく、いろんなジャンルの人たちにもダレンのパフォーマンスや活動を知ってもらえたみたいで、もっと活動の幅が広がるといいなあ、と思いました。
コンサートの終わり 全景

しかし、ケネディセンターと言えば、なんかものすごいところですよね。
なんっていったって、ジョンFケネディ大統領を記念したホールなんですもん。
ワシントンナショナル交響楽団の本拠地。
そういえば、キャピタルフォースインディペンデンスコンサートでも共演しましたね。
すごいなー。
今年の7/4のコンサートはどんな人が出演するんですかね?

しかし、復興ってのはそんなにたやすくすすまないし、継続した支援が必要なんですよね。
そのためには、
やっぱり、
忘れちゃいけないと思います。いろんなところで災害が起こったんだよってことを。
こうやって、イベントに参加していない私は、ただのコンサートみたいにして書いてますが、
このコンサートも開催まで準備をするのにも、
いろんな人に会うのにも、
いろんなことがあったでしょうに、
ただのことのように書いてしまってはいけないよなあ、と思います。

東日本大震災もまだまだおさまっていません。
そこで暮らしてきた、暮らしている人たちみんなが、なにか幸せと思えることが少しでも増えるように、
はやく、そうなればいい、と思います。

他人事ではない、きっと次は私たちの住むところで災害が起こるのではないでしょうか…。

(うまく言えないけど…。)

私のitunes

プレイリストがたくさんになりすぎて、よくわからなくなってきたので、整理したいと思っていました。
もともと私のiTunes、ちょっと調子が悪くて、インストールしていたCDのファイルがうまく見つからず、もう一回インストールしなおさなきゃいけないのかなーと思いながら、ずいぶん時がたってしまいました。
そして、そのうち、別にしなくてもいいかなーって感じになっちゃって。

改めて、itunesに入れている曲を見ると、もういつの間にかGleeの曲が多くなっていました。
再生回数が一番多かったのが、"Chasing Pavements"で、104回。
二番目は、"This Is The New Year" 93回。
三番目は、"Closer"83回。
どれもシーズン4の歌でした。
そのころパソコンを買い替えたんだったかな?だからシーズン4がそんなに多いんですね。
意外だったので、調べてみました。

シーズン1
1."Lean On Me" 40回
2."Somebody To Love" 39回
3."Defying Gravity" 35回

シーズン2
1."Raise Your Glass" 67回
2."Silly Love Songs" 54回
3."Baby, It's Cold Outside" 45回

シーズン3
1."Cough Syrup" 79回
2."Fly/ I Believe I Can Fly" 78回
3."Man In The Mirror" 69回

シーズン4
1."Chasing Pavements" 104回
2."This Is The New Year" 93回
3."Closer" 83回

シーズン5
1."Hold On" 66回
2."If I Die Young" 58回
3."Break Away" 52回
3."Fire and Rain" 52回

でした。
なんだかんだ言って、S5ep3もたくさん聞いているんだな、っていう事がわかりました。

ところで、シーズン2は、ワーブラーズとブレインに相当ぞっこんだったんですね、私(笑)。
この上位に入っている歌は、確かに今でも必ずといっていいほどプレイリストに入っています。
前のパソコンから数えたら…それこそ、CDで聞いたのも含めたら、
ほんとここずっと何年もGleeのサントラばかりのような気がする…。

あ、最近はアナと雪の女王のサントラも聞くなあ。

なおったみたいだけども…

Windows8から8.1に、インターネットエクスプローラーもどうやら11に、、ちゃんと戻ったみたいです。
メールの設定も、なんとなくうまくいっているみたい…。
iTunesも、インストールしたら、今までの状態になっているみたい…。
あの不具合加減はなんだったんだろう。

しかし、パソコンメーカーに問い合わせると、自動音声ガイダンスで「マイクロソフトにかけてください電話番号は…」というようなアナウンスがかかり、
マイクロソフトに電話をかけると「オンラインで情報を公開していますのでそれを参考に…」というような内容の自動音声で、
一時はほんとにしょぼくれておりました。

結局、VAIOアップデートをしてからでないと8.1にアップグレードできなかったみたいで。
ほんとよかったです。

ーといいつつも、2週間ほどパソコンに触れていなかったら、もう、そんなに頻繁に触らなくていいかも、と思えてしまいました。
最近、眼精疲労もすごいし、肩こりも頭痛も前にもまして頻繁になるから、あんまりしない方がいいのかも、と。

アナと雪の女王@家から近い映画館

6月1日にやっと見てきました。字幕版。
公開されてからずいぶんの日がたっているし、
まだまだ日本語版が大ヒット中だし、
いい映画ってのはわかってましたから、
もっと早く見たかったんですけど、
やっと、やっとで見れました。

そして、すでに時遅し感が…。


ネタバレありでいきますが、

まずは、ミッキーの短編が見れました。
全然知らなかったし、ちょっと楽しかったです。
白黒なので、昔のの焼き直しかなんかなのかなーと思っていたら、
スクリーンからとびだし、
カラーになったり、白黒になったり。
3Dで見たらさぞかし面白かっただろうなあ、というできでした。
話を見ていて、ミニーってけっこう意地悪なとこあるな、と思っちゃいました。
今まで、ミッキーマウスの映画は見たことがないので(ディズニーランドのミッキーの家で見たくらい)、ちょっと新鮮で、いいもん見たな、って思いました。

このアイディアは、今のディズニースタジオが作ったんでしょうか?
受け継がれているなあ、とか思いました。

本編を見る前からかなり楽しんだんですけど、
本編はもっとすごかった。

レットイットゴーと、雪だるま作ろうはyoutubeで見てしまったので、何となく知っていたんだけど、
それ以外の歌もいいなあ。
でも、トロールの歌はちょっと長かったかな。

そういえば、アカデミー賞(音楽?テーマソング?)の授賞のスピーチを夫婦でしてましたが、掛け合いの歌みたいにしてました。あの感じがよく出てて、きっと素敵なこどもが育ってるんだろうな、と思ったもんでした。

私は今回は字幕で見たので、日本語ではどうなっているのかも気になりました。

お話で言うと、
まあ、ありがちなストーリーではあるし、ハンス王子が残念なのも何となくそんな気がしていたけれど、
最後、エルサの能力をそのままにして、みんなと一緒に楽しく映画を終えるというのが、私的に新鮮な感じがしました。

最後には「悪い魔女はやっつけられて、魔法の呪いは溶け、以前のように平穏な暮らしが戻りました、めでたしめでたし。」
っていうのが私の、ディズニーのイメージですが、そうではなく、
魔法も「その人の個性」として、扱ったところが好きなところです。

その力ゆえにエルサは悩み、
あまりに大事に思うゆえ、大好きな妹からも遠くにいこうとする、優しくしっかりものの姉。
無邪気でおおらかで、お姉さん思いの愛らしい妹。
どちらも、素敵だと思います。
まさに姉妹ですよねー。
二人だから、これからもやっていけるだろうな、とおもいました。
お互いにお互いを、また自分を認めて生きていけるって、すごいことだと思います。

自分とは違う立場や、性格の人でも、受け入れる事ができる、王国の人たちも素敵です。
+++++++++++++

ハンスも、いいところもあると思うんです。
エルサに「魔物になってはいけない」と言うところ。
本当にこの人は王子さまなんじゃないだろうか、と思った瞬間でした。
案外、彼はいい王様になれる気がします。
家に恵まれていれば…。

あと、クリストフ、もっと歌ってくれてもよかったのにー、と思いました。
この人も純粋で、いい人だなあと思います。

私の回りでは、オラフが一番人気なのですが、
その理由がわかった気がしました。
友達思いで、まさに彼は太陽のような暖かい心の持ち主(雪だるまだけど:笑)。天真爛漫です。
彼がいたからアナもエルサも頑張れたんだと思う。

やっぱり実際に見てみないことにはだめですね。

これはDVD買うかもなー。

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。更新が随分と滞りました。名探偵コナンは単行本のみ、それに加えて、今更ながらONE PIECEを読み始めました。日々の暮らしをシンプルにしたいと思いつつ、デジタル化も、クラウド利用もとても苦手で、今年中にはCDの整理に区切りをつけたいと思っています。ハンドベル、続けています。やっぱり、好きなことして生きてるぜ、私…。笑

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ