Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/17-5e9b580e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

怒涛の一日

いやー、今日は久しぶりに余裕なかった。やることは決まってるし、「やらねばならぬ」だったのだけど、実際、やり終えたのだけど、締切日当日だと、こんなにあせるものか、と再確認しました。
いやー、終わってよかった。
私の仕事は、外から見て、いまいちなにやっているのかわかりにくいらしく、よく別な仕事を頼まれます。今日は、受けてる余裕がなかったな~。みなさん、ごめんなさいでした。

でも、月曜日は一緒の係りの人がお休みなので、心だけでなく、見た目でもあせるんだろうなあ。それでも、毎日は過ぎていくのだけど。


今日は、その後(仕事が終わってから)、人事異動で副部長と課長代理と、同期が今の営業部を出られるので、新副部長のと、歓送迎会でした。
副部長に花束贈呈で、同僚が感極まって、言葉に詰まる場面がありました。正直、前副部長は厳しい人だと思って、あまり接することがなかったのですが(私が萎縮しちゃって)、思ってみれば、熱血で、改革心(向上心)が強くて、本当にリーダーシップを発揮されていましたので、反発もされたでしょうが、その裏で、ぴっぱられてやってきた同僚たちもいたのでしょうね。そういうのが、前副部長のよさだったんだなあ、と思って、ちょっと、一緒に涙ぐんじゃいました。(実は)
最近、涙もろくて、もらい泣きも多いんですよね。
しかし、同期の転勤は本当に寂しいと思いました。得意先課に係変えの二年目の男の子は、泣いてましたよ。
それ見て、また私も泣くかも、と思ったので、その場から退散いたしました。
転勤するときに、「さみしいよう」とか、「ありがとう」とかって、泣いてくれる人(思ってくれる人)がいるのは、今までここでやってきてよかったな、と思えるひとつの瞬間だと思います。
私も、そういう作用を及ぼせるようになりたいなあ、と思いました。
「転勤したいなあ~」とぼやきあっていた代理も転勤で、ますます寂しくなります。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/17-5e9b580e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。