Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/213-5e354ba6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ヨゼフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート(DVD)/ちょこっと。

スカーレット・ピンパーネルのおかげで、すぐ後に見たこのDVDの印象が薄れつつあります…。
でも、ちょっとだけ感想でも。

アンドリューロイドウェッバーとティムライスのコンビが、子供用にかいたミュージカル、とのこと。このミュージカルの事は全く知りませんでしたが、リンクを張らせていただいている、yukituriさんのブログでふれられていたので、気になり、スカーレット・ピンパーネルのDVDと一緒に注文していたのでした。

もともと、アンドリューロイドウェッバーのミュージカルは、なんとなく、食わず嫌い(?)な所があって、キャッツくらいしか見たことなかったのですが、
このお話は、とっても楽しい音楽にあふれていました。

旧約聖書のヤコブの息子の、ヨセフのお話。
父ヤコブに溺愛され、兄弟にねたまれ、売り飛ばされてしまったヨセフ。そこで、出世するも、やっぱりはめられて、今度は牢獄へ。いろいろあって(ヨセフは夢解きが得意であった。)、夢で悩んでいたファラオの相談役(ナンバー2)として、飢饉にあった国民の飢えを救ってヒーローになる、という話です。

私は、聖書のお話を知らないので、このミュージカルでのお話だけです。
また、私の印象ですけど、

ヨセフって、何だか憎めない感じです。無邪気っていうか。それが、最後のほう、ヒーローとして、みんなに感謝される存在になったとき、かつての兄弟に、ひどいことをするんだから、それが悪気がなかったのか、あったのか、よくわからなかったけど、でも、なんか、ちょっと悲しかったな。

兄弟に売り飛ばされてからは、結構苦労していて、可哀そうだと思いました。ヨセフが何であんな格好なのか、DVD見てわかりました。奴隷だったからです。それが、ファラオの夢判断してから、いきなりナンバー2だから、もともとやっぱり、素質があったんでしょう。

それにしても、ここに出てくるファラオは、エルビスみたいで、ちょっと笑ってしまった。こういうキャラなんだな、と納得…。時代を反映しているというか。

歌詞は、英語だったから、字幕を見てたんで、よくわからなかったんですけど、
曲は、楽しい曲が多かったです。いろんなジャンルの曲調で、明るめな曲とか、意外でした。
親しみわくというか。「ベストオブアンドリューロイドウェッバー」というようなアルバムには、”Close Every Door”という曲がよく収録されていますが、私は、”Any Dream Will do”という、導入の曲とか、父ヤコブにもらった、色とりどりのコートの歌”Joseph's Coat”が好きです。かわいらしいから。

その他にもわくわくするキラキラした感じの歌が多いです。
意外だった。もっとなんか、難しい、「美しい」っていう曲ばっかりの人だと思っていました。
だから、「ジーザスクライストスーパースター」も「アクスペクトオブラブ」(?)も見たことないし、オペラ座の怪人も、そんなに好きじゃないし(それは登場人物の性格によるのかも)、と思っていたのですが、考え直そうかな、という気になってきました。

これは、今もまだWSないしBWで上演されているのだろうか??
とりあえず、これと、スカピンで頭がいっぱいです。(笑)

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/213-5e354ba6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。