Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/283-9243d8e4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー(感想続き)

ほんと、まとめるのが苦手すぎで、だらだれ長くなってしまって、読みにくいと思うんですけど、
私の覚書ってことで、許してくださいね。

では、つづき↓


進路に悩む二人が、歌うソロ。
まず、さみしすぎる、ガブリエラの"Walk Away"。
また引っ越しだけど、トロイに何にも言わずにさよならなんて、さみしいよー!
まあ、仕方ないのかもしれないけど、ガブリエラが、さみしすぎる。
つうか、ガブリエラって、本当に大人だな、と。トロイは、ミュージカル見ていても思うけど、ガブリエラがいて、トロイらしく居られる、っていうのもわかるな、と。
んで、次は、これまた、どうしていいかわからないトロイのソロ"Scream"。夜の学校で、思いのたけをぶちまける。
で、行き着くところは、舞台なんだけど、
この始まりが、とてもびっくりした。バスケットコートの天井から(?)やたらボールが落ちてきて。
それがとても、かっこよかった。あんなにたくさん弾んでいるのに、トロイに当たらないのが、すごい。
そして、なんか、そういうのが、リズムよく、美しく見えた…。映画ってすごいね。
それから、この歌の中で、廊下がぐるぐる回って、トロイが、天井でダンスするシーン。
いまだによくわからないけど、フレッドアステアの、「恋愛準決勝戦」でよく似たシーンがあるのを思い出しました。
もっとも、アステアのは、ハッピーすぎで、天井でも踊っちゃうぜ、って感じだったんですけど。
トロイのは、心の中が、ぐるぐるなんだ、っていうことがよくわかります。

これも、映画ってすごい、と思うシーン。

で、一人かと思って、叫んだ次の瞬間、誰かが座席に座ってて。
それも、びっくりしたんだけど、それが、ダーバス先生っていうのが。
それで、夜の学校は「叫ぶのにちょうどいい?」みたいな。(笑)
ジュリアード音楽院に推薦したのが、ダーバス先生って知って、びっくり。
特待生(奨学生?)はだれがなるのかな、って感じですね。
他には、シャーペイ、ライアン、ケルシー。で、トロイっていうところもすごいね。トロイって、本当に、学校のスターなんだな、って思う。

実は、映画を見るまで、曲飛ばし度が一番高かった、この曲。でも、映画を見てから、ちゃんと聞くことにしました。
トロイも、すごく頑張っていた。
これって、「2」の、bet on me (だったか?)と似た印象だったから…でも、これからはちゃんと聞きます。

ガブリエラが、一足先に、大学の研修に行っている間、ママチャリで通っているのもすごいと思うけど、
一度約束したトロイとのプロムにもいけないっていうのって、ちょっと、トロイが可哀そうだと思う。
だから、トロイが、会いに行って、そこでふたりプロムをするんだけど、
これがまた、よくて。
サントラには入っていない、トロイが歌い出す、"Can I Have This Dance"。素敵だった。

そんななか、スプリングミュージカルが始まって。
「the last chance」(というのかな?)は、ケルシーと、ライアンのデュエットで始まるのだけど、確か、楽譜にはタイトルしか書かれていなくて、でも、しっかり二人はもっている、というのが、素敵だった。
で、
ガブリエラに会いに行ったトロイは、これに間に合わないので、代役で、新入生の「ロケットマン」が務めることになるんだけど、それが、ちょっと、とほほで、笑えるんだよね。
でも、ちゃんと、シャーペイとのナンバーで、代役を務めて、会場を盛り上げたところがすばらしかった。
でも、あんな格好はないよね。
でもって、控室での、マインドコントロールしてる彼は、とてもかわいらしいと思いました。
ただのお調子もの、もしくは、ちょっと勘違い男に見えるけど、実のところは、というところを もっとみんなに分かってもらった方がいいと思いました。
あれは、彼なりに頑張った結果で。
でも、何回聞いても、シャーペイのくしゃみは笑える。

そして、次のナンバーでは、シャーペイのアシスタントをしていた、新入生のティアラも、実は、ひと癖ある人だったというのが判明。
でも、シャーペイの方がうまいと思う。残念。

カーテンコールの、"We're All In This Together"では、それぞれの進路が発表されました。

トロイは、自分で決めて、ちゃんと、決めました。
叫んだところをダーバス先生に見られたかいがありました。
肝心なところは、ネタばらししません。
そうやって、決断したトロイは、いい男だと思いました。
なにより、自分の人生だから。
自分のやりたいこと、周りの人も安心させられること。
いいやつだなあ、と。

チャドは、とてもがっかりしたようだけど、さすが親友。

スプリングミュージカルも、大盛り上がり!

そして、卒業式での、トロイの言葉。
「一度友達になったら、ずっと友達、ずっとワイルドキャッツの仲間だ」みたいな言葉。
一生の友って、いいですなあ。
高校の友達って、でも、そうあるべきなのかもね。だって、一応、自分で決めた高校だし。そこから、実際、大人になっていくんだし、自分の人生に大きくかかわる選択をする時期の友って、いろんな話をするでしょう?

なんとなく、昔の友達に会いたくなりました。

卒業式では、みんな笑顔で、"High School Musical"。
一番、いい曲!やっぱり青春はいいですな。

歌い終わって、幕が下りて、ロゴが出てきて、5人がジャーンプ!
まるで、「1」の時みたいに。
ああ、おわったな、って思った。


すごくさみしー!


でも、また、見に行くからねv

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/283-9243d8e4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。