Entries

心の支え

その昔、お姉ちゃんと、宗教の意味、みたいなことを話し合ったことがありました。
安心して死ねるように、神様、仏様にお祈りするのではないか、と。


改めて考えて、今も、よくわかりませんが、やっぱり、そうなんだろうなあ、と思います。
本当に、何とかしようと思って、何とかしたいと思って、祈っているわけではなく、
結局のところは、最期を安心して迎えれるように、いったあとも、怖くないように、お祈りするんだろうと思います。

まあ、現世もよく生活できるように、幸せでいられるように、っていうのもあります。確かに。

でも、ご先祖様を大切にするのも、誰も知らない、来世でも、安らかでいられるように、っていうのもあると思うんです。
ある人が、死ぬっていうのは、寝るのと同じ状態なんじゃないかと言っていましたが、
それを聞いて、なんかとっても、ほっとしたというか。
でも、やっぱりわからないじゃないですか。(笑)


(そんなに意味はないんです、今日の日記。語句の意味も、まったく、イメージで書いてますので気にしないでください)

話は変わって、

なんか、うまく表現できないけど、

この前会った人は、宗教は、信じてないって言うんです。
まあ、いいんですけどね。

その人が、宗教の習慣に従う(?)のは、めんどくさくないから、だそうです。

それよりも、でも、「人の思い」というの自体には、パワーがあって、それは、信じるとのことです。

その、信じる、信じない、というのは、私は別にそんなに問題ではなくて、
宗教に関心がある、というより、
その人たちに関心がある、というか。
なぜ、その人たちが、その考えを支持してきたのか、とか、文化とか、そういうのに興味がある、という感じです。
だから、お寺も行くし、神社も行くし、教会も行くし。
それに、お話読んだら、いろいろな文化ってかかわってくるじゃない、そういうのの背景とかも関係あるかも知れないし、
なんか、もっと広い意味で、ただ宗教っていうんじゃなくて、人の考え方の一つとして。

うまく言えないけど、
そういう風に考えたら、べつに、それについて関心持つことって、めんどくさいことじゃないと思うんだけどなー

ま、その人の言うことは、それで。


でも、生きているのに、死ぬこと考えちゃって、もうどーにもたまらなくなったら、やっぱり、その時は神様仏様の力を借たいよなあーと思う。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/296-4c6049a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。更新が随分と滞りました。名探偵コナンは単行本のみ、それに加えて、今更ながらONE PIECEを読み始めました。日々の暮らしをシンプルにしたいと思いつつ、デジタル化も、クラウド利用もとても苦手で、今年中にはCDの整理に区切りをつけたいと思っています。ハンドベル、続けています。やっぱり、好きなことして生きてるぜ、私…。笑

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ