Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/409-26e90efe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

天空の難破船(ロストシップ)2回目~

今日は、お母さんのお姉さんと二人で見てきました。

劇場版名探偵コナンを映画館で2回も見るのは初めてです。

日曜日、外は雨というわけか、
今日は子供連れ(小さい子も)の家族が多かったです。

一緒に行ったおばさんが、まさかの携帯着信…
マナーモードでしたが、困っていたので、一緒に外に出ました。

蘭とキッドのやり取りの場面が、見れませんでした。

でも、まあ、私は2回目だし…と思って。
戻ってきたときは、新一(キッドの変装)のアップが!
とてもスクリーンの前を横切って席に戻れなかったため、しばらく通路で待機し、席に戻りました。
今度は最初から電源OFFでお願いします。
(電源OFFの仕方がわからなかったらしい)

周りの人にも迷惑かけました。すみませんでした。

それからは、無事に続けて見れて、
前回行った時はなかった、
子供たちの「コナン君がんばれー」という声援もあり、私はとても楽しかったです。
コナンがテロリストたちをやっつけた時は、前のほうで拍手が起こりました。

和やかな雰囲気の中、楽しかったです。
やっぱり、素直な反応があるのは、気分も乗りますね。
キッドとコナンが飛行船に戻る時の、やりとり(?)の時は、おばさんもウケてたし、笑いもちらほら聞こえてたし。

こういう日もいいと思いました。
意外な楽しみ方です。

思ったことを思いつきで。


コナン達が警視庁のヘリに乗せてもらうまでの間、
「だから、工藤新一に化けろってことだよ」(とかなんとか)
「工藤新一はお前だろう!」
というやり取りは、今日もなんだかドキドキしちゃいました。
ああ、やっぱりキッドには完全にばれてるんだな、と。

mixiで少し話題になった、服部平次の部屋の時計は、チェックできませんでした。
残念!
見始めるまでは覚えていたんですけどねえ、
しまったなー…
これはDVD出たら見て、確かめないと、という気分です。

しかし、園子は親友思いだし、少年探偵団たちも、コナンには絶対の信頼を置いてるんだなー、と思いました。
コナンは、しっかり、仲間だな、と。
しかし、江戸川コナン、すごいよー
毎回思うが、運動神経も、すごいと思う。

今日は、お母さんに言われて、ベイカー街の亡霊のDVDをレンタルして見たけど、
モラン大佐に会いに行った場面で、拳銃の弾をテーブルを盾にしてよけたり、
拳銃で狙われているところから、ちょっとしたすきに、教授用に用意していたワインを、大の大人から奪い取ったり…。
今回の映画では、不意に現れたテロリスト(?)の銃弾をよけるのに、とっさにスケボーを盾にしてたし。
その前には、弾をよけながら、宙返り?して進行方向に体を向けたり、

頭もいいが、ほんとに、すごいやつだと思いました。

あと、すごいといえば、蘭だよ。
彼女も、中森警部と二人で
「今なら(このテロリストを)倒せる…」と、飛びかかろうとしていました。
どんなけ勇敢なの!


二回目の今日も、
飛行船から放り出されたコナンを助けに行くキッドはかっこよかった。
そして、ヤギと戯れるキッドもかわいかった。

あとは、服部が言ったセリフ、こないだもちょっと気になったんですけど、
奈良で窃盗団を捕まえて、警視庁のヘリに乗り込むときに、
「お手柄だったね、服部君」
「お手柄はあのぼうずや」
って言った後に、川口聡くんに
「窃盗団を捕まえれたのは、お前のおかげや」というようなことを言ったんだけど、
「あのぼうず」=川口聡くん?
私は、そう思うんですけど
だったら、川口聡くんは、平次のそばにいたので、「このぼうず」となると思うんです。

もちろん、コナンもお手柄やと思うんですけど、ここはやっぱり川口聡くんやろ、と。
私だけかなー??


最近、キッド心の声もセリフとして(?)あったりして、名探偵コナンにおける怪盗キッドがレギュラー化しているというか、
親近感わくんですけど…
うれしいけど、やっぱりキザな怪盗キッドであってほしいと思ったりもするわけで、複雑です。
つかず離れずな関係がいいんですよ。
だって、そうじゃないと、警察に逮捕されちゃうじゃないですか
逮捕されそうじゃないですか!
やっぱり、接近し過ぎだと思うんですよねー
中森警部にも、やっぱり、蘭にも。

ちゃんと、先代の死の謎とかも解明してほしいし。

前回の漆黒の追跡者は、本当にハラハラドキドキでしたけど、今回のは、ちゃんと楽しめたので、よかったです。


「一件落着やな」

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/409-26e90efe
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。