Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/628-1c22951d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

glee season4 ep.15

というわけで(?)今日のお昼は、某ハンバーガー(笑)。


例によって、あまり聞き取れず、違っていることも、勘違いしているところもあると思います。
特に、冒頭の、エマ先生とシュー先生の夢のデュエットから、「みんな映画が好きだ」の課題の説明、アーティーのセリフ…
フィンとアーティーの「エマ先生探そう大作戦」(←これが一番怪しい)のところとか。

あとは、なんとなく、英語字幕をみて、想像しています。(だから、正しいかどうかわからないです)
それにしても、サンタナは早口で、字幕のタイミングがずれる、ずれる(笑)。(だから、結局わからずじまい)
でも、こうでなくっちゃとも思います。
彼女のしょぼくれた顔(神妙な顔、とでもいうか)、みたくないし。
元気でいておくれ!

全体を見た感じ、ニューヨーク組の動きがありましたね。
そして、ブロディ、そんなことしてたのか。
(サンタナの推理ですが。)
私はてっきり、てっきり…。
どちらにしても、自分を大事にしてほしい。

次の回の曲も情報が出ていますが、私が知っている曲(聞いたことある曲)はいつもと同じく数曲です…。
ですので、どんな歌が歌われるのか、楽しみです。
早くも次の話が気になります。
いやー、この感じ、久々ですねー。


さてさて、15話は、好きな映画の音楽。
男女でマッシュアップ対決。

最初っから、「恋愛準決勝戦」からの「You're All the World to Me」。
夢オチ…
いつも、撮影方法がわからず、ただただ、「すごいなー」と見入ってしまう。
そして、今回は、特に、エマ先生もいるから、タイミングとか、もっとむつかしかっただろうなあ、と思います。
すでにある振付とは別の、振付をしないといけないから、大変だなー、といつも思います。
とてもロマンチックだけど、夢なんて、悲しいな。
まだ、エマ先生とは話せてないんかな、と思う。

で、記念すべき「glee」500曲目の「Shout」。
これについては、前回書きましたが、楽しい!
でもやっぱり、テレビでは短縮されているのですね(涙。
全部見てみたい。
ものすごく疲れそうだけど。

その前の、ロッカー前での会話がよくわからず。
みんなの好きな映画と映画音楽について話されているのですが…。日本語タイトルがわからなくて…。
とりあえず、サムの物まねが面白いです。(なんの映画の物まねかわからないながら)
やっぱりいい味出しとるなー。

ブレインを一瞬、ジーンケリーと見間違えました(爆)。(←図書館での、とあるシーンです)

500曲目で、「もう泣かせないでよね」というような、キャストのインタビュー動画がYouTubeのGleeOnFoxで見れますね。
裏話はもっとありそうだから、見たいです。

場面が変わって、ニューヨーク。雪で外に出かけられないから、4人(レイチェル、カート、サンタナ、アダム)で映画を見ようと話しています。
サンタナはいくつか映画を挙げますが、レイチェルが「そんな気分じゃない」と。
(「ローズマリーの赤ちゃん」しかわかりませんでした。(情けなや)サンタナは、レイチェルの妊娠にうすうす気が付いている??)
そこで、カートが「ムーランルージュ」を見よう!と。

そして、「Come What May」ですよ。
先日は、ムーランルージュ、悲しすぎて、途中までしか見てないしーとか言っていましたが、
二人のデュエットを聞くと、なんとも美しくて、うっとり…。
ブレインもこういう声で歌えるんだな、と思いました。

Come What May 1

Come What May 2

Come What May 3

Come What May 4

余談ですが、今日、偶然昼間に、「ビッグ・フィッシュ」がやっていて、久しぶりにユアン・マクレガーを見かけました。
彼にくぎ付けに…。
素朴さの中にある、きらきら(語彙力なさすぎ)が、素敵だな、と思いました。
見た場面がプロポーズする場面だったからかな、とも思いますが、改めて、「ビッグ・フィッシュ」も見たいと思いました。確か、見終わった後に、あたたかい気持ちにになるやつじゃなかったけか?
なんか、泣いたような気もするなー?
ティムバートンの映画、と思ってみたら、いつもの感じと違った気がする。

で、「Come What May」。なんか、すごく切ないんですけど。

「カート、泣いてるの?」ってアダムが聞く。
その聞き方やさしー。
アダムは、気があるどころか、カートと仲良しになってたんだね。
その後(次の日?)学校で「ブレインとデュエットしたの?」って聞くけど、そのやり取りが、穏やかで、
こりゃ、カートじゃなくても、ドキドキすると思う。
やっぱり年上って感じ。

ストレートにじゃないんだけど、結構率直にブレインに対する思いを聞かれ、カートは答えに困っているみたいでした。
ってことは、まだ脈あり?
「脈あり?」っていうか、そりゃ、カートは信頼していたのに、いくら何度も心を込めて謝られても、されてしまったら傷つくよねえ。突然だし、余計にだよねえ。
っていうのが、ずーっと続いていたんだねえ。
クリスマスの時も、バレンタインの時も…。
だから、「友達として」ってことだった、「友達に戻る」ってことだったのかな、と…。

でも、ブレインを思っていることは、間違いなく。
でも、「終わった、忘れよう」と思っていることも、そうなんでしょうね。

複雑だ。

「よし。」ってんで、アダムはカートを映画に誘って、二人で見に行くんです。
何見るのかな?
あるいは、たとえだったのかな?
二人の映画って、なにかな?♡

まだ映画の途中だったのに、サンタナが割って入って、ブロディー:売人説を披露。
勝手に人の部屋に入って荒らすなんて(笑)。
ベッドの下とか、もう、面白かったです。
そんな時間あったんだーとか。

そういえば、サンタナって昼間何してるのかな?
家探しばっかじゃあるまいし。

…ちょっと長くなっちゃったので、続きはまた後にします。



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/628-1c22951d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。