Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/729-48639a2d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ホワイトハウス・ダウン@最近はここに行くことが多くなりましたという映画館

※先ほどまでずっと、いつものようにぐだぐだと書いておりましたのに、
あまりに長くなりすぎたので、もう少しまとめた方がいいだろうと、反省いたしました。
(あんまり短くなっていないけどね)

さて、今日は防災の日&夏休み最終日&母の誕生日&映画の日。
かねてより約束していたため、叔母と母とで映画館に来ました。
母たちは「少年H」、
私は…
特に決めていなかったけど、あらすじもよく知らなかったけど、
「ホワイトハウス・ダウン」を見ることにしました。

ホワイトハウス・ダウン予告(クリックするとYouTubeが開きます)

…この予告って、ちょっとイメージ違うけど。

劇場に入ると、もうすでに始まっていて、
最近の映画のスピード感を忘れていた身としては、やっぱり最初から見ないと、
登場人物の名前や役職、権限など、ちょっとわからなくて。
アメリカの政治家のポスト?なんて、あんまり知らないし…
ちょっとその点、後悔しました。

タイトルからわかるように、ホワイトハウスがダウンするので、その辺はわかりやすかったです。
敵と味方の区別は、よくわかる。
動機も、まあ、わかりやすい。
要求内容も…まあ、わかる。
でも、もうちょっとなんかなかったのかなーと思いました。
せっかく25年も勤め上げたのに、
その意味も十分分かっていらっしゃると思うのに、
同じ境遇の人もたくさん見ていらっしゃっただろうに…。
しかも、核爆弾発射なんて。
(アメリカの大統領がその気になれば発射できる核ミサイルの多さに、ちょっと怖くなりました)

ジョン(主人公の名前ね)達がいて、発射を止められて、ほんとよかったと思います。

占拠した人たちは、アメリカに恨みを持つアメリカ人(か、アメリカのために働いてきた人たち)です。
私は政治のことはわかりませんが、
アメリカという国が、世界に対して行ってきたこと(いいことも悪いことも)の重大さと責任と…
…もう、なんか、いろんなことが、ほんと大変だなーって
(語彙力なさすぎ)
べつに、テロリストたちに肩入れするわけではないですが、
だからこその、その目的-?と思ったわけです。
「お金目当て」の人もいれば、「核ミサイルで攻撃し、内戦状態の国を無くす」って。
なんか、もっとほかになかったんかいな。
だって、25年も働いた後なんだよ?(また言う)

とにかく、事件の動機・目的はそんな感じですが、
まず、これは、私の好きな「ダイ・ハード」とよく似た映画。久しぶり―!と思いました。
そして、チャニング・テイタム、かっこいい。
途中から、なんであえてタンクトップなんかわかりませんけど(笑)。
シャツ、そんなボロボロになってたっけ?

テイタム扮するジョンと、ジェイミー・フォックス扮する大統領の掛け合いの感じもよかったです。
ところどころ笑えるセリフもあったりして、息抜きもちゃんとできるし、
ホワイトハウスの中がたくさん見れたのも、楽しかったです。
(だんだん壊れていくけど…。)

ジョンの愛娘エイミーの勇敢なこと!
とても聡明なお嬢さん。
銃を突きつけられても、怯えながらもテロリストに負けない!精神力がすごい。
彼女はきっと政治の道に進むんでしょう。
占拠されたとき、一人だけトイレに行っていて、その時撮った動画を、自分のビデオブログにアップロードしたのがきっかけで、テロリストの身元が割れるんです。
こういう時、政府機関よりも、民間のテレビや、それこそインターネットの方が、情報が早い(ガセも多いんでしょうけど)のは、ちょっと皮肉ですね。

そうそう、今回、非常時のため、大統領が2人変わりますが、
その非常時においても、各省庁の役割分担に縛られて、うまく機能しない、というのもちょっと面白かったです。

クライマックスで、エミリーが振った旗は青色の旗でした。Wikiで調べたら、アメリカ大統領旗なんだそうです。
どこかのサイトで、星条旗を持っている写真がありましたが、あとで差し替えたんでしょうか?
だとすると、大統領旗でよかった気がします。
彼女の冷静な判断で、大統領旗を振り、大統領がいるから空爆はしないで、ということなんでしょうねえ。
いやー、ちょっと泣きかけましたよ、ここ。

でも最後にツッコミ入れたいとこ↓
事件解決した後、大統領が病院に行くヘリに、ジョンとエミリーも一緒に乗ったのですが、
好きな景色(?)を見せるとか(?)っていう事らしいんですけど、

大統領、わき腹にガラス刺さって、結構血ぃ出てましたから。
はやく病院に行ってください!


いろんな要素を盛り込みすぎて、なんかよくわからないなーって思う映画が多いと思うんですが、
この映画は、結構シンプルに、アクションも、キャラクターの個性も見れたので、
本当に楽しかったです。

あー、なんかもう一回ちゃんと最初から見たいかも。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/729-48639a2d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。