Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/768-1af2625d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

モンテ・クリスト伯@愛知県芸術劇場大ホール

友達と今年初観劇に行ってきました。
やっぱり名古屋は人多いなー!
こんなんでビビッててどうすんの?!ぐらいに挙動不審だったと思います…。

去年、テレビドラマ「半沢直樹」を見て、浅野支店長役の石丸幹二さんを生で見たいと友達が言ったので、行ってきたわけですが、
相変わらずすてきなお声でした。

話をまったく予習せず行ったので、しまったと思いました。
幕が上がると、スクリーンに、お話が始まるまでのプロローグみたいなのが映像で映し出されました。
私は目が悪いので、ちょっと読みにくいところがあり、
でも、前に乗り出しちゃ後ろの人に迷惑だし、で、目ぇ見開いてがんばって読んでました。
それで一気に眼精疲労がきたみたいでした。

ま、でも、見えにくくても、私の場合はあんまり困りませんでしたが…。

そうそう、スクリーンで背景を映すのを見たのは、エリザベートでちょっとあったのを覚えています。
今回はやたら星空の映像とか、ローマの街並みとか、建物の石づくりの壁だとかでした。
あったほうが、そりゃ、わかりやすいとは思います。

今回も、皆さん歌がお上手で、
石丸さん、花總さんは主役だから、そりゃお上手でしょうが、
私的には、さすがの禅さん(笑)、でした。
悪役のうちの一人が聞き取りやすいな~と思っていたら、坂元健児さんでした。
あと、村井国夫さんも。

セリフ(言葉)が聞き取りやすいというのは、まったく知らない私にとっては、本当に助かります。
メルセデスの息子のフィアンセ役の女性も、声質は好き嫌いがあるかもしれませんが、若いお嬢さんらしさが出ていて、私は好きです。
対して、息子とそのお父さんの役の人は、ちょっと惜しいなーと思ったところがありました。

女海賊のセクシーさんは、もう少し派手にやってもいいんじゃないかな、ちょっとまじめすぎるんじゃないかな、と思いました。
役者さんのまじめさが出てるのかも??(笑)
よく知りませんが。(すみません)
でも、船の上で歌われる海賊のあの歌が一番楽しかったです。

そうそう、何も知らないで観に行った割に、飽きませんでした。
ドラマチックな歌が多くて、これならCD買ってもいいかもなあ、と思いました。
女海賊役はWキャストらしいので、もう一人の役者さんのも聞いてみたいと思ったのもありますが。

お話は、まあ、よくある復讐の話?
『三銃士』で有名なデュマ原作らしいので、大作だろうし、きっとものすごく端折ってあるんだと思います。
もし原作読んでいたら物足りないところもあったのかなと思うと、予習していかなかったことが逆に良かったのか?とも思ったり。

「もう終わるかな~」と思ったら、
かつてのフィアンセと「やり直していきたい」のシーンになったり、
「もう終わりだろうなー」と思ったら、
「妻を横取りしやがって」と出てきたり。
最後の方はまだ続くんかい!と思っちゃいましたけど(笑)

あと、途中で友達になってくれた元海賊の人(歌わないなんて!)が、また悪党に戻って裏切るんじゃないか、と心配になりましたが、そんなことは全然なかったです。
それどころか、助けてくれました。
なのに、エドモンは言葉をかけるわけでもなく、メルセデスとやり直すラブラブモードになっていました(よね?)。
ちょっとかわいそうと思いました。

というところはあるものの、
まあ、話の流れはわかったし、楽しかったです。

ああそうだ、悪役の3人の歌が、もう少し聞きたかったと思いました。

カーテンコールですが、今はすっかり手拍子?
確かに楽しいんですが、リズムに乗っていると役者さんへの拍手がしずらいです。
だから、手拍子は途中からなしで拍手することにしました。なんかすみません。
それと、お辞儀もしてくださるのですが、それも、最初からセットされているみたいで、なんか、どうしても、役者さんの素顔が見えるお辞儀を期待してしまうので、今回のみたいだとちょっともったいないな、と思っちゃいました。
カーテンコールを何回もしてくださるのはとてもうれしいことですが、たぶん標準装備の最初の1回が…。
ミュージカルのカーテンコールって、こういう感じだったっけか…??

オケも上手だったと思いました。
ああいう人って、緊張しないんだろうか?

2幕が始まるときは、眼精疲労のせいで最後までもたないかも、と思いましたが、何とか最後まで見れて、しかも楽しめて、よかったと思います。

初観劇がこんな大きいホールで観られて、なかなかいいスタートだと思いました。
今年はいくつ観られるでしょうか。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/768-1af2625d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。