Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/792-179f09e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより@愛知県芸術劇場

日曜日は、職場の人とミュージカルを見てきました。
おすすめしてもらったし、最近こういうの観てなかったから、思い立ってチケットをとったのですが、とてもいいお話でした。
出演者は、坂本真綾さんと井上芳雄さんの二人だけ。
知らなかったので、驚きましたが、お二人ともとてもお上手で、歌も台詞も聞きやすいし、
久しぶりにこのお話に触れて、
もう、
きゅんきゅんv
ほんと、「爽やか」。
いいですなあ。

セットもとてもシンプル。
ジャーヴィスの書斎と、その前にはジルーシャの部屋のスペース。
箱やら台やらトランクがおいてあるんですが、それが机になったりベッドになったり、はたまた山の頂上になったりします。
舞台の上手下手に大きな窓があり、光がさしたり、二人の(ジルーシャの)気分を表しているよう。
ジャーヴィスの書斎にも窓があり外の景色が見えるときがあります。
ジルーシャは大学でたっくさん勉強して本をたくさん読むんですね。
その本も積んであったり。学年が上がると、小道具が増えていったと思います。
シンプルなのに、飽きない、ほんとよく考えられているなあと思いました。

お芝居のテンポを壊してはいけない気がして、歌のあとの拍手をためらってしまったりしましたが、ほんとは、拍手したかったのよ、って。
一幕は、そんな感じでしたが、だんだん面白くなって、
声だして笑っちゃったとこもあったし、
ほんと楽しかったです。

音楽も、ブルースチックなのもあり、楽しいのも、しっとりなのもあり、全然飽きなかった。
台詞が聞き取りやすかったのもおおいにあるんだろうけど。
今まで聞いてきたようなミュージカルナンバーっぽくないのも、新鮮でした。

お話は、「あしながおじさん」のお話そのままです。
ずっと手紙のやり取りでお話が進んでいきます。
せりふの量が、半端なかっただろうなあと思いました。
ちょっと落語みたいに声色を変えるところもあったりします。
楽しい。
最後の最後まで、あしながおじさんは「おじいさん」だと信じていたジルーシャ。
髪の毛ネタが可笑しかったです。

ああ、もう一回観たいなあ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/792-179f09e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。