Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/96-4816cec3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

第31回全国ハンドベルフェスティバル

11月23日、24日と東京の昭和女子大学人見記念講堂にて第31回全国ハンドベルフェスティバルが開催されました。

私は11月24日の第6部に出演しました。
全国ハンドベルフェスティバル(以下、全フェス)には2年ぶりの参加です。
全フェスは全国からハンドベル演奏者が集まって演奏を披露するので、いろんなチームの演奏が聴けるのがとても楽しみです。

当日は私たちは昼ちょい前に会場に着き、さっそく、衣装に着替えました。気合十分!!

私は、賛美歌とか宗教曲とか、それこそクラシックをよく知らないので、曲名ではぴんとこなかったりします。
また、ハンドベルオリジナル曲も全然知らない(に等しい)のですが、まあ、聴きたい曲やら、楽しみにしているチームはあるわけで…。
そんなこんなで、できるだけ多くのチームの演奏を聴こうと思ったのですが、なんだかんだやっていたらそんなに聴けず、残念でした。

金城学院大学ハンドベルクワイアの演奏は毎回、ちょっと楽しみにしていて、(同じ中部地区のチームだし)
今年の、ゴーザディスタンスは、私、特に好きな曲ということもあって、聴きにいってよかったなーと思います。
2曲目の、フィドル?ファドルも、すごく早くて、どうやって鳴らしているんだろう、と思うくらい。
一音もああいう風に派手な演奏ができると、それもまた楽しいだろうなあ、と思いました。

そして、谷本ファミリーさん、
わたし、すごいなーと思いました。
いつも、人数少ないのに(ファミリーで演奏されるのです。今年はお姉さんがいらっしゃらず、4人でした)、かわいらしい曲でした。
エンターテイメント、って感じです。
ほんと、ハンドベルの楽しさとか、魅力が全開!ってかんじでした。
人数少なくても、こうやって、音楽が魅力的に演奏できるって、すごいなーって思いました。

南山短期大学ハンドベルクワイアOG会のイベントでゲスト演奏していただいて以来、わたくしは長男さんのファンでして。
そそそーっとさりげにすごいことをしてて、やる気ないのかなー?と思いきや、全然雰囲気を壊さないくらい、すっと加わるのが、かっこいいなーと思います。
今年はYAMATOで歌も披露してくださって、ますますファンです!!
しかし、どうやって練習してみえるのかなーって思いました。
複雑なアサインメントだと思うのですよね。知りたいです。

ハシモトイワサキさんも、何年か前に演奏を聞いてから、今回も楽しみにしていました。
たった二人でメロディーと伴奏を演奏して、しかもパーカッションまであるという。
パフォーマンスも、とても楽しいです。
今年は、ドラゴンクエストのオーヴァーチュアと、山下達郎のクリスマス?イヴでした。
ドラゴンクエストは私は曲をよく知らなかったので、よくわかりませんでしたが、
クリスマスイヴは、「これ、これ~!(笑)」って感じで、楽しかったです。
でも、いつも思うのですが、ベルがしっかり立っているわけでもないのに(持ち替えが多いから)、ちゃんと音が聞こえるのです。
どうやっているのかなーと思いました。
すごいなーと。
それと、音がつながって聞こえるんです。
はげしく持ちかえしているのに。
ただ楽しいだけじゃなくて、ちゃんと曲として美しいのもすごいです。

すごいなあ…。

あと、聴いたところと言えば、幹先生が指揮をしていらっしゃる、玉川聖学院ハンドベル部。
最初は難解な和音の曲だなーと思っていましたが、途中から、すごくすがすがしい風が吹いたような、すっきりしたさわやかな曲になりました。
音も、さすが若い皆さんが奏でているからか、きれいな音でした。
若いって、いいなあ~と思いました。

第六部は、緊張していて実はよく覚えていません。
(ハシイワだけは覚えてた)
でも、どのチームも、日ごろの練習の成果を発揮しようと、
一つ一つの音を大事に演奏しているのがわかりました。
大事に演奏するって、大変なことだけど、大事なことです。

そういうことが、やっぱり好きなんだなーと思いました。
みんなでなにかひとつのことをする、って言うこともだけど、
ひとつのことにこだわってとことんやれる環境って、そんなにないもんなー。
ひとつの音をつなげて、ひとつの大きな曲を演奏する、って、すごく素敵なことだなー、って、改めて思いました。

しかし、今回、一音も人数が足りなかったこともあり、気になったことは、
少人数のチームが結構あったことです。
まあ、その人数でできることをすればいいんだけど、
やっぱり、大人数で、迫力のある、和音の厚い曲もやってみたいなあ、なんて思ってしまいました。

各地で活動しているリンガーたちの演奏を聴けて、ほんとうに楽しかったし、うれしかったです。

終わったばっかだけど

またやりたいなあー。

…やりたいなあー。

みんなと一緒に








0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://pocketpp.blog106.fc2.com/tb.php/96-4816cec3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

すー

Author:すー
いつもまとまりのない文章書いててすみません…。最近は名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見て、また最初からコミックを読みたくなっています。完結するのはいつのことやら…。ハンドベルも続けてます。結局やりたいことやって生きてるんだな、私。

最近の記事

いらっしゃいませ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。